どんなあなたでも受け入れます!

【辛口注意】向き合うことから逃げては、現実は変わりません!

  
\ この記事を共有 /
【辛口注意】向き合うことから逃げては、現実は変わりません!
こんばんは。

カウンセラー歴7年、カウンセリング人数

800人以上の問題を解決に導いた

夫婦心理学カウンセラーの椙山眞伍ヤタです。

いきなりの辛口タイトル。

うん?なんだこれ?って、思った方もいると思います。

ひょっとして、読むことが苦しくなってしまう方もいるかも知れません。

苦しくなってしまった方は、そっとページを閉じて下さいね。

ここから先は、本当に目の前の現実を変えたい人や、自分の願いを叶えたい人に向けて、書いていこうと思います。

皆さんは自分が欲しい現実や、叶っていない夢ってありますか?

「向き合うことから逃げては、現実は変わらない」

ヤタが心理学を学び始めて10年間。

沢山の知識を学び、自分を癒したり、実際に行動したり、実践したりした結果、やっぱりこの言葉が1番本質をついているかと思いますし、

沢山の仲間や先輩、クライアントさん達の姿を見てきて、これって本当に真実をついているかなと。

 

ヤタが、心理学を学び始めた時、人生は長いトンネルの暗闇の中。

今まで、なんとなく頑張ることや、目を逸らすことで何とか上手くいっていました。

まぁ、自分を偽り誤魔化していた訳です。

その結果

離婚裁判や婚約破棄や浮気されてしまうなど、自分自身と強制的に向き合わないといけない現実ばかりがやってきたんですね。

それは神様から「いい加減、自分と向き合いなさい!」と、夏休みの課題を提出しなさいと言われている感じ。

でもね…

自分自身とやっぱり向き合いたく無いんですよね。

例えるならば、

食べ終わったお弁当を、散々放置してしまい、その蓋を開けて中を確認して洗いましょう!

みたいな感じで、なーんか嫌な感じがするんですよね。

ぶっちゃけやりたくない。

でも、やっぱり何がお弁当箱に起きているのかを、確認しないといけない訳です。

この蓋を開ける時。

勇気が必要ってこと、わかります?

「一体、これってどうなってるの?」

「本当に空けて大丈夫?」

「虫とか沸いていたら最悪だよね」
 
「何が起きているのか見たくないよ」など

沢山の恐れや、抵抗感を感るのですね。

でも、開けなければ何も変わらない…

あなたならば、どうするでしょうか?

このまま開けないで我慢します。って言うのも、もちろんOK。

でも、苦しい現実や叶わない願い。

何より幸せを感じない人生。

ここでヤタは、今まで避けてきた自分自身と向き合うことに取り組んだのですね。

そりゃあね、嫌でしたよ。

ずっと放置できるものだったら、したかったですよ洗わないお弁当箱を。

でも、

ようやく幸せになれると思った矢先の、元カノに浮気発覚からの婚約破棄。

この時に実家のマンションから夕焼けを見ながら、思ったんですよね。

「俺、このままの人生だと自分自身が可哀想だな」って。

「自分で自分のことを、幸せにしてあげないと、可哀想だよ」

この想いを感じてから、本気で自分自身と向き合うと決めたんですね。

本当に自分で自分を幸せにすると決めると、プロセスがどんどん進みます。

その時にタイミング良く出会ったのが、ヤタの恩師の女性の先生です。

この先生のサポートを受けて、現実を変えるプロジェクトがスタートしました。

例えば

・寝る前に毎日10個、自分を褒めてから寝ること。

・いつか出会うパートナーの為に、自分の取り扱い説明書を完成させる

・だめな自分を100個出すなど。

やれることは全てにチャレンジしたんですよね。

もちろん、当時の自分に対して、否定的な意見や馬鹿にされたこともありましたよ。

「痛いやつだよね」

「そんな事やってどうするの?」

「あれだけやって、何も変わらないならばアホだよね」など

本当に厳しい言葉を投げつけられて、悔しい思いもしました。

でも、

まだ、結果としては現実が動いていなかったですが、前よりも気持ち的に楽だったんですね。

だって、

自分と向き合いながら、頑張る時間の先は自分の幸せと繋がっていたから。

以前の、見たくない自分を隠すために頑張っていた時の、頑張りとはやっぱり違うのです。

自分が頑張れば頑張るほどに、幸せや喜びに近づけるならば、やる気になれるんですよね。

 

とにかく、継続しながら、毎日、毎日、パートナーがいる前提で過ごす。

それを4ヶ月くらい続けた時に、ある感覚が生まれます。

「あれっ?これだけ頑張っているのに、彼女がいないっておかしいんじゃないの?」

「これさ、現実の方がおかしいんじゃないの?」って。

この感覚が出て、1ヶ月後に今の奥さんと出逢うのです。

 

自分と向き合うことって、めちゃくちゃ地味です。

こんなことで、人生変わるの?

