【ココロノマルシェ】冷めたらしい旦那と笑って暮らせる日々に戻りたい~実践編~

こんにちは、パートナーシップ(恋愛・夫婦)専門カウンセラーの椙山眞伍(ヤタ)です。

今回は「ココロノマルシェ」に寄せられたご相談の、後半戦を書いていこうと思います。

前回のご相談の回答はこちらから

そして、ご相談はこちらになります。

冷めたらしい旦那と笑って暮らせる日々に戻りたい

KOKOroさん

結婚して8年、年子の幼稚園児2人の転勤家族で、自他共に認める一回も喧嘩などしたこと無い仲の良い家族でした。
2019年5月のGW明けまでは…

旦那を注意がてらちょっと怒って、そんなに公園行きたく無いなら家で寝てて良いよと初めて旦那を家に置いて子供達と出掛けて帰って来た頃から、ずっと不機嫌で無視される様になりました。

何回か理由を聞いても何も答えず、最後にこのままはイヤだからちゃんと話したいと要っても、ただ私の顔を見つめるだけでどちらが先に目を反らすかの我慢比べみたいな4時間。

次の日の朝、絶望感で家を出ました。
結局、適当に海に向かって歩いてたどり着いた氏神神社に救われ
戻って来いとのメールと子供達の電話で、迎えに来てくれて帰りました。

次の日に、旦那より今後について話し合いしますと言われ、そこで初めて
冷めたから興味が無い。ただ、子供達の母親ってだけだ。と言われました。

夜帰って来てご飯出して30分以上携帯のニュース見て放置してから食べたりしてたから、折角温かいの出してるんやから、ニュースは後で先に食べて欲しいと言ったら、次の日からご飯拒否が始まり

休みの日は1人でパチンコやネットカフェに行く様になり(旦那は、友達は誰もいません)、最近はコロナの影響で仕事が終わると寄り道せずに直帰してるらしく早く帰って来る様になりました。

いつも、子供達が寝る頃や寝た後に帰ってきてたので帰って来て子供と会話したりゲームしたりって触れ合って欲しい理想は叶ってます。

心理学や、スピリチュアルなど少し勉強し、冷たい目で見られて話しかけるのが、怖かったけど、
いってらっしゃいや有難うを、意識して言うようにしてから、
自分の気持ちに余裕が出来る様になり、家のピリピリ感が和らいで来たなぁ~とは思ってました。

先日、海辺のイルカが居る所に家族で出掛けて良い雰囲気で楽しんだ帰りに、近くの大きな公園で子供達を遊ばせ、

旦那と息子が、草スキーを始めて草の無い場所を旦那が何度か滑って転んでジーンズの、おしりや膝に土がついてたので、家に帰って洗濯するからお願いだから着替えてと何回か言うと、いいです。って言うので、

家が汚れるからと言うと、家を出て行き、次の日子供達が気にしてるので電話してもいつも通り出なくて、

メールで連絡すると30分後ぐらいに帰って来て、ずっとベランダでスマホゲーム。

汚れ気にしないから、子供達も、変に思ってるからと中に入ってもらて、

夜シャワーを、浴びたなと思ってたら使ってないゴミ箱に洋服を、いれ出して…

今までは洗濯カゴの中に入れなくて横に明らかに分けて置いてるって、

状態があったけど関係なく洗ってたら、

今回はゴミ箱にため出してたから、普通にゴミ箱から洗濯して、

ゴミ箱は元の倉庫にお片付けして、

夜仕事で11時頃遅く帰って来た時に寝た降りしてたら、倉庫からゴミ箱出して、

またためてるみたいな…

折角、少し上向きになって気だした?と、思ってたら、私の着替えてのひとごとで、

また悪くなって…

しつこく言われるのが嫌いで、ほっといて欲しいと言われるのですが、どうしたら良くなっていきますか?

何か良いアドバスあったらお願いします!!!

原因に、私が旦那の仕事に影響無いように、自分の両親を頼り過ぎて、旦那に相談する前に両親と話して、

旦那には決定事項しか言って来なかったから、必要とされてない気がしたんじゃないかな?

