男性心理の解説はヤタにお任せ!!

男性が別れを決める時の深層心理は○○宣言~頑張り屋さんの恋愛が上手くいかない理由~

  
\ この記事を共有 /
男性が別れを決める時の深層心理は○○宣言~頑張り屋さんの恋愛が上手くいか...

こんにちは。

心理カウンセラーの椙山眞伍ヤタです。

 

まずはお知らせです!

ヤタカフェ(お茶会)in大阪の、5月開催お申し込みはラスト1席のみ!

ご検討中の方はお急ぎくださいね。

詳細はこちら

ヤタカフェin大阪

日時 5月22日(土)14時~16時まで

・人数 限定3名様 ラスト1名様

・場所 大阪駅・グランヴィア大阪1Fティーラウンジ個室

・金額 2,500(ケーキセット)

・お支払い方法 銀行振込、Paypal(クレカ)

・詳細ブログ

 

さてさて

今日は女性からすれば気になるタイトル。

「男性が別れを決める時の深層心理は○○宣言」について解説していきます。

男性が別れを決める時って、男女関係の中ではあり得るケースだと思います。

女性側からすれば「一体、どんな時に男性は別れたいって思うのかな?」って気になりますよね。

実はそれは至ってシンプルな時なんです。

では、早速、結論からいきます!

男性が別れを決める時、それは…

「自分自身が必要とされていないと感じた時」

これなんですね。

もう少し深く解説していきますが、実はこれって、男性もですが女性も同じなんじゃないかって思います。

この感情を分かりやすい言葉で表現すると、

「俺じゃなくてもいいんじゃね」

「自分では無理だった…」

「自分はもう何もできない…」

みたいなことを感じるケースや状況の時に、男性は「もう、自分は必要とされていないならば、居ても仕方ないよね…」と感じます。

この「居ても仕方ない」=別れるしかない、みたいな感じなんですね。

 

例えば、

彼があなたとお付き合いをしている時。

付き合い始めは、ラブラブな関係で愛も溢れますよね。

当然ながら、あなたも彼の前では笑顔。

本当に幸せー♪って、思いますよね。

運命の人っているのねー、あぁ神様!本当にサンキューとあなたは上機嫌。

でも…

いつしか、2人の関係も落ち着いてきた時な、あなたの癖が顔を出す訳です。

それが

「頑張らないと愛されない」

このパターンなんです。

 

あなたは彼から愛されようと、自分のことよりも彼を最優先。

彼の願いは全て聞いて、彼の負担にならないように、重くならないように、良い彼女、聞き分けの良い大人な女性を頑張るんです。

「私は大丈夫だから…」

「あなたの好きにすればいいから」

「全然、心配しなくていいから」

あなたはこの言葉を、笑顔で作って言うのです。

当然ながら、あなたが頑張って作り笑顔をしていることは彼は気がつきません。

でも、あなたが心から喜んでいた、出逢った頃の笑顔とは違うんです。

だって、無理をして我慢して犠牲しているから。

 

そして、あなたは彼に対しても迷惑をかけないようにと頑張った結果…

心からの笑顔になることが、出来なくなってしまったんです。

あなたは自分自身が、笑っていないことに気がつきません。

来る日も来る日も、あなたは彼のために頑張り続けます。

でも、彼からすれば頑張っている時の笑顔や、過剰な頑張りに対して、違和感だったり、居心地の悪さを感じていたんです。

これが、何日も何日も続いた結果…

突然、彼から呼び出されて告げられるんです。

「もう、別れよう」

「君は俺がいなくても大丈夫だから」  

これを聞いてあなたは、

「えっ、そんな訳ないじゃない!」

「私、全然大丈夫なんかじゃないのに…」  

あなたの言葉は彼の心には響かず

「もう、いいよ」と言い残して、去っていきます。

あなたは、突然の別れにパニック。

何が起こったのか、わかりません。

彼の迷惑にならないように、頑張ってきただけなのに…

本当は彼に愛されたかったから、頑張ったのに…

どうしてなの…。

ここまで

 

皆さん、このような経験ってありませんか?

