【カウンセリングのご感想】心の痛みをわかっておられるからこその、丁寧で優しいカウンセラーさんだと思いました。

おはようございます。

カウンセラー歴7年、カウンセリング人数700人以上の問題を解決に導いた

夫婦心理学カウンセラーの椙山眞伍ヤタです。

さてさて

今日は、カウンセリングのご感想を頂きましたので、ご紹介したいと思います。

【年代とイニシャル(仮名でもOKです)性別をご記入下さい】

・40代、CK

【今回、なぜ椙山眞伍ヤタのカウンセリングを受けてみようと思いましたか?】

・長い間パートナーシップに悩みがあり、その問題を扱って下さるカウンセラーさんだから。

・また、HPにカウンセリングのポリシー、クライアントさんからのご感想を拝見し、安心できたから。

【受けてみて良かった点を教えて下さい】

・こちらのつたない話しを整理しながら、わかりやすいご回答と、私に対して伝わっているかの確認もして頂いた点が良かったです。

・私の複雑に絡み合った問題について、関係性、解説、私の感情を含めた心理状態など、都度区切ってお話して下さったのが、とてもわかりやすかったです。

【受けてみて椙山眞伍(ヤタ)というカウンセラーは、どんなカウンセラーだと思いましたか?】

・心の痛みをわかっておられるからこその、丁寧で優しいカウンセラーさんだと思いました。

【お申し込み前に何か懸念や不安はありましたか?】

・特にないです。

【ヤタに一言メッセージをお願いします】

・ヤタさんのカウンセリング、本当にわかりやすかったです (o^^o)

・私は自武女なので、どちらかというと問題解決をしたいため(感情もわかって頂きたいですが)、その感情が起こる理由を知れてスッキリしたし、興味深かったです。

 

CKさん、カウンセリングご感想ありがとうございました。

ヤタのカウンセリングでは、目の前で起こった問題やお悩みについて、どうして起こってしまったのか?

という理由を切り口にして、カウンセリングを進めて行きます。

必ず問題には、それを引き起こすだけの理由が存在しますし、時には仕方ないことだってあります。

なぜならば、私達は完璧な存在では有りませんから。

そんな時には間違えた選択や行動、思い込みや心の前提を素直に受け入れて、修正していけば良いのですね。

その結果、クライアントさんの本当の価値や魅力を受け取ることができたり、、誤解を解いたり、愛からの視点や、私の心の前提を変化します!

あなたも、ヤタのカウンセリングで、心の前提を変化して、幸せになりませんか?

7月前半のカウンセリングは絶賛募集中!!

お申し込みは下記のメニューをクリックしてくださいね。

個人カウンセリング受付中

あなたの状況に合わせた、オーダーメイドの
カウンセリングを受けてみませんか?

7月前半個人カウンセリング受付中!!

★ヤタのカウンセリングメニュー

★カウンセリングスケジュール

・お申し込みはカレンダー方式になっております。
ご希望日、ご希望時間の赤文字をクリックしてお申し込みくださいね。

カウンセリングのご感想は下記をクリックして下さい

★カウンセリングのご感想

 

ヤタの活動メニュー

★ヤタのカウンセリングメニュー

★カウンセリングスケジュール
・お申し込みはカレンダー方式になっております。
ご希望日、ご希望時間の赤文字をクリックして
お申し込みくださいね。

ヤタのYoutubeチャンネル「ヤタチャンネル」

ヤタの音声配信サイト「stand.fm」のチャンネル


「今日から使える恋愛・夫婦仲が良くなる心理学」

★ヤタからの、ゲリライベントや更新情報が届くLINE公式アカウントの登録はこちらから

※登録してくれた方に「あなたの前提を変える魔法のアファメーションBook」をプレゼント中!!

※登録後のメッセージから、ダウンロードして下さいね。

友だち追加

★お悩み相談、その他お問い合わせなど業務に関する内容は下記からお願いします。

お問い合わせはこちら

関連記事

  1. 【カウンセリングのご感想】カウンセリングの内容がすーっと入ってきて心地…

  2. 【カウンセリングのご感想】状況をわかりやすく、軽くお伝えしてくださるの…

  3. 【セッションのご感想】もう、ひとりになりきれない。と感じました。

  4. 【アフタヌーンティー付きお茶会のご感想】「私が幸せな結婚をしたら、是非…

  5. モニターセッションのご感想を頂きました。

  6. モニターセッションのご感想を頂きました。

  7. 【カウンセリングのご感想】人柄がめちゃめちゃいい。普段は三枚目かも知れ…

  8. 【ご感想】GW特別企画ヤタ&朱美コラボカウンセリングへのご感想を頂きま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。