不調の時は「休むこと」をやってみよう~プーさんの教え~

こんばんわ、カウンセラーの椙山眞伍(ヤタ)です。

「何だか身体が重くて、やる気も全くでない・・」

 

こんな時、皆さんはどうしてますか?

ちゃんと割り切って「今日は、思い切って休もう!!」って休めていますか?

 

「休むなんてあまいこと言っていはいけない」

「休んだりしたら、周りのライバルに差をつけられてしまう」

こんな事を考えて、身体に鞭をいれて「おりゃーー!!気合いだ!!」って頑張ったりしてませんか?

 

頑張り屋の方って、とにかく休むのが苦手で・・。というお話しをよく聞きます。

でも「休んでいると・・・」という恐れから、頑張ることを選択していたら、身体も精神的にも限界がきてしまいますよ。

 

「休む」という事は、決して悪いことではありません。

気分がどうにもこうにも乗らない時や、体調が悪い時に頑張っても、あまり効率も上がりませんし、自分が納得のいくパフォーマンスを発揮するのは、とても難しいですよね。

 

こんな時だからこそ、ディズニーに出てきたプーさんの名言です。

「休むってことをやっているんだよ」

 

これですよ。これ。

 

高い志も大切ですが、頑張り屋さんの貴方だからこそ、休みましょうよ。

 

高くジャンプするには、一度かがまないと高くジャンプできませんからね。

 

という事で、

 

今日と明日は身体と心に、リフレッシュ休暇をい与えたいと思います。

 

それでは、また。

 

 

 

 

関連記事

  1. 娘とランチデート&夜桜見物

  2. お弟子さん制度1期卒業式でした。

  3. 【満員御礼】貴方の不安が「安心感」に変わる!!弁護士と心理カウンセラー…

  4. 習慣化の力って凄い!!

  5. フォトグラファーのsakiさんにプロフィール写真を撮影して貰いました

  6. 【自己肯定感を上げる3DAYSプログラム(名古屋)】の参加しての気づき…

  7. 自分の頑張りを素直に認めてあげること

  8. 【自己承認】自分の心の声をキャッチしてますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 野良猫男子のリアル恋愛

  2. YoutubeLive

  3. YoutubeLive

  4. YoutubeLive

  5. お知らせ

お問い合わせ

お問い合わせはこちら