「集客」できない自分は価値がない?!と思っていませんか?

こんにちは、カウンセラーの椙山眞伍(ヤタ)です。

今週末にはついにGWという超大型連休がはじまりますね。

皆さんは、旅行とか行かれますか?

 

ヤタは、大型連休後に毎年の恒例になっている、石垣島ダイビングにいく予定です。

しかし、今年の沖縄地方の梅雨入りが早く、GWには梅雨入りしている?!という情報もありまして、お天気が少し心配。

そして、心配と言えばもう1つ深刻な悩みがありまして・・・。

 

実は、こちらが本題でして、それはぶっちゃけ「集客」ですね。

4月のデビュー以来の申し込みですが、なんと・・・・・・0です。

もう一度言いますね「O]です。←英字のOオーではありません笑

 

まぁ、これはですね、ある意味仕方ないと言えば仕方ないし、まだまだ自分の力不足でもあります。

 

その辺りは真摯に受け止めるとしまして

私がこの申し込みが全くない日々の中で、思うことって言うか、苦しいと感じていたことが1つだけありました。

 

それは、

「集客できないのは、自分に価値がないから」

「集客できない自分には、価値がない」

 

このように、思い込んでいて、自分をずーーーーーーーーーと責めておりました。

頭ではわかるんですよね。

集客=自分の価値ではないってことは。

 

何故かここが、結びついてしまい、自分をずっと責め続けているのです。

でもこの状態って「結果を出さない自分はダメ(価値がない)」って思っている前提が心にはあるんですよね。

 

実は、思い当たる節がありまして・・。

僕は4年ほど前まで20歳から40歳くらいまで、ずっと硬式テニスをやっていたんですよ。

それも、サークルとかではなくて、大会に出て結果を残すガチなやつです。

20歳からラケット握ったんで、まあジュニアからやっている人達には全く歯が立たずに、試合に行っても1回戦ですぐに負けて、相手の人には「よくあのレベルで試合でてくるね」と馬鹿にされていました。

 

そこから、本当に練習、練習で、週に5日はコートで練習して、オフコートでは、ランニングや筋トレもやって・・・。

その生活を7年から8年くらいしていたら、結構、試合で勝てるようになったんですね。

小さなトーナメントでは優勝して、大きな試合ではベスト8くらいには、勝ち残るようになっていました。

 

でもね、やっぱりその時にも、同じことを思いながらテニスしていたんですよ。

「結果が全てで、結果だした奴が1番のパワーを持てる(権威)」

 

 

この考え方って、確かに大切だとは思いますよ。

結果だしてなんぼってところありますからね。

でも、結果を残せた人が、パワーっていうか権威を持てるかどうかは?ですよね。

 

 

これを、心理学で説明すると、テニスの結果で、自分の自己価値を上げようと思っていたくらい、自分の自己価値が低かったってことです。

少し難しい言葉にすると「補償行為」って言います。

 

そして、最大のポイントは、今もテニスプレイヤー時代もそうでしたが

 

「全く楽しくない!!」

 

これです。

必死に自分の価値を高めるだけに、頑張っている(自分の穴を埋めたり隠す)時って、本当に楽しくないんです。

 

話を今に戻しますね。

いつの間にか自分の好きな事に時間とお金をかけていたのに、結果に縛られることで「楽しい」と思えなくなっていたんですね。

 

これは「○○が手に入ったら幸せになれる」というのと同じです。

 

よくあるのは「結婚したら幸せになれる」っていう言葉。

結婚というステータスがあると、幸せになれるという勘違いですね。

 

これを「集客」にあてはめると

「集客できる自分は素晴らしい人」ってことになる。

 

でも「集客」できなくても、自分たちの価値は変わらないし、お客さんの数で自分の価値は変動しないよね。

 

集客は結果であって、幸せになる手段ではないってこと。

 

 

ここが、試験にでるポイントですね。

 

じゃあ、こんな時にはどうすればいいのか?

そこは「私軸」です。

 

もう一度、自分に軸をおいて

「私はどうしたいの?」

「私はなぜこれをやっているのか?

「楽しい?」

「ワクワクしてる?」

 

こんな感じで、自分に聞いてみるのがいいかな。

 

結果も勿論、大切なんだけど、そこに縛られないようにしないと、いけないなーって思いました。

楽しめないと、単純に長くは続けていけないしね。

 

そんなことを、今回の休暇中に気が付きました。

参考になれば幸いです。

それでは、カウンセラーの椙山眞伍(ヤタ)でした。

 

 

 

 

関連記事

  1. まさかの昼寝中⁈

  2. 罪悪感ストーリーを愛のストーリーに変える

  3. 夫の帰りが遅くて浮気を疑ってしまいます。

  4. 彼から結婚の話をしてきたのに、急に距離を置く彼の行動が分かりません

  5. 後輩の結婚を心から祝福できない私がいます。

  6. カッコつけるな!!

  7. 【スギヤマシンゴって誰だよっ。】ブログにてご紹介して頂きました~美容院…

  8. 自分の頑張りを素直に認めてあげること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。