新企画!心理学講座4回シリーズ 4月9日19時30分~21時まで心理学連続講座パート1「執着を手放す」~ありのままの私に戻る~を開催します!

こんばんは、カウンセラー歴7年、カウンセリング人数
700人以上の問題を解決に導いた

夫婦心理学カウンセラーの椙山眞伍ヤタです。

4月より新しい心理学講座がスタートします!

新企画!心理学講座4回シリーズ
『夏に向けて心も薄着になる!分厚い戦闘服を脱ぎ捨てて最高の彼を手に入れる心理学ブートキャンプ2ヵ月集中コース』

こちらは1つのテーマを、2ヶ月で4本の心理学講座に分けてお届けるするという、新しいスタイルの心理学講座です。

そのトップバッターとして、私ヤタが登壇します。

4月9日の19時30分から21時まで

「執着を手放す」~ありのままの私に戻る~

それでは、講座のご案内をどうぞ!

※※

こんにちは、ヤタです。

今回は心理学講座のお誘いです。

「今の現状を変えたい!」って思って行動しても
上手くいかない・・。

そんな時、どうしてだろうと悩んだり、落ち込んだり
しますよね?

以前のヤタもそうでしたし、ヤタのカウンセリングを
受けにきてくれた、当時のゆうこカウンセラー
同じでした。
(彼女から許可を頂きましたのご紹介します)

当時のゆうこカウンセラーは、離婚後にお付き合いを
していた彼との関係が上手くいかず

関係は悪化するばかり。。。

そんな彼女が、ヤタのカウンセリングを受けにきて
言うのです。

「元夫を手放したいです」と。

彼女は以前の結婚生活や元夫が、どこか心に引っかかっていたことを感じていました。

実はゆうこカウンセラーの心は元夫に執着をしていました。

彼との関係性が悪化してしまった原因は「執着」が
原因だったのです。

このようなお悩み、皆さんはないですか?

他には

・浮気されて別れたのに、何故か気になってしまい
次の恋に進めない

・彼以外には愛せる人と出逢えないし出会ったと
しても
愛されない

・あの当時は今よりも幸せだったのにと思って
比べてしまう

・〇〇すべき、〇〇しないといけない!と思って
しまう

・お金が無いと生きていけない

・今のポジションを渡さないように、死守しないと
いけない

・夫とはどうでもいいけど、離婚することに抵抗感
あるなど

このようなお悩みを持っている方って、多いと思います。

このような状況の時に、あなたの心の中で何が起こって
いるのか?

