貴方の我慢は「愛」だったのかも知れません~そろそろ「私軸」で生きてみませんか?~

こんにちは、カウンセラーの椙山眞伍(ヤタ)です。

世間でのGWは終了しましたが、GWは仕事ばかりでしたので、一昨日から短めのGWです。

今回の私的GWは色々と考えがありましたが、

石垣島にてダイビングを選択しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クマノミもいましたよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

石垣島といえばやっぱりマンタですね。テンションも上がります↑↑↑

石垣島にダイビングに訪れるようになって、5年目となります。

今ではダイビングよりもダイビングショップの方と酒を食事をするという目的で、石垣島に行くという、感じになっています。

(今回もダイビングショップの方たちと、盛り上がりましたよ^^)

それぐらい、私にとっては、気分よくテンションを上げてくれる時間です。

同じような事を、師匠である根本さんも「全国の逢いたい人に逢いに行く」と言っていますが

私の場合は全国といえず今はまだ、石垣島だけです。。

今後はもっと色々な場所に行って逢いたい人を増やしていこうと思います。

さて、今では、自分が大好きな場所にいくことを躊躇なく実行できるのですが、

5年前の私は、石垣島に行ってダイビングをしてみたいと思っていながらも、ずっと実行できませんでした。

その当時は、離婚が成立して、

やっと一息ついて、さあ、ここから、当時の彼女と幸せになるぞ^^と息巻いていた時に失恋をして…。

かなりのショックのドン底にいまして、自分に対して「好きな事をしてもいい」という許可を、出すことができませんでした。

挙句の果てに、小さい頃から昭和の親父って感じの、父親の言う通りに生きてきた私は、父親の顔色を伺うという癖があった為に、

父親のご機嫌を優先して、自分の想いを後回しにずっとしていました。

今、思うと自分の事を小さく扱い、大切にしていなかったな~って思いますけど・・・。

そんな事も、気がつくことが出来ない状態でした。

でも、その当時にどうしても石垣島に行きたかったのです。

35歳のおっさん(私)ならば「そんなに行きたければ勝手にいけ!!」なのですが、

父親第一主義の私は、多分、その時が初めてだったと思います。

「石垣島に行ってもいいかな?どう思う?」って自分のやりたい事を父親に対して口に出したのは。。。

その返事は

「そうだな。気分転換になるだろうから行って来い」でした。

本来は、自分がやりたいことなので、他人に迷惑をかけなければ、自由にやればいいと私は思うんです。

でも、自分の事を優先に生きてくることが、出来ない環境だった方もいると思うし

その方にとっては、自分の事を後回しにしてしまうって、ある意味「心の癖」になっていると

思うんですよね。

それは、良いとか悪いとかは、関係無くて。

自分を後回しにすることで、家族の誰かの役に立ったのかもしれないし、

父親、母親の負担を減らすためだったかもしれないし

もっと言えば、愛する誰かの為に自分を差し出した結果だったのかもしれません。

自分を後回しにするだけの「貴方の愛」があったのだと思います。

でも、そろそろ、周りの人たちや、貴方にとっての大切な人よりも

自分自身を、大切にしてあげてもいい時期ではないですか?

貴方の好きな事や、やりたい事、行きたい場所や、ワクワク、ドキドキすることを

貴方自身に経験させてあげましょうよ。

それは「私軸」で人生を生きることに、シフトすることです。

初めはなかなか上手くできなかったり、自分を優先することに対して罪悪感を感じるかも知れません。

そこは、経験者でもある私が一緒にサポートします。

1人ではやらずに、一緒に自分を優先して「私軸」の人生を生きて行きましょう!!

それでは、

カウンセラーの椙山眞伍(ヤタ)でした。

「私軸」で生きれば全てが上手くいく!!
実践型カウンセリングの申し込みはこちらからカウンセリングメニュー

関連記事

  1. 「与える」ことの本当の意味~実はカウンセラーなのに苦手です~

  2. 周りから離婚を勧めれますが、まだ決断できない私はダメでしょうか?

  3. 後輩の結婚を心から祝福できない私がいます。

  4. 「私軸」ってなんですか?

  5. パートナーとの喧嘩で言いたいことが言えずに我慢してしまいます。

  6. いつも俺様な彼氏や職場の人達に振り回されて疲れてしまいます。

  7. 【私軸】自分を褒めること~自己肯定感は高めるのではなく戻す~

  8. 夫の帰りが遅くて浮気を疑ってしまいます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。