頑張っている貴方へ~自分で自分を認めてあげませんか?~

こんばんは、パートナーシップ専門カウンセラーの椙山眞伍(ヤタ)です。

今年の梅雨は久しぶりに、本格的な長雨でしたが、ようやく梅雨明けですね。

梅雨明けすると、私(ヤタ)が一番好きな季節の夏がやってきます。

名古屋の夏は、湿度も気温も高くて、過ごしにくいのですが、それでも、夏の季節が大好きなんです。

今年の夏も、思いっきり楽しみたいと思います。

※※※※

今日も、ショートバージョンでお送りしたいと思います(ショートバージョンと言いながら文章が長い!!)

ちょっと想像してもらいたいのですが・・。

貴方は会社で残業をしています。

貴方「あ~あ。もう、こんな時間だよ。どうして、この部署で私だけが残業しないといけないの。みんな定時で帰ってさ。」

上司「おっ〇〇さん。残業ご苦労さん。1人で頑張っているね」

貴方「あっ!!お疲れ様です。明日の会議に提出する資料作りをお願いされちゃって・・。」

上司「そうかね。〇〇さんは仕事熱心で、ミスも少ないと評判だよ」

貴方「いえいえ。そんなことないですよ。」

上司「いやー本当に優秀な部下がいると、本当に有り難い。あっ、そうだ!!明日の会議に君も出席出来ないか?」

貴方「私がですか?でも、私は資料作りを頼まれただけですから・・。」

上司「そうなんだが、明日の会議で承認される新しいプロジェクトのスタッフとして、君にも参加して欲しいんだよ」

貴方「私が、新しいプロジェクトのスタッフですか?」

上司「君が現在、担当している案件はそのまま継続して、新たにプロジェクトの仕事も手伝って欲しい」

貴方「あっ・・はい。でも、私にはそこまでの仕事量はちょっと・・・」

上司「大丈夫、大丈夫。優秀な君ならばできるよ。」

貴方「でも・・・」

上司「君の他に、頼める女性社員がいないんだよ。それに、経験が少ない若手に任せるわけにもいかんのだよ。」

貴方「あっ・・・。はい・・・。」

上司「そういう訳だから、頼むね。明日の会議もよろしく」

そそくさと、部屋を出ていく上司を見ながら貴方は思います。

どうして、残業までしているにも関わらず、その上で仕事を押しつけられないといけないのよ!!

こんなの、おかしいでしょ!!

どうして、正直者がバカをみるみたいになってんのよ!!

他に、手の空いている奴なんていくらでもいるのに・・・。

どうして??

でも、でも、でも。

「私には出来ません」って言えなかった・・・。

どうして、いつも私ばかりに仕事が回ってくるのかしら?

本当は、ミスしないように、効率よく仕事できるようにって、アクセル全開で頑張っているのに・・・。

もう、本当は頑張れないし、頑張りたくないのに・・・。

※※※※

この物語は、フィクションなんですが、こんな感じで、アクセル全開で日常生活を頑張っていませんか?

本当は、自分のキャパはとっくにオーバーしているのに、それでも頑張っていたり。

自分が仕事や役割を担当しないと、周りに迷惑がかかっちゃうからって、1人で抱え込んだり。

でも、本当は

もう無理って、自分では分かっていましたよね。

それでも、頑張らないといけない!!と自分にムチを打って。

頑張ることって、本当に苦しいし、辛いし、しんどいですよね。

こんなに頑張っているのに、誰からも認められないのって、それじゃあ、頑張っている貴方が、可愛そうじゃないですか?

こんな時にこそ、自分の頑張りをまずは、認めてあげましょうって、カウンセリングではお伝えしています。

自分で自分を認めることに、抵抗感を感じて、認めることが出来なかったり、自分の頑張りを認めてしまうと「頑張るのを止めて、ダメな私になってしまいそう」そんな声もお聞きします。

でも、大丈夫。

頑張ることを止めても、貴方の価値は何も変わらないから。

そう。

元々の、貴方の価値は変らないのです。

だから、今日くらいは「よく頑張っているね」って、頑張ってる貴方を承認してあげて下さい。

まずは、今日だけでも良いですから。

チャレンジしてみて下さいね。

参考になれば幸いです。

それでは、おやすみなさい。

 

・有料のカウンセリングメニューはこちら
カウンセリングメニュー

・遠方の方や名古屋以外の方でもピント来られた方は、まずは、ご連絡下さいませ。→お問い合わせ

 

 

関連記事

  1. 【ココロノマルシェ動画deカウンセリング】好きなタイプの人と出逢っても…

  2. 【ココロノマルシェカウンセリング体験会】本日12時30分オープン!!~…

  3. サイトが新しくなりました。

  4. 「今までバラバラ点と点がつながりました」モニターセッションのご感想を頂…

  5. 「頑張り屋さんの本音」

  6. 相手に変わって欲しいと思う時

  7. 【お知らせ】6月27日 17時から東京方面で面談カウンセリング空席あり…

  8. 決断出来ない時は、決断出来ない私を認める

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。