と最近思う様になってきました。

話し合いの時に、ポロっと必要とされてないみたいな事をいっていたので…

仕事の事なしで、もっと声に出して助けてと言わなくちゃいけなかった気がします。

 

前回の心理分析編では、今回の夫婦のお悩みの原因の一つは、

KOKOroさんが、自立しすぎてしまったこと、
ではないかな?と私ヤタは思ったんですね。

そして、自立しすぎている方に見られる特徴として、自立3点セットはありませんか?
というお話でした。

今回は、この自立3点セットをどのように弱めて
いくか?について、
書いて行こうと思います。

※※

この自立3点セットは

・弱音が吐けない

・1人でやってしまう

・我慢強い

この特徴を持っている、自立した方の特徴を表したものです。

この特徴があることで、自分自身を追い詰めてしまい、結果的に自分自身を、苦しめてしまうのですね。

自立していると、1人でやってしまいますし、KOKOroさんは結構、何でもできるタイプだと思うんです。

このような方だと、出来ない人(今回は夫)を見ると、ついつい色々と指図や手を出したくなったりしてしまいます。

すると、そんなつもりはなくても、相手の領域まで知らないうちに、侵入していることがあるんです。

これって、やっぱり相手からすれば、あまり良い気分ではないですよね。

しかも、男性心理からすれば

「俺って信頼されていない」というメッセージになってしまうのです。

このメッセージをずっとずっと与えられていると、男性としての自信や価値というのが、どんどん下がってしまいます。

これが、

「お前に冷めた」=「俺なんて必要無いんだろう」という悲しみのメッセージに、繋がっているのではないか、と思います。

ですから、KOKOroさんが今、旦那様にできること

それは、旦那様を信頼して「放っといてあげること」が1番かと思います。

※※

では、この自立3点セットを手放して行くには、どうすればよいか?

それは、

まずは、旦那様に頼ったり、相談してみてはどうかな?と思います。

旦那様は、KOKOroさんが迷惑をかけたく無かったことから、両親に相談したり、自分でやってしまったりして「俺は必要ない男なんだ」と感じています。

でも、実際は違いますよね。

だって、KOKOroさんは、旦那様を愛しているからこそ、迷惑をかけたくないと思い、両親に相談しているのですから。

ここで、愛情のすれ違いが起きているんです。

この、愛情のすれ違いをなくすためにも、旦那様に素直にお願い(相談)を、してみて欲しいんです。

言い方を変えれば「旦那様に活躍の場を与える」ということですね。

男性心理の中にはヒーロー願望というのが
あります。

男性はいつの時代でも、女性のために役に立ちたい生き物ですし、ヒーローになりたいのです。

ですから、旦那様をヒーローにさせてあげるのです。

この時にポイントがあります。

それは「相手に興味を持つ」=「相手をちゃんと見る」ことです。

旦那様にも、ご機嫌な日と調子が悪い日がありますよね。

この調子良い日に、お願い(相談)をした方が、当然ながらOKが出やすいと思います。

この日を見定めるには、旦那様に興味を持って「今日はご機嫌かな?どうかな?」と観察する必要がありますよね。

旦那様を興味を持つ➡ご機嫌を伺う➡チャンスが来る➡素直にお願いや相談をする。

こんな、流れをチャレンジして見て下さい。

もし、旦那様に断られたり、冷たい態度を取られても、それは、旦那様の判断ですので、素直に受け入れましょうね。

「旦那様は旦那様。私は私」とちゃんと境界線を引いて、接してみて下さいね。

実際に「旦那様は旦那様、私は私」と口に出して、言うのもかなり効果があります。

もし、1人でなかなか上手く出来なかったり、具体的なアドバイスなどが欲しい時は、有料になりますが、カウンセリング等をご利用してみて下さいね。

今回はご相談、ありがとうございました。

それでは。

※※

カウンセリング経験7年、カウンセリング本数580本の経験を生かして私ヤタが貴方の恋愛・夫婦問題をガチでなんとかします!!

Zoomカウンセリングはコロナウイルスの影響を考慮しまして、4月もキャンペーン中です。

90分セラピーなし
28,000円→20,000円(税込み)になります。

カウンセリングメニューとお申し込みはこちら

カウンセリングメニューこちら→カウンセリングメニュー

カウンセリングのお申込みはこちらから→カウンセリング申込みページへ

それぞれのカウンセリングについてのご相談は
こちらからなんなりとお申し付け下さいね。。

日程外のカウンセリングもご相談くださいませ。

 

 

関連記事

  1. 【ココロノマルシェ】5月頃に年末の別居を提案されました。

  2. 【ココロノマルシェ】旦那が家出 復縁できますか?

  3. 【ココロのマルシェ】なんにもできない美人で可愛いお姫様が羨ましくて憎ら…

  4. 【ココロノマルシェ】男性は敵?

  5. 【ココロノマルシェ動画deカウンセリング】自己肯定感が超絶低い夫にイラ…

  6. 【ココロノマルシェ動画deカウンセリング】婚活中ですが、どう頑張っても…

  7. 【ココロノマルシェ動画deカウンセリング】自分が愛したいと思う人に出逢…

  8. 【ココロノマルシェ動画deカウンセリング】拭い去れない孤独感からの不倫…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お知らせ

  2. お知らせ

  3. お知らせ

  4. YoutubeLive

  5. YoutubeLive

お問い合わせ

お問い合わせはこちら