こんなことやって、何になるのよ?

こんなことやっているのが、みんなに知られたらバカにされる。

やったって意味ないよ!など

自分自身が嫌っていた自分や、避けてきたことに敢えてチャレンジすることって、いつも辞めたくなる気持ちとの戦いです。

でも、これって試されているんです。

本当に人生変えたいの?

本当に変わる気あるの?

あなたの覚悟ってそれぐらいなの?って。

この時、やっぱり1人で頑張ることって、めちゃくちゃ孤独で苦しい。

人間ってそこまで強くはないし、弱い生き物だから。

だからサポートしてくれる存在が必要なんですね。

サポートしてくれる人がいることで、めちゃくちゃ安心感を感じますし

ヤタの場合も、一緒にサポートしてくれた先生がいたからこそ、乗り越えることができたのですね。

※※

今回、10月から3ヶ月連続の心理学講座を開催します。

この講座は、ヤタにとって初めての連続講座になります。

でも、気持ちは3ヶ月で現実を変化させるプログラムセミナーだと思っています。

なので、

講座の中では地味な書き出しワークや、思い出したくない痛みの感情にも、向き合うことにチャレンジしてもらう予定です。

本当は楽に簡単に軽やかに、現実が変わればそれが一番です。

でもね、綺麗事では現実は変わらないんです。

変わるのであれば、もうとっくに誰もが幸せになっているはずですから。

両親の生き別れや、恋愛依存、離婚裁判、浮気されての婚約破棄。

ここから、たった10ヶ月で入籍して、幸せなパートナーシップを手に入れた秘訣や取り組んだこと。

現実を変えることが、得意分野のヤタがお伝えする一生愛される女性になる心理学講座。

あなたの「幸せになる覚悟」と「勇気」だけ持ってご参加下さい。

本気で向き合ってくれている方には、全力でサポートします!

(1回目と2回目にオンライン質問会にて、講座後のフォローアップ体制もバッチリです)

ヤタと一緒に、一生愛される女性になりませんか?

 

セミナーの詳しい詳細

3ヶ月連続!恋愛心理学講座「どうせ私なんかはもう卒業!一生愛され続ける女性になる

日時:①2021/10/22(金)②11/19(金)③12/17(金)

いずれも20時~21時30分まで。

【テーマのご紹介】

1回目(10/22):どうせ私なんて…が口癖のあなたに〜依存と自立の心理学〜

2回目(11/19):不満が溜まって自爆を繰り返すワケ~ニーズと罪悪感~

3回目(12/17):頑張ることを手放して一生愛される方法〜自力を手放すサレンダー〜

【会場のご案内】

オンライン(ZOOM)

【オンライン参加のご案内】

オンライン会議システムZoomにて配信いたします!

【アーカイブ配信のご案内】

講座の翌日以降となりますが、準備ができ次第、お申込みいただいた方全員に

アーカイブのURLをお送りします。

★各講座終了後、1週間限定で見逃し配信致します!

「ああ、この講座、参加したいけど都合が悪い!」という場合もご安心を。

講座の日から1週間は何度でも見返すことが可能な「アーカイブ視聴」やります!

当日のご気分や体調などで、お選び下さいね。

【料金プラン】

講座3回セット 11,000円(税込み)

単発受講 4,400円(税込み)

※事前払い制です。Paypalの利用も可能です。

※お申込み頂くと(自動返信メール)がお手元に届きます。銀行振込をお選びの方はそのメール内に

振込先の口座が記載されておりますので1週間以内にお振込みください。

※振込確認後、申込確定となります。

※振込手数料はご負担下さい。

※領収書は振込票にて代理ください。

※このセミナーは20歳以上の方を対象としております。

※このセミナーはスムーズな進行のためお子様連れでの参加はご遠慮頂いております。

【申し込み期日】

※3回セットのまとめ買いは10/22(金)15:00時が締め切りとなります。

単発受講は、当日15時にて受付フォームを閉じさせていただきます。

オンライン受講をご希望の方はそれまでにお申し込み・入金をお願いします。

【キャンセル規定】

キャンセル料:セミナーの1週間前~3日前までのキャンセルは50%、2日前、前日は80%、当日は100%となります。

返金の際の振込手数料はご負担ください。

お申し込みは下記をクリックして下さいね

お申し込みはこちら

【お問い合わせ】

※この講座は株式会社ココロノオフィス主催です。

この講座に関するお問い合わせはこちらにお願いいたします。

問い合わせフォーム(ココロノオフィス)

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です