彼のためにと思って頑張ってきたのに、受け入れてもらえない・・。

それって、とても悲しい気持ちになりますし、どうすれば私って愛されるの?って思うかも知れません。

でも、どんな理由があれど、彼のために頑張ってきたことって、彼への愛情だと思うんですよね。

どうでも良い人ならば、あなたも頑張らないと思いますから。

 

男性側から別れを切り出す時というのは、男性の中での「敗北宣言」なんです。

男性からすれば、この感情を感じている時って、無力感や、自分自身の不甲斐なさや、必要とされない無価値感を感じます。

簡単に言うと、女性から「あんた戦力外やでー!」と言われている感じなんですね。

(いやー、書いていても切なくなります涙)

だって、本当は彼女の為に役に立ちたかったのに、そのチャンスが無かったわけですから。

ここが彼の思いと私の解釈がすれ違ってしまったポイントなんですね。

そんなつもりはなくても彼のために頑張っていたことが、いつのにまにか、彼を苦しめていたり、男性としての存在価値を否定することに、繋がってしまっていたのです。

(解釈の違いって本当に残念で勿体ないです涙)

 

ご存知の方も多いと思いますが、男性って女性の役に立ちたい生き物で、女性が喜んでくれることが、男性の喜びになり自信となります。

これが、分が女性の役に立てなかったと感じていると、強烈な失敗感を感じて、男性は無意識のうちに、罪悪感を感じて自分自身を責めてしまいます

男性がそこから立ち直ることって、やはり1人ではなかなか困難なんですね。

そもそも、男性のメンタルって、そこまで強くないですから。

(ちなみにこの敗北宣言をする時も、罪悪感で心が一杯ですから、あなたと居ると罪悪感を感じるので、距離を取ります)

ですから、

男性側が別れ切り出してきた時というのは、あなたと一緒にいる時に、男性側が「あなたに必要とされなかった」と感じていたことを意味し、あなたと一緒にいる時に感じる罪悪感に耐えきれなくなり、あなたに別れを告げるのです。

 

いかがでしたか?

男性が別れを告げる時って、心の中ではこのようなことを考えたりしています。

そして、

今回の例え話は、ヤタのクライアントさんや読者さんに多いパターンとして、書いてみました。

(これ、私のことかな?って思った方は、次のステージへ進むサインですからご安心下さいね。気がついたら修正しましょうね♪)

 

もし、あなたが幸せなパートナーシップが欲しいのならば、頑張る場所を変える必要があります。

愛されようと必死に頑張ってきたあなた。

男性心理を理解して、男性心理の特徴を正しく有効的に使うことで、もっと楽に男性から愛されます。

相思相愛の幸せなパートナーシップを手に入れる秘訣は、ヤタのカウンセリングでお伝えしています。

★ヤタの個人カウンセリングはこちら

男性心理の解説や頑張らない幸せなパートナーシップはヤタにおまかせ!

★ヤタのカウンセリングメニュー

★カウンセリングスケジュール

 

※※

★ココロノオフィス心理学講座「リスタート」

ヤタの講師として登壇します。

●6/10(金)19:30-21:00 椙山眞伍(ヤタ)
「執着を手放す~私が幸せになるために~」

・単発受講 3,300円(税込み)

・アーカイブチケット 6,600円(税込み)にてお申し込み受付中!!

お申し込みお待ちしております。

お申し込みはこちら

詳細ブログはこちら

※※

ヤタの活動メニュー

★ヤタのカウンセリングメニュー

★カウンセリングスケジュール

ヤタのYoutubeチャンネル「ヤタチャンネル」

ヤタの音声配信サイト「stand.fm」のチャンネル


「今日から使える恋愛・夫婦仲が良くなる心理学」

★ヤタからのゲリライベントやセミナー・お茶会の先行予約の受付ができる、LINE公式アカウントの登録はこちら。

友だち追加

※登録してくれた方に「あなたの前提を変える魔法のアファメーションBook」をプレゼント中!!

※登録後のメッセージから、ダウンロードして下さいね。

★お悩み相談、その他お問い合わせなど業務に関する内容は下記からお願いします。

お問い合わせはこちら

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。