【心理学】自由に振る舞う夫・彼にイラッとしちゃう訳〜禁止と我慢の心理学〜後半戦

こんにちは、カウンセラー歴7年、カウンセリング人数
700人以上の問題を解決に導いた

夫婦心理学カウンセラーの椙山眞伍ヤタです。

今週の土曜日にYoutubeライブを開催します!!

Youtubeライブのお知らせ

5月8日19時30分~YouTubeライブを開催します!

「幸せなパートナーシップへの道」

ヤタチャンネルはこちらから
https://youtu.be/PcO5MSTTULc

ゲストに、ヤタの後輩の桐山慶子(ケイティー)カウンセラーを招いて

パートナーシップの男性心理と女性心理をテーマに
寄せられたご相談にお答えしていきます。

皆さんのご視聴お持ちしております。

※※

さてさて

前回は「自由に振る舞う夫にイラッとしてしまう理由」について書いてみました。

今回はその続きの

「どうしたら自由に振る舞う夫にイラッとしなくなるのか?」について書いていこうと思います。

それでは、早速、結論から行こうと思います。

「どうしたら自由に振る舞う夫にイラっとしなくなるのか?」

それは

「あなた自身が自由になること」です。

あなたが自由になれば、あなたの目の前でどんなに夫が自由に振る舞ったとしても、あなたは全く何も感じないのですね。

ふーん。

また始まったか…みたいな感じで、受け流すことができます。

あなたが自由を感じられない時って、苦しいと感じると思いますがどうでしょう?

この時、私達の心の中には選択肢が1つしかないんですね。

言い換えると、選ぶことができない訳です。

例えば

ランチタイムに社内食堂に行ったします。

でも、そこの社内食堂のランチタイムは焼き魚定食のみ。

あなたは「焼き魚定食か・・。まぁいいか」と注文します。

でも、来る日も来る日もランチタイムは焼き魚定食。

焼き魚が大好きだとしても365日、ランチが焼き魚だったらどうでしょうか?

「他の物も食べたいなー」ってなりますよね。

実は選択肢が1つしか無いってことは、苦しいことなんです。

そして、

ここが今回のお話のポイントになるのですが、

選択肢を1つしか持たないことを選んでいるのは、実はあなた自身なんですね。

選択肢を持たない=自由になること

これを、選択しているのには必ず理由があります。

この理由を、突き止めて行くことで新しい選択肢が手に入るようになってきます。

・何故、あなたは自由という選択肢を持たないのでしょうか?

・もし、あなたが自由になってしまったらどうなってしまうでしょうか?

・あなたが自由になって悲しむ人や苦しむ人がいるとしたら誰でしょうか?

・あなたが自由になって、喜んでくれる人がいるとしたら誰でしょうか?

この辺りを、少し考えてみて下さいね。

あなたが自由という選択肢を持てないには、必ず理由があります。

その理由を自分自身で知り、自ら改善して行くことで、あなた自身が自由を受け取ることができると思いますよ。

もし、1人でやることに不安を感じたり、上手く出来なかった時には、ヤタと一緒にカウンセリングで進めていきましょう!

今回はここまでです。

それでは。

※※

個人カウンセリング受付中

あなたの状況に合わせた、オーダーメイドの
カウンセリングを受けてみませんか?

5月個人カウンセリング受付中!!

★ヤタのカウンセリングメニュー

★カウンセリングスケジュール

・お申し込みはカレンダー方式になっております。
ご希望日、ご希望時間の赤文字をクリックして
お申し込みくださいね。

 

ヤタの活動メニュー

★ヤタのカウンセリングメニュー

★カウンセリングスケジュール
・お申し込みはカレンダー方式になっております。
ご希望日、ご希望時間の赤文字をクリックして
お申し込みくださいね。

ヤタのYoutubeチャンネル「ヤタチャンネル」

ヤタの音声配信サイト「stand.fm」のチャンネル


「今日から使える恋愛・夫婦仲が良くなる心理学」

お悩み相談、その他お問い合わせなど業務に関する内容は下記からお願いします。

お問い合わせはこちら

 

関連記事

  1. 【辛口注意】知らないと損をする!?テクニックに頼っても現実が変化しない…

  2. 幸せはお金で買える?!あなたの幸せのゴールを、もう一度見直しませんか?…

  3. 何故、カウンセラーは自分の黒歴史を笑って話せるの? ~恋愛体質強化1d…

  4. 勇気があなたを変化させる?!新しい選択肢を手に入れてみませんか?

  5. 【心理学】プロセスを信頼するということ

  6. あなたの隠したい自分を認めてあげる~どんな自分でも味方でいるということ…

  7. 【迷ったらこれ!】優柔不断で決められないあなたへ

  8. 【心理学】早くに自立しなければいけなかった貴方への処方箋

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。