元カレを手放せない理由はなんですか?~手放しの準備の進め方~

こんにちは、パートナーシップ(恋愛・夫婦)専門カウンセラーの椙山眞伍(ヤタ)です。

今回も引き続き、「手放し」について書いてみようと思います。

ちょっと前のセミナーの懇親会で、話をしていたら、話の流れがパートナーシップの話になったんですね。

Aさん「元カレと別れて半年、経つのですが、なかなか元カレを手放せないんですよね」

ヤタ「そうなんだね。まぁ、タイミングもあるしなかなか難しいよね」

Aさん「手放さなきゃ!って何度も何度もチャレンジしてるんですけどね・・」

ヤタ「確かに、なかなか手放せないと辛いし、苦しいよね」

Aさん「そうなんですよ。何か疲れちゃうし、苦しいし…。こういう時って、どうすればいいんですか?」

ヤタ「なかなか手放せない時⁇」

Aさん「そうです。何か良い方法って無いんですか?」

ヤタ「まぁ、色々とやり方は、あるけど。でもさ、そもそもなんだけど、何で元カレを手放したいの?」

Aさん「何でって、そりゃ、新しい彼氏が欲しいからに決まっているじゃないですか」

ヤタ「そうなんだね。でもさ、これだけ色々とやっているのに、どうして手放せないんだろうね?」

Aさん「どうしてだろう…。何か理由があるのかな?」

ヤタ「あのね、Aさんが手放せないって事は、必ず何か理由があるんだよね。手放せない事に、メリットがあるって事なんだよ」

Aさん「手放せない事に、何かメリットがあるんですか?うーん、なんだろうな?」

ヤタ「例えばさ、手放してしまうと本当に1人になって、淋しさを感じるとか、やり残しの後悔だったりとか。幸せになるのが怖いっていうのもあるよね」

Aさん「幸せになるのが、怖いっていうのも、あるんだ。」

ヤタ「そうなんだよ。これは究極の恐れなんだけどね。とにかく、Aさんの中にあるメリットを探してごらんよ」

Aさん「メリットですか…。うーん、そうだなぁ。あるとすれば、淋しさや1人にならなくても済む感じがあるかな」

ヤタ「じゃあ、その淋しさの感情や、孤独感を感じたくないから、手放したくないのかもね」

Aさん「多分だけど、そうだと思う」

ヤタ「それならば、元カレを手放したくない気持ちを認めた方が楽だよね。だって、実際、そうなんだし、それは悪いことでもないからね」

Aさん「ですね。じゃあ、素直に認めます(笑)」

ヤタ「Aさん素直だね。でもその素直さも重要だからいいね。」
「次に、その自分を責めずに認めたらね、元カレとの別れや感情をちゃんと感じて、整理していくんだよね。」

Aさん「別れや感情を整理するって、どうゆうことですか?」

ヤタ「感情を整理するということは、元カレにしてもらって嬉しかったことや、してほしかったこと。してあげたかったかったことや、怒りの感情などを、ちゃんと感じてあげることなんだよ」

Aさん「感情を感じてあげるだけで、いいんですか?」

ヤタ「そうそう。感情は感じてあげると昇華するっていう性質があるからね。それだけで、心の中が軽くなるから」
「実際のカウンセリングでは、元カレへの感謝の手紙を書いてもらったりしているよ。もちろん出さなくても良いからね」
「こうやって、元カレへの感情をちゃんと扱うことで、元カレを手放すっていうか、卒業していく事が、できるんだよね」

Aさん「なるほど。元カレへの感情の整理ができていなかったのか。確かに、元カレとはちゃんと話も出来ずに、違う女性に行ってしまったから、パニックみたいなところも、あったし」

ヤタ「そうそう。そうやって元カレとちゃんと向き合うことも、手放す準備段階では必要だよね」

Aさん「そっか。ちゃんと準備が必要なんですね」

ヤタ「それと、もう一つ重要なことがあって、手放す目標を明確にした方がいいんだよね。」

Aさん「手放す目標ですか?」

ヤタ「そう。だってね、目標がないとさ、何の為にやっているのか?が分からなくなって、しまうでしょ」

Aさん「確かに。手放す目標か…」

ヤタ「手放す目標は、幸せになる為でもいいし、手放す理由でもいいんだよね。ただ、基本的には自分が幸せになる為に手放す事が、大切なんだよね」

Aさん「そうなんですね。」

ヤタ「人間は、弱い生きものだから、目標からブレてしまったり、自分に負けそうになったりするけど、その度に、何度も何度も諦めずに、選択の力を使い続ける事が大切なんだよ」

Aさん「そっか、でも1人ではかなり大変というか、難しそうですね」

ヤタ「1人では難しい時や、それでも手放せない時は、誰かに助けを求める時期だから、助けを借りながら進むといいと思うよ」

Aさん「助けを借りるのも、大切なんですね」

ヤタ「そうなんだよね。でも、それで上手くいったら助けてくれた人と、繋がりを感じられるし、自分の財産にもなるんだよね」

Aさん「そっか、確かに繋がりもできるし、財産にもなりますね」

ヤタ「助けてくれた人の為にも、頑張るっていう、応援の力もあるよね」

Aさん「応援されたら、応えたいと思うし、嬉しいし、勇気も出ますもんね」

ヤタ「そうやって、手放せない時は、目標をもう1度意識して、仲間の力も借りながら、何度も諦めずに何回も選択し続けながら、手放しのプロセスを進めて行くといいよ」

Aさん「そっか。ヤタさん色々とありがとうございました。本当に勉強になりました」

ヤタ「じゃあ、自分の幸せの為に頑張ってね」

Aさん「はい。頑張ってみます。それじゃあ」

※※

手放せない時って、やはりAさんと同様に「何の為に手放すのか?」がわからなくなってしまったり、手放す事が目標になっている事も、あるかと思います。

そんな時は、「私は手放してどんな幸せを手に入れたいのか?」をもう1度考えてみて下さいね。

私が幸せになる為に、何度も何度も諦めずに選択し続けていきましょう。

参考になれば幸いです。

※※

1人で手放せない時は、誰かの助けが必要な時期ですので、手放したい人はこちらのセミナー

思い込みを手放して、自分の好きで生きる

こちらの前半部分で私ヤタが、思い込みをセラピーの手法を使って手放します。
「自分の本質を知って、魅力と才能を受け取るWS
~ライフワークを生きる為に~」

☆2020年2月24日(月) 13:00~17:00
☆「フェニックスラウンジ 多目的スペース」
東京メトロ東西線 早稲田駅徒歩1分
☆参加費 12,000円(お支払いはPaypal or 銀行振込)
☆お申込みフォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/f385ad8b160454

※※

元カレた元夫を手放したい方は、個人カウンセリングへ
(2月中は面談枠、僅かになっております)

・有料のカウンセリングメニュー
カウンセリングメニュー

・カウンセリングお申込みはこちら
カウンセリング申込みページへ

※※

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。