「私軸」で自分の好きなことを楽しもう~ホテルラウンジで逢ったガチセレブの奥様のお話~

こんにちは、パートナーシップ(恋愛・夫婦)専門カウンセラーの椙山眞伍(ヤタ)です。

先日、とあるホテルのラウンジにお誘いを頂いた方ので、お呼ばれしてきました。

ホテルのラウンジに数名の方と集まって、お料理やお酒を飲みながらお話をしたのですが、その中にいたのが、なんと週1でホテルに宿泊するガチセレブの奥様でした。

その奥様と少しお話をしたのですが、とにかく、ここのホテル大好きだと言うのです。

私ヤタは、小市民なので「こんなに近いのならば、宿泊する意味が無いし、お金がもったいないよな」と思っていました。

しかしながら、そのガチなセレブの奥様は違うんです。

「こんなに近くに私の好きな場所があるなんて、本当にラッキーだわ」←目がキラキラ

「だから、何度もすぐにここのホテルに来ちゃうのよね」

この言葉を聞いた時、私ヤタは空いた口が塞がらず「ぽか~ん」としてました。

そして、その場にいた社長さん(この人もマイルやお金を超絶に持っている人)も言うのです。

「いやー、そんな素敵な場所が近くにあって良かったですよね」って。

セレブの奥様は「本当にラッキーだわ!!」とニコニコ笑顔でワイン飲んでました。

※※

実は、この時は全くピンと来なかったのですが、後になってこの発言や出来事がなんか引っかかっていたので、う~ん、なんだろうかこれ?と考えていたんですね。

そうすると、ようやく答えらしきものが、見えてきたのです。

これって、お金がもったいないとかの「お金軸」でもないし、周りの人達から、近所のホテルにお金を払って宿泊する行為を、理解をされないからやめるという「他人軸」でもない。

自分が好きだからこのホテルに宿泊するという「私軸」だから、凄く笑顔で嬉しそうに話をするんだーと気がついたんです。

例えば、

ディズニーランドがめちゃくちゃ好きな人って、いますよね。

その人が、ディズニーランドの近くに住んでいたとしたら、そりゃー、ディズニーランドに何度も何度も通いますよね。

それが、年間パスポートを買えなかったとしても、普通に入場料を支払っても、通うと思うんです。

だって、ディズニーランドが好きだから。

これが、ディズニーランドだと「まぁ、それだけ好きならば仕方ないよね」と言われるけど、このガチセレブの奥様は、その場所が、ここのホテルだったというだけなんですよね。

※※

皆さんも、少し振り返って欲しいのですが「私軸」で好きなことをしている時って、多分ですが、知らないうちに「笑顔」になって行動してませんかね?

ほとんどの場合って「笑顔」だと思うんです。

だって「自分のやりたいことを気兼ねなくしている」のですから・・。

そして、自分の好きなことをニコニコしながら「私〇〇が好きなんですよね」って言ったりもします。

ガチセレブの奥様は「私軸」だから、こんなにも、ニコニコしながら楽しめているんです。

皆さんは、自分の好きなことをする時に「周りの目」や「遠慮」などの「他人軸」や「お金軸」になっていませんか?

私ヤタも、まだまだ「他人軸」や「お金軸」になる時、たくさんあります。

「他人軸」や「お金軸」でもなく「私軸」で生きることって、現実世界では結構、勇気が必要だったりします。

それでも、ガチセレブの奥様のように、まずは、自分の好きなことだけでも「私軸」で楽しめるようになって、好きなことを「好き」と言えるように、一緒にチャレンジして行きましょう!!

参考になれば幸いです。

今回もありがとうございました。

※※※

・有料のカウンセリングメニューはこちら
カウンセリングメニュー

・お悩み相談室で「動画deカウンセリング」を利用してみる方はこちら(もちろん無料です)

お悩み相談室はこちら

・遠方の方や名古屋以外の方でもピント来られた方は、まずは、ご連絡下さいませ。お問い合わせ

関連記事

  1. 自分と他人を比べて凹んでいる時は「〇〇を認める」

  2. 私だけが我慢して頑張っているのに報われない時

  3. 頑張っても上手くいかないーなって感じる時

  4. 自分を表現して愛されやすい人になろう!!

  5. 周りから離婚を勧めれますが、まだ決断できない私はダメでしょうか?

  6. 貴方の我慢は「愛」だったのかも知れません~そろそろ「私軸」で生きてみま…

  7. 【こんな時どうするの?】彼が結婚を決めてくれない時~私が結婚を決めてい…

  8. テスト投稿2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。