師匠の根本裕幸さんの出版記念講演会&ワークショップのアシスタント

こんばんわ、パートナーシップ専門カウンセラーの椙山眞伍(ヤタ)です。

昨日、名古屋で行われました、師匠の根本裕幸さんの出版記念講演会&ワークショップのアシスタントに行って来ました。

先週は北海道の札幌でも、出版記念講演&ワークショップもアシスタントに参加していましたので、2週続けてのアシスタントのお手伝いです。

昔から「いつか罪悪感に関する本を出版したい!!」と根本師匠は願っていた結果、みごとに願望実現!!

いやーこの辺りの、行動やマインドの持ち方流石です。

※※

ちなみに、今回の出版記念講演の本をこちらです。

いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本

Amazonで根本 裕幸のいつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本。アマゾンならポイント還元本が多数。根本 裕幸作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またいつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

まず、午前中に行われた出版記念講演が行われました。会場は満員御礼でした。

講演中の根本師匠。

 

そして、午後からは「罪悪感から自分を開放する4時間ワークショップ」です。

こちらのワークショップは「罪悪感」を扱うので、不思議とセミナーが進むに連れて、会場の雰囲気がどんよりとしてきます。

今回、参加してみての感想は「罪悪感」というのは、自分の扱い次第では、苦しみの感情を少なくすることが出来るということです。

気になる、ワークショップの内容は

「罪悪感と、どのようにして上手に付き合っていくか?」これがメインテーマです。

「罪悪感」を感じながら生活をするって、かなり苦しいですよね。

例えば、

・結婚しているのに、浮気をしてしまった。

・なかなか会社が休めないのに、嘘をついてバカンスに行ってしまった。

・親に嘘をついて、お金を借りてしまった。

・残業が嫌だったから体調不良と嘘をついて、同僚に仕事を押し付けてしまった。

※※

こんな感じで、相手に対して「悪いことしちゃったなー」と感じるのは、「罪悪感」を感じているからです。

この「罪悪感」って、かなり日常生活のなかで、頻繁に感じる感情の1つでもあるんですね。

特に日本人は「罪悪感」をよく感じる人種とも言われています。

この罪悪感という感情を上手に扱いうには、実は、ポイントがあるんですね。

そのポイントはズバリ「愛」です。

うん?????

「罪悪感」をうまく扱うポイントが「愛」ってどういうこと?

このポイントとなる「愛」と「罪悪感」の関係を、師匠の根本さんが、あの手この手で、レクチャーしてくれますので、分かりやすく4時間で「罪悪感」を上手く扱えるようになれます。

・私って「罪悪感」強くかんじるなぁーと思っている方

・自分を責め過ぎてしまう人

などに、オススメです。

ちなみに、こちらのワークショップは、東京と大阪で受講可能です。

東京:7月28日 13:00ー17:00

大阪:8月10日 13:00ー17:00

詳しくはこちらです。

7/21名古屋、7/28東京、8/10大阪:『罪悪感から自分を解放する4時間ワークショップ』 | 心理カウンセラー根本裕幸

6/14発売の新刊 『いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本』 をベースに「罪悪感から自分を解放する」ために具体的な実習を多く取り入れた4時間ワークショップを開催します。 自分を幸せにしないために様々な問題を投げかけてくる罪悪感。 この感情を「愛」でもって癒す方法の数々をご紹介しつつ、実践していきます。 こんな方におすすめです。 □罪悪感を手放したい。 …

今回は札幌。名古屋と2週連続で「罪悪感」のアシスタントをしてきました。

自分も「罪悪感」が強いタイプですので、直ぐに「罪悪感」の罠にはまってしまいそうになりますが、今回のワークショップを内容を取り込んで、上手に付き合って行ければ良いなーーと、思っています。

カウンセリングでも「罪悪感」は大きなテーマになりますので、自分の勉強にもなりました。

ということで、今回のご報告は以上です。

それでは。

 

関連記事

  1. 明日から東京に向かいます

  2. 【プロカウンセラーへの道】モニター募集のチラシを作製しました。

  3. 【プロカウンセラーへの道】初めてのセッションで緊張しない為に準備する3…

  4. さっきーさんのグルコンに参加してきました~グルコンレポ~

  5. LINE@セミナーに参加してきました。

  6. 【プロカウンセラーへの道】初めての無料体験セッションでした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。