どんなあなたでも受け入れます!

愛情がすれ違う時に起こっていることは?〜私のルールと彼のルール~

  
\ この記事を共有 /
愛情がすれ違う時に起こっていることは?〜私のルールと彼のルール~
こんばんは。

カウンセラー歴7年、カウンセリング人数

800人以上の問題を解決に導いた

夫婦心理学カウンセラーの椙山眞伍ヤタです。

一昨日から続いています、恋愛心理学講座カウントダウンYouTubeライブ。

本日もこの後20時から開催します。

本日はヤタの公式LINE登録メンバー限定のYouTubeライブになります。

もしご参加したいなーと思う方は、ご登録してもらいますと、本日のアクセスURLが届きますので、そちらからご参加下さいね。

ご参加&ご登録をよろしくお願いします。

本日のYouTubeライブ

・10月20日(火) 20時~21時

本日は20時から開催ですので、ご注意下さいね。

・テーマは「フリーでご相談」です。 

・ご相談は、番組内のチャットにて受付します。

・アドレスは公式LINEに登録後のメッセージに記載してありますので、下記のバナーから公式LINEにご登録をお願いします。

★ヤタのLINE公式アカウントの登録はこちらから

友だち追加

 

※※

さてさて

今日は昨日のYouTubeライブでも、ご相談があった「愛情の掛け違い問題」

カウンセリングの現場でも多い、こちらの案件なんですが、皆さんも1度は経験あると思います。

じゃあどんな問題なのか?

それはこちら。

 

例えば

あなたは、昨夜から体調不良。

熱は微熱のような感じで、流行りのコロナではなく、仕事が忙しく寝不足が原因みたい。

あなたは、布団に入りながら寝ています。

そこへ彼が登場してあなたに向かって

男性
男性
おっ、身体の調子はどう?大丈夫?

と聞いてきます。

女性
女性
あっ、うん。熱も微熱だから大丈夫だよ。1日寝ればよくなると思う
男性
男性
そっか。それなら俺ちょっと、外出してくるから

そういうと、寝室から出ていき、玄関の扉を閉める音が。

女性
女性
えっ?こんなことある?
女性
女性
体調不良の彼女を置いて外出?普通ならばありえないよね。これ…
女性
女性
ひょっとして私って大切にされていないの?それとも愛されていない?
女性
女性
マジでこれって人として終わってるよね

こんな事を考えてしまい、彼との将来のことや2人の関係性について考えてしまいます。

ここまで。

このような状況って、日常生活の中では沢山あると思うんですよね。

「私だったら、そういう態度しないけど」

「普通ならば、その言葉言わないよね」

「常識的にはそれって、おかしいよね」など

なんでそんな態度を取るの?

どうしてわからないの?

こんな風に思ってしまいますよね。

でも、ちょっと気がついて欲しいのは、この「普通」とか「私ならば」「常識的に」というのは、
誰の基準なのか?ということです。

もうわかりますよね。

これ全て、あなたの中の基準なんです。

あなたの中の基準というのが心の中にもあり、その基準に対して「私ならばこうする」「どうしてこうしないの?」「それっておかしいよね」と、相手をジャッジしているんですね。

それは言い換えれば、あなたの心の中の基準を相手にも、無意識に求めてしまっている訳です。

(これ、本当に無意識に相手に対して、求めてしまうので、良い悪いよりも仕方ないレベルなんです)

もし、あなたが「普通さ…」と言いかけた時に「あっ、これ私の基準だったわ」と気がつく。

この状態こそが、フラットに相手のことを見ている状態なんですね。

「それを選択したのは、どんな理由があるのかな?」

「ひょっとして、私のやり方を知らないのかも知れない」

「それって、彼なりのこだわりなのかな?」

「ひょっとして、彼には悪気はなくて違う意味があったかも」など

相手をフラットに見ることができるので、たくさんの彼の選択肢の可能性が、あなたにも見えてきます。

この視点で物事を見えるようになると、あなたの心の器が広がります。

ちなみにこの、相手のルールをまずは一旦受け入れる力のことを「受容力」と言います。

これは、カウンセラーならば必ず必要な能力の1つなんですね。

話を戻しますが、

1番初めに書いた彼との、体調不良の話。

これを、この彼が体調不良なのに外出したことについても、一旦受け入れてみるんです。

ここでも、良い悪いの考え方は一旦横に置きます。

「私は体調不良なのに外出するのは、有り得ないと思っている」

「彼は体調不良なのに外出するのは、okになっている」

でも、それはお互いに何故でしょうか?

何か理由があるんですよね。

考えると色々と出てくると、思います。

もしあなたが体調不良の時こそ、側にいて欲しい派ならば、彼の態度はあり得ないって、なりますよね。

でも、彼が逆の考え方だったらどうでしょうか?

彼は体調不良の時こそ、静かにゆっくりさせて欲しい派ならば、外出するのって、彼なりの愛情になりませんか。

彼が自分基準の罠にハマっているならば、自分が喜ぶ態度をとりますよね。

この差分をしっかりと、埋めることがパートナーシップでは必要なんです。

それは相手に対してコミニュケーションを取ることも必要ですし、自分基準がなんなのか?

自分の中では「こんな時はどうして欲しい」「これは止めて欲しい」など、自分自身を知らないと言葉にできないんですね。

 

パートナーとのコミニュケーションを取る前に、自分自身とコミニュケーションを取る。

この準備こそが、パートナーシップが上手くいく秘訣かも知れませんね。

自分自身を知り、パートナーシップが上手くいく講座は下記をクリック↓

恋愛心理学講座「どうせ私なんかはもう卒業!一生愛され続ける女性になる

個人面談で、ガッツリ向き合いたい方はこちらから

ヤタのカウンセリングメニュー

★ヤタのカウンセリングメニュー

★カウンセリングスケジュール

・お申し込みはカレンダー方式になっております。

ご希望日、ご希望時間の赤文字をクリックして
お申し込みくださいね。

 

ヤタの活動メニュー

★ヤタのカウンセリングメニュー

★カウンセリングスケジュール

・お申し込みはカレンダー方式になっております。

ご希望日、ご希望時間の赤文字をクリックして
お申し込みくださいね。

ヤタのYoutubeチャンネル「ヤタチャンネル」

ヤタの音声配信サイト「stand.fm」のチャンネル


「今日から使える恋愛・夫婦仲が良くなる心理学」

★ヤタからの、ゲリライベントや更新情報が届くLINE公式アカウントの登録はこちらから

友だち追加

※登録してくれた方に「あなたの前提を変える魔法のアファメーションBook」をプレゼント中!!

※登録後のメッセージから、ダウンロードして下さいね。

 

★お悩み相談、その他お問い合わせなど業務に関する内容は下記からお願いします。

お問い合わせはこちら

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です