それは

「あなたの心が何かに執着をしています」

その執着を手放して、自由に生きる為に必要なこと

それは「執着を手放すことをちゃんと理解する」
ことです。

この「執着を手放すこと」って、一般的なイメージと
心理学の意味とは大きく違います。

よくカウンセリングの中でも、執着を手放すお話になると

クライアントさんから「手放すってことは別れないといけないですよね?」と言われますが

執着を手放す本当の意味をお伝えすると

「えっ、そういう意味だったのですね」ということも。

それぐらい、一般の方のイメージや解釈と本来の
意味との違いがあるのです。

当然ながら、それぐらい解釈が違うのですから、そのまま実践しても

結果的には上手くいかなかったり、あなたが望んでいた
未来や欲しかった状況が

なかなか手に入りずらいのは、ご理解して頂ける
と思います。

「執着を手放す」ことの意味を、しっかりと理解して実践できるようになると

「手放したら入ってくる」の言葉通り、あなたの
心に新しいものや、

自分の望む未来を、手に入れることができます。

※※

この「執着を手放す」ことを、きっちりと理解して実践してくれたのが

文章の冒頭でご紹介した、ゆうこカウンセラーです。

ゆうこカウンセラーは、ヤタのカウンセリングでガッツリと元夫に向き合ってくれました。

それは、まさしく自分で自分を幸せにする!という決意が現れていたのです。

セラピーでは長い間抱えていた、元夫との結婚生活を
手放して

「執着を手放す」ことを素直に実践してくれた結果

現在では幸せなパートナーシップを

手に入れて、彼とラブラブな生活を送っています。

ここでゆうこカウンセラーから、当時の執着を手放した
感想と、メッセージを頂いていますのでご紹介します。

ヤタさんのセッションを受けた時、ヤタさんから「元旦那さんに対して無念がある感じなんだよね〜…」
というのと、

その時の彼に対しては確か、「そのまでなんとかしようという役割を背負わなくてもいい、自分だってしんどい時あるじゃん?」

と言われたことが印象に残っています。

今思えば、離婚したいと言われてすぐは泣けてたのですが、その後はずーっとイライラしたり感情をコントロールしようとしたりしてかなり無茶してたなぁと。

手放す前は
「こんなことになったのは私が悪かったからだ」
「なんであの時にできなかったんだろ」

などと後悔や罪悪感もあってかすごいキツイ性格になってて、人に対して刺々しい雰囲気で接してたし

自分に対しても尋常じゃないダメ出しをしてたと思います。

だから、自分が自分に投げるダメ出しをかき消すために、仕事もその時の彼との関係も

「何かしなきゃ」
「うまくやらなきゃ」
「結果を出さなきゃ」
「今ならできるはずだろ」
「もう疲れた」の繰り返しで必死だったなぁと。

手放しのイメージワークは、個人セッションなので私に合わせて組み立ていただきクリティカルヒット。

やった直後は泣きすぎ鼻水出過ぎで放心(笑)、

でも、不思議と気持ちは温かくて、初めて過去の自分に「よく頑張ったね」と

自分にスムーズに言ってあげられた気がします。

長い目で見た時の変化としては、一度手放して心が温かくなった感覚を知っているので

また辛くなっても何度でも手放して自分を許してあげることができたし、

そうしていくうちに、自分を傷つける選択や頭の中の責める声が減って

今ではぬくい幸せに浸かれるようになりました。

いろんな人に、いい意味で雰囲気変わったと言われました表情にっこり️

※もっと詳しく知りたい方は、ゆうこカウンセラーのこちらのブログから

ここまで

 

もし、今のあなたが何かしらに執着をしていることで

苦しんでいるのなら、ゆうこカウンセラーのように勇気を出して執着を手放し

あなたの欲しい未来や願いを、手に入れてみませんか?

この「執着を手放す」ことへの理解と、実践の仕方などをお伝えする場を用意しました。

それが、

4月9日19時30分~21時に開催する

『夏に向けて心も薄着になる!分厚い戦闘服を脱ぎ捨てて最高の彼を手に入れる心理学ブートキャンプ2ヵ月集中コース』

1回目「執着を手放す〜ありのままの私に戻る〜」です。

今回はこちらの講座で、皆さんに「執着を手放す」コツや実践の仕方などを

詳しくお伝えしたいと思います。

気になる講座内容は?

・どうして執着してしまうのか?
・どうして手放せないのか?
・執着とは?
・手放すってなに?
・執着を手放す方法
・どうして手放したら入ってくるの?
・執着や手放しと、感情の関係性など

このような内容を、ガッツリお伝えします。

皆さんのご参加お待ちしています。

※※

まず、今回から始まる4回シリーズのシステムをご紹介します。

今回は2か月間で4本の心理学講座を、一つのテーマの元に企画しております。

ですので、いつもとは違う形の料金設定とシステムになっております。

詳しい詳細はこちらです。

【4回シリーズのシステム】

〇料金は、4回シリーズまとめ買いだと8,800円。単発受講ももちろん可でその場合は3,300円。4回単発で受けると13,200円ですから、4,400円もお得です。つまり4回のうち3回出席すれば元が取れます。

〇終了後の翌日以降、準備ができましたらお申込みいただいた方全員にアーカイブのURLをお送りしますので、1週間限定でお楽しみいただければと思います。

会場/オンライン、どちらでもご参加いただけます!もちろん、当日変更も可能。その日の気分で会場に来るか、オンラインで参加するか、(なんなら翌日等のヒマな時間にアーカイブ視聴するか)をお選びくださいませ。
※ただ、会場参加人数を把握したいので「会場参加」に変更ある場合は必ずご連絡を頂けるとスタッフがものすごく助かります(椅子を並べたり、資料を印刷したりなどの作業がありますので)。

では、それぞれの講座の概要をご案内したいと思います!!(詳細はリンク先に飛んでくれると嬉しい!)(続々更新予定ですー)

(1)4/9(金)19:30-21:00 「執着を手放す~ありのままの私を取り戻す~」(講師:椙山 眞伍(ヤタ))

(2)4/16(金)19:30-21:00 「戦闘服を脱いでありのままの自分で幸せになる方法~素の自分を愛して彼から愛される女になる!~」(講師:吉田れん)

(3)5/1(土)19:30-21:00「幸せにコミットする!怖れを脱いで極上の女になる秘訣」(講師:桐山慶子)

(4)5/27(木)19:30-21:00「丸裸の極意~最高のパートナーシップとはサレンダーにあり~」( 講師:ジュンコ)

 

それでは詳細です。

詳しい詳細

心理学講座
「執着を手放す〜ありのままの私に戻る〜」
・日時 4月9日 19時30分~21時
・場所 ココロノオフィスセミナールーム
    オンライン(Zoom)
住所:東京都新宿区神楽坂6-48 TOMOSビル6階

