彼が結婚を決めてくれない時はどうしたらいいですか?~私が先に決めるというお話~

こんにちは、パートナーシップ専門カウンセラーの椙山眞伍(ヤタ)です。

昨日に、後輩とシンガポール料理の美味しいお店があるとのことで、お店に向かったのですが

まさかの「臨時休業」の札が・・。

マジかーー!!と思いながらも、そのお店の近所にある、名古屋めしでお馴染みの「味噌カツ」のお店に行って来ました。

お店はの名前は「矢田かつ」さんです。

関連ランキング:とんかつ | ナゴヤドーム前矢田駅大曽根駅矢田駅

ここのヒレカツ定食が、お肉がサクサク感が歯ごたえもよく、味噌のソースが濃厚で相性が抜群でした。

シンガポール料理は閉店で残念でしたが、 今回は、素敵な昼食に巡り合えて逆にラッキーでした。

☆★☆*…*…*…*…*…*…

「彼が結婚を決められないのは、私が決めていないから」

このお話をきいて、どう思いますか?

ちょっと想像してみて下さい。

彼とは、お付き合いを初めて3年目。

彼と年齢的にも結婚を意識する年齢だし、そろそろ結婚したいなーなんて思っているんだけど、彼の様子からみると全く結婚なんて他人事みたい。

先日も「友人のK子が婚約して、来年に結婚式をあげるみたい」という話をしても「ふーんそうなんだ・・。」の一言。

私も「結婚式って感動的でいいよねー」「女性の憧れだもんね」なんて、当回しにアピールしても「ふーん」とスマホのゲームに夢中で知らん顔の様子。

本当に、彼は私と結婚する気があるのかな?

私は彼と結婚すると決めているのに、彼が乗り気じゃないから、両親の挨拶への挨拶もできないし、彼の両親に私はまだ正式に紹介されていないし。

このまま、ダラダラと年月だけ過ぎて行くのも、なんだか、もやもやするしなー。

それに、やっぱり、子供も欲しいからできれば早く結婚したいけど、彼の浪費癖やズボラな性格もすこし気になるな。

うーん・・。

結婚はしたいけど、、

彼に対して、正直なところ不安もあるんだよね。

どうしたら、いいのかな。。

 

・私は結婚したいのだけど、彼が決めてくれない。

・私は子供が欲しいのだけど、夫が決めてくれないなど

私は決めているのに、、相手が決めてくれないので物事が進まず困ってしまう。

こういう事ってありませんか?

実は、こんな時に心理学ではこのような物事の見方をします。

それは「彼が結婚を決められないのは、私が決めていないから」という見方です。

 

このお話を、カウンセリングの中でお話すると、ほとんどの方が「私は決めているんですよ!!」「相手が決めてくれないんです!!」と言います。

ですが、これを「パートナーは自分の鏡」という考え方で見ていくと、私が決めていないからになるのですね。

この状態は、言葉にすると難しくなってしまうのですが、実は、私が彼に決めていない状態というのは、私のハートが彼に開いていない状態とも言えます。

なぜ、開いていない状態なのか?

それは「ハートを開いている状態で傷つくのが嫌(怖い)」から。

言葉にして言い換えると「貴方(彼)が先にハートを開いてくれたら私も開いてあげるわ」という状態です。

これって、彼(夫)から見たらどうでしょう?

「自分からハートを開かないで、先に俺からハートを開けだって⁈なんか、信用ならんなこいつ!!」と意識ではなく、潜在意識で感じてしまうのです。

マインド的には「貴方が何とかしなさいよ」的な感じ。

そりゃぁ、この状態で信用しろと言われても、男性って基本的に、メンタルは弱いですしビビりですから、なかなか厳しいです。

逆に彼にハートが開いている状態というのは、迷いや疑いが全くない状態。

それは「私は彼に決めているわ!!」って感じ。

この状態って、立場が例え逆転したとしても、分かりやすいですし、何よりも飛び込みやすいですよね。

でもね。

わかりますよ。

それが、出来れば苦労しねーよ!!って。

そうですよね。

確かに納得です。

しかしながら、どちらが決めないと、このままの状態で関係性が続いてしまう事って、結構、あったりします。

お互いが、引っ込み思案のタイプだと、何もアクションがないまま・・・。という事例も。

だから、関係性を変えたいって思う時って、やっぱり、覚悟をきめるしかないのです。

これを、心理学ではコミットメントと言ったりします。

覚悟を決めるという事は、どんなことが起きても、自分の責任は自分で持つという強い意志によって作られます。

それが、例え、彼(夫)と離れることがあったり、自分の希望通りにはことが進まなかったとしてもです。

貴方がコミットメントすると、相手の選択肢は「YES」「NO]しかなくなりますので、決断しなくてはならなくなります。

つまり、私は私、相手は相手の「私軸」の状態になっているのですね。

「私軸」の状態なので、相手の決断に対して、ちゃんと境界線が引けるので、相手に決断を委ねることもできます。

自分がコミットメントできない時、どうしても自分を責めてしまったり、自己嫌悪してしまう方もいると思いますが、そんな時こそ「しゃーないな」でOKです。

そもそもコミットメントって、歯を食いしばって決めるものではないですから、決断できない時は「まだタイミングじゃないんですねー」ってカウンセリングではお伝えしています。

どうしても、彼と好きで仕方ないから一緒にいたい!!っていう、ポジティブな心が動かないと、ハートも開かないので、覚悟を決める(コミットメント)する時って、ポジティブな感情と繋がることがポイントです。

いかがでしたでしょうか。

物事が進まない時、どうしても相手に意識が向かってしまいますが、実は、自分の心をもう一度見直してみると、前に進むヒントがあるかも知れませんね。

参考になれば幸いです。それでは。

 

有料になりますが、カウンセリングメニューはこちらです。→カウンセリングメニュー

お悩み相談室はこちらから→お悩み相談室はこちら

 

関連記事

  1. 「彼のためにと思って頑張っているのに上手く行きません」~受け取り上手は…

  2. 「嫌です」と伝えることが苦手です

  3. 【こんな時どうするの?】彼が結婚を決めてくれない時~私が結婚を決めてい…

  4. 「マイペースな夫にイライラMAX!!」どうしたらいいですか?②

  5. 彼から結婚の話をしてきたのに、急に距離を置く彼の行動が分かりません

  6. マイペースな夫にイライラがMAX!!どうしたらいいですか?その①

  7. ケンカは2人の関係性を深める為のイベント

  8. 「ダメンズが必要な理由」~私の中の愛と繋がる~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。