彼から結婚の話をしてきたのに、急に距離を置く彼の行動が分かりません

こんにちは、カウンセラー椙山眞伍(ヤタ)です。

さて、かなり前のお話ですが、深夜に難易げなくTVをみていたら、恋愛の問題をジャニーズのグループがインタビューしながら、解決をするという番組をやっていました。

そこでの女性からの相談が、実にあるあるな相談だったので、カウンセラーとして、少し掘り下げて解説してみようかなと思います。

まず相談はこんな内容でした。

「付き合って4年の彼がいる24歳です。私は彼が大好きで性格もとてもいい彼氏なんで、その先にも進みたいなと考えています。ある日、彼が急に自分から結婚の話を持ち出してきたので、とっても嬉しかったのですが、なぜかその日以来、彼とのLINEや連絡が未読スルーや返信が極端に少なくなったんです。私としては、彼が自分から結婚の話をしだしたのに、なぜ急にこんな態度をとるのか全く理解できなくて・・。ちょっと最近になって彼との事も考えようかなと思ってしまいます。」

このお話しを彼女からジャニーズのグループが聞いて、この彼氏にヒアリングをしていくのですが、まあ一般的に彼氏の態度が悪いからどう改善するのか?みたいな話に進んでいきます。

確かに、一般的にみれば彼氏の態度が悪い!!で終わりますし、彼氏に非があるんですよね。

番組では、彼氏が彼女の今後を考えるという話にショックを受けて、彼女に謝罪をして更生を約束するところで終わっていました。

でも、カウンセラーからするとこの二人の問題は、表面的には解決してもまた違う形で問題が起こるのではないか?と私は思うのですね。
そう、根本的な深層心理の部分や無意識の部分では、まだ解決していないからです。

このような「好きという意思を見せておいて相手を遠ざける」って男性心理でよく出てくるパターンの一つなんですね。今でこそ、出なくなりましたが、昔の自分も同じような事をしていました。

これを心理学では「親密感への恐れ」と呼んでいます。

これは、相手との心の距離が近づいてくると無意識に恐れが出てきて、相手を心理的に遠ざけるようにしようとします。

そもそも「恐れ」という感情は、以前に何らかのハートブレイクでとても傷ついた経験があるので、二度と傷つかないように心は自分を守ろうとします。この自分を守ろうとする働き(防衛)があるので、心理的な距離を取るように無意識に行動させて、距離感を保とうとします。

そして、ここが大切なポイントなのですが、一般的に男性は「恐れ」などの「感情」に対して、あまり親しみが無いので、感情に対してどう対処すればいいのか?どのように取り扱ったりすればよいのか?わからないといった特徴があります。

感情の面からすれば、女性は大学生。男性は小学生くらいと言われるくらいに、幼稚なんです。

それくらい男女の差があります。

ですから、女性からすると「何なんだ!!こいつ!?」と男性の態度に困惑してしまうと思いますが、「女性と男性の感情の取り扱いの違い」という視点でみると、少し理解して頂けれるのではないかなと思います。

そうは言っても、彼女からすればこの男性の態度は、ありえないのも確かです。

では、どうしていけばいいのか?

そう。こんな時こそ「私軸」ですよ。

今の彼女の立ち位置というのは、彼の態度次第で私の態度や気分が決まってしまう「彼軸」になっています。これは、彼に主導権を渡している状態なので依存的な立場とも言えます。

この依存の立ち位置はネガティブな感情をたくさん感じるので、精神的にとても辛い状態になってしまいます。

この「彼の軸」を「私軸」にしていくことで、私がどうしたいのか?私がどう生きていきたいのか?など、主語が「彼」から「私」に変化していきます。

この「私軸」に変化させていく為には「自己肯定感」=「自信」ですね。

「自己肯定感を高める」を高める時にお勧めしているアファメーションに「私は私、あなたはあなた」や「私はとっても可愛くていい女」や「私は幸せになってもいい」などの言葉を毎日、言葉に出してみる事がオススメです。

アファメーションは、声に実際に出してみる事で、潜在意識や無意識に働きかけ、自分の思い込みや心の癖を書き換えていきます。

その結果「自分がどうしたいのか?」という答えを見つけていき、恐れを超えて行動していくことが「私軸」で生きる=「ライフワークへの道」に繋がっていくのではないかなと思います。

参考になれば幸いです。

それでは、カウンセラー椙山眞伍(ヤタ)でした。

関連記事

  1. 頑張っても上手くいかないーなって感じる時

  2. 「夫と離婚したいのに夫が同意してくれません」~お悩み相談~

  3. 「与える」ことはどの様な時に何をすればいいの?

  4. パートナーとの喧嘩で言いたいことが言えずに我慢してしまいます。

  5. 「私軸」で自分の好きなことを楽しもう~ホテルラウンジで逢ったガチセレブ…

  6. ケンカは2人の関係性を深める為のイベント

  7. 後輩の結婚を心から祝福できない私がいます。

  8. 【お悩み相談室】SEXの途中で萎えちゃう男性に「私のせいで・・」と思っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。