アクセス方法はこちらをご覧下さいね。
ココロノオフィスセミナールーム

・料金
単発受講
会場・
オンライン ¥3、300円

4.5月心理学講座まとめ買い
会場・オンライン ¥8、800円

お申し込みはこちら

★キャンセル規定★
キャンセル料:
セッションの1週間前~3日前までのキャンセルは50%、
2日前、前日は80%、当日は100%となります。
返金の際の振込手数料はご負担ください。

★申し込み期日★

4/9,16,5/27は平日なので、当日15時に、5/1は土曜日なので前日15時に受付フォームを閉じさせていただきます。
そのため、オンライン受講をご希望の方はそれまでにお申し込み・入金をお願いします。
また、会場受講をご希望される方は、それ以降は問い合わせフォームよりお申し込みいただき、当日現金払いをお願いします。

★注意事項★
※このセッション はスムーズな進行のためお子様連れでの参加はご遠慮頂いております。
※こちらの講座の主催者はココロノオフィスです。
・お申込み頂くと(自動返信メール)がお手元に届きます。

※銀行振込またはPaypalにてお支払いください。

※銀行振込をお選びの方はそのメール内に振込先の口座が記載されておりますので
1週間以内にお振込みください。

・振込確認後、申込確定となります。
・振込手数料はご負担下さい。
・領収書は振込票にて代理ください。

※この講座の申し込みは入金確認の関係で当日15時にて受付を終了します。

★セミナールームのコロナ対策についてはこちらをご覧下さい
ココロノオフィスセミナールームでのコロナ対策について

★この講座は株式会社ココロノオフィスの主催によるものですので、
この講座に関する問い合わせは下記問い合わせフォームをご利用ください。
お問い合わせフォーム

 

オンラインセミナーの受け方

オンラインセミナーの受け方
オンラインセミナーはZOOMというネット会議システムのアプリを使っています。
オンラインで受講の方は、参加代金のご入金確認後に、ZoomのURLを送付致しますので、当日はそちらのURLから、ご参加下さい。

スマホ、タブレット、パソコンなどから簡単にご利用頂ける、非常に軽いアプリです。使い方は根本自作のマニュアルがあります!通信料についても触れておりますのでどうぞご一読ください。
「オンラインセミナーに参加される方のためのZOOM使用マニュアル」
参加される方はあらかじめ ZOOMのアプリ(無料)をインストールし、会員登録をしておいてください!
こちらがzoomのサイトです

あとはお申込み頂いた方にだけ送られるURLをタップ or クリックするだけ。自動的にアプリが立ち上がり、セミナーに参加できます。
顔を写さない設定にできるので、ご自宅でも、移動中の電車の中でも、職場の会議室でも、お風呂の中でも(!?)参加していただけます。
同種の他のアプリよりもずっと軽いのがzoomの特徴です。

 

講師、プロフィール
椙山眞伍ヤタ(すぎやましんご)

パートナーシップ(恋愛・夫婦)専門カウンセラー。
恋愛、夫婦関係から、婚活、離婚、別居、浮気、不倫まで、男女間のあらゆる悩みを専門に、相談者自身の立場に立ったのカウンセリングを行う。
ボランティアカウンセラーとして5年間活動の後、2019年4月よりプロカウンセラーとして活動。
現在は約700人の臨床経験を持つ。
個人のカウンセリングの他に、ワークショップやセミナー等も行っている。
根本裕幸お弟子制度講師。

パートナーシップで悩んでいた私が誰もが羨む最高の2人になる方法(https://watashijiku-life.com/

ヤタの活動メニュー

3月のカウンセリング絶賛募集中!!

★ヤタのカウンセリングメニュー

★カウンセリングスケジュール
・お申し込みはカレンダー方式になっております。
ご希望日、ご希望時間の赤文字をクリックして
お申し込みくださいね。

ヤタのYoutubeチャンネル「ヤタチャンネル」

お問い合わせはこちら
お悩み相談、その他お問い合わせな
ど業務に関する内容はこちら

 

 

関連記事

  1. 11/20(金)19:30~21:00 東京・神楽坂 心理学講座「罪悪…

  2. 1月29日開催の心理学講座は緊急事態宣言発令の為、オンラインのみでの開…

  3. 1月29日19時30分~21時 心理学講座「親密感の恐れ~恐れを超えて…

  4. 心理学講座「執着を手放す~ありのままの私に戻る~」明日15時までのご入…

  5. 11月20日の心理学講座「罪悪感の罠から抜け出して自分らしく生きる」の…

  6. 心理学講座「親密感の恐れ~恐れを超えて彼を愛すること~」本日15時まで…

  7. 【疑問】根本師匠の親密感の恐れとヤタさんの親密感の恐れって、何が違うん…

  8. ヤタがこの講座で伝えたいこと 1月29日心理学講座「親密感の恐れ~恐れ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。