男性心理の解説はヤタにお任せ!!

【心理学講座まであと2日】彼への執着を手放すには?~YouTubeライブからのご質問~

  
\ この記事を共有 /
【心理学講座まであと2日】彼への執着を手放すには?~YouTubeライブ...

こんばんは。

心理カウンセラーの椙山眞伍ヤタです。

 

まずは、こちらのお知らせから。

いよいよ、今週の金曜日19時30分~21時まで、心理学講座を開催します!

●6/10(金)19:30-21:00 椙山眞伍(ヤタ)
「執着を手放す~私が幸せになるために~」

久しぶりの心理学講座は、ベタベタな基礎講座。

「執着」をしてしまう心理や仕組み、手放しの方法までを解説します。

何かしらに「執着」をして手放したい、あなたにオススメです。

・単発受講 3,300円(税込み)

★お申し込みはこちら

お申し込みはこちら


★詳細ブログはこちら

 

さてさて、今日も、前回のYouTubeライブに寄せられたご相談について回答していきます。

今日のご相談はこちら

私は片思いの相手にずっと執着してしまっています。

毎日家に来てくれる関係ですが、付き合っているわけではなく…。

昔は暇さえあれば来ていた電話も、LINEもなくなり、身体の関係も4カ月ほどありません。

彼中心に振り回される生活で、自分の軸もありません。いつも待っている状態で自分というものがなく。

ですが、手放す事が恐くてできません。

どうしたらこの執着を手放せるようになるのでしょうか。

依存もしたくないし、こんな自分に疲れてしまいました。

アドバイスいただけましたら幸いです。宜しくお願いいたします。

(ゆゆさん)

 

 

初めまして、カウンセラーの椙山眞伍ヤタです。

今回は、私がご質問に回答させていただきますね。

 

片思いの彼に執着してしまい、彼中心の生活になってしまう…

この状態ってしんどいですよね。

本当はやりたくないことや、断りたいなーって思うこともOKしてしまったり。

我慢や犠牲をして、ストレスを抱えているんだけど、今の関係性を壊すこともできなくて、自分自身の不甲斐なさを、責めてしまって・・。

何とか、現状から抜け出したいけど、何をどうしたらいいのかわからない。

本当にこのような状況の中で、ご相談して下さったこと、嬉しく思いますし、よく頑張っていると思います。

私ヤタも、自慢じゃないですが、以前の結婚生活時代はそうでした。

・相手の顔色を伺う

・相手のご機嫌を取ろうとする

・我慢や犠牲

・相手から酷い扱いを受ける

・自由がないetc

ゆゆさんと状況は違えど、同じような気持ちを感じていたんですね。

(だから、ゆゆさんの気持ちめちゃくちゃ共感できます)

でも、今から振り返ると、やはりそこには、自分自身の本音はやりたくないのに、我慢したり、犠牲してしまう理由というのが、あったんです。

その理由は、ヤタの場合ですと「1人になりたくない」という恐れ。

この「1人になりたくない」という恐れから、我慢や犠牲をして、1人にならないように、相手に執着をしていたんですね。

さて、ゆゆさんも手放すことが怖いとありますが、あるとしたらどんな恐れでしょう?

他には

・1人になったら、どうなってしまうのでしょう?

・彼に執着することで、何が手に入っているでしょうか?

これらを少し考えてみて下さいね。

 

さて、

ゆゆさんの文章の中にある「依存もしたくない…」という文章。

この文章からわかることは、ゆゆさんがめちゃくちゃ自立的な人だということが、わかります。

(何故ならば、自立的な人ほど依存を嫌いますからね。笑)

ゆゆさんは、自分自身が自立的な自覚はあるでしょうか?

自立的な人って依存することを、極度に嫌います。

 

例えば、

職場の女性の同僚や後輩の中で、

「これできないんです〜」

「やだー!無理です」

「これお願いしてもいいですか〜」

「わかんない〜」

みたいな人っていません?

余ったるい声で、全く自分でなんとかしようとする気もない、あの女性の方です。

でも、その女性の周りには男性が集まって、女性の仕事をやってくれて、ニヤけてながら自慢げな男性社員達。

それらを見ると

「お前ら自分の仕事せーよ!」

「人にすぐ頼ってんじゃねー!」

「ニヤついてお前らも、一度、地獄に堕ちればいいんだ!」など

師匠の根本さん的に表現するならば、それこそ、ロケットランチャー⁈で、爆撃していると思うんですね。

(いつも、撃たれる側なんで防御策はわかりますが、武器の取り扱いは苦手っす笑)

これ全て嫉妬の感情なんです。

 

嫉妬の感情って、される方もする方も良い感じがしませんよね。

でも、ここに大切なことが隠れています。

それが「ゆゆさんが本当に欲しかったもの」なんですね。

私が嫉妬してロケットランチャー⁈(これって破壊力凄そうっすね)を撃ち込みたくなるぐらい、ずっとずっと、欲しかったものなんです。

自立的な人ほど依存を嫌いうのは、依存時代に欲しかったのに、手に入らなかったという痛みがあるから。

この痛みの大きさの分だけ、自立の度合いが高まります。

 

そうやって、依存時代の傷を隠して、依存を嫌い自立して生きていく訳ですが、依存時代の感情や痛みは無くなった訳ではありません。

実はこれって、放置している状態で痛みがあるにも関わらず、気合いで何とかしているみたいな感じなんですね。

ゆゆさんの心としては「あのーまだ血が出てるんで処置して欲しいんですけど…」みたいな感じ。

この彼の存在や私への態度というのは、ゆゆさんが許して(処置)をしていない、依存のシンボルを表します。

つまりは

「私のこと構ってよ!」

「私のこと見てよ!」

「私のこと理解してよ!」

「私のこと受け入れてよ!」

という、ゆゆさん自身が我慢してきた想いが元になっています。

 

この依存時代のゆゆさん。

イメージとして、何才ぐらいの私でしょうか?

多分ですが、幼少期ぐらいだと思います。

この幼少期の私を、ゆゆさんは受け入れているでしょうか?

多分、依存を嫌っているならば、受け入れること(認めること)をしていないと思います。

 

ずっと嫌ってきた幼少期の私。

まずは、この私を受け入れてみて下さい。

 

受け入れることに、抵抗感がある場合は、優しく声をかけてみて下さい。

自宅にぬいぐるみがある方は、ぬいぐるみ。

幼少期の私をイメージできる方は、イメージしながら

「本当は甘えたかったよね」

「ずっと、頑張ってきたよね」

「たくさん、我慢したよね」など

沢山、声を掛けて承認してあげてください。

自分の中の私と仲直りすること。

自分軸を取り戻し彼への執着を手放すために、まずはここからスタートしていきましょう!

今回はご相談ありがとうございました。

 

※※

本日の20時配信の公式LINEでは、彼への執着を手放す方法について、もう少しだけ深掘りして解説します。

彼への執着を手放す方法を知りたい方は、ぜひご登録してお待ち下さいね。

ぜひ、公式LINEにご登録のうえ、配信をお待ち下さいね。

LINE公式アカウントの登録はこちら

友だち追加

上手くインナーチャイルドを扱えない時には、カウンセリング等をご利用下さいね。

サポートを受けながら、自立を手放したいあなたは個人カウンセリング

★手放しを学びたいあなたはこちらのセミナー。

心理学講座 「執着を手放す~私が幸せになるために~」

※※

ヤタの活動メニュー

ヤタのYoutubeチャンネル「ヤタチャンネル」

ヤタの音声配信サイト「stand.fm」のチャンネル


「今日から使える恋愛・夫婦仲が良くなる心理学」

★ヤタからのゲリライベントや更新情報が届く、LINE公式アカウントの登録

友だち追加

※登録してくれた方に「最速で彼から愛される!魔法の4STEPアファメーションBook」をプレゼント中!!

※登録後のメッセージから、ダウンロードして下さいね。

★お悩み相談、その他お問い合わせなど業務に関する内容は下記からお願いします。

お問い合わせはこちら

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©心理カウンセラー椙山眞伍公式ブログ,2022All Rights Reserved.