男性心理の解説はヤタにお任せ!!

【恋愛心理学】彼の言動にいちいちイラッとしてケンカが絶えません・・(T_T)

  
\ この記事を共有 /
【恋愛心理学】彼の言動にいちいちイラッとしてケンカが絶えません・・(T_...

こんばんは。

心理カウンセラーの椙山眞伍ヤタです。

 

まずはお知らせから。

【キャンセル1名発生中】

4/13(土)14時~ラスト1名・東京ヤタカフェ(お茶会)開催します!

久しぶりの東京でのヤタカフェ。

ヤタと楽しくお話ししませんか?

詳細ブログはこちらをクリック

 

さてさて、今日のテーマはこちら

「彼の言動にいちいちイラッとしてケンカが絶えません・・(T_T)」です。

男女関係の中で、切ってはきれないケンカ。

このケンカの原因って、実は男女の違いにあることもあるんです。

男女の違いから起こるケンカならば、男女の違いを学ぶことで回避することが出来ますよね。

その対処法って他の事柄にも応用できちゃうんです。

(実は意外にも簡単なんですよー)

その対処法は・・

「過去を責めずに意識を、今や未来に向ける」

これが男女のケンカを無くすことに繋がります。

なぜならば、

女性は過去の出来事を鮮明に覚えており、男性は過去を忘れてしまうから。

女性は感受性豊かなので記憶が感情と紐付いており、1つの感情をきっかけにして過去の出来事を思い出します。

これが日常生活の中やケンカ中に起こると「そう言えば、あの時も…」と過去の出来事を引っ張り出します。

その結果「前もあったけど…💢」と新たな火種に発展して、再度炎上してしまうことに。

一方の男性は普段から感情を抑え込んで生活しており、過去の出来事は覚えていても、その時の感情はあまり覚えていません。

当時の細かな会話や態度などは忘れがちになり「あの時も〇〇って言ったよね💢」と女性側が問いただしても、男性側は「うーむ🤔」みたいな(はっきりと覚えていない)リアクションに、なってしまうんですね。

(このリアクションの違いが、男女の違いなんですね)

このような状態の時に、女性側に意識して欲しいのは「過去を責めない」こと。

つまり、意識を今や未来に向けることが、大切なんですね。

女性側は過去にも感情があるため、過去を切り離すと

・蔑ろにされた

・有耶無耶にされた

・向き合ってくれない

このように感じます。

でも、これは男性側からすれば、上記は全くわからない感覚なんですね。

今までの感情を理解して欲しいと想いをぶつけても、男性側はただ責められていると感じてしまい、最終的には関係性は良くならず、逆に悪化してしまいます。

彼との関係性を良くしたいならば、

「これからどうしていけばよいのか?」

「今後は、何を改善して欲しいのか?」

「今後は、彼にどうしてもらいたいのか?」など

過去を責めずにあなたの意識を過去から今、未来へと切り替えていく。

男女の違いを上手に使って、幸せなパートナーシップを作って下さいね。

それでは。

 

現在4月分受付中のヤタの個人カウンセリングはこちら!!

★カウンセリングメニュー

4月分予約は4/7(日)受付終了

★カウンセリングのお申込みは下記をクリックして下さいね。

お申し込みはこちら

なお、ご希望のスケジュールとご都合が合わない場合には、ご連絡くだされば調整可能のケースもありますので、お問い合わせフォームまでご連絡ください。

お問い合わせはこちら

 

※公式LINE登録者5大特典プレゼント中!!

ご登録いただくと、

・公式LINE限定「彼・夫ともっと仲良くなれる心理学講座」

・講座テキスト&スライド

・幸せなパートナーシップには絶対必要な「あなたの自己肯定感を上げるワークブック」

・公式LINE限定Zoom壁打ち質問会の開催

こちらをプレゼント中!!

他にも

・登録者限定記事や、男性心理の解説

・登録者限定YouTubeライブを開催

先行予約やイベント盛りだくさんで配信中です^^

もし、気になる方は下記よりご登録して、お待ち下さいね。

友だち追加

ヤタの活動メニュー

ヤタのYoutubeチャンネル「ヤタチャンネル」

★ヤタの動画販売サイト「ヤタストアー」はこちら

★お悩み相談、その他お問い合わせなど業務に関する内容は下記からお願いします。

せはこちらお問い合わ

関連記事

最新記事

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright©心理カウンセラー椙山眞伍公式ブログ,2024All Rights Reserved.