【パートナーシップ】夫から「もう女としては見れない」と言われてしまう3つの理由

こんばんは、カウンセラー歴7年、カウンセリング人数
700人以上の問題を解決に導いた

夫婦心理学カウンセラーの椙山眞伍ヤタです。

本日は東京でのカウンセリングでした。

ヤタは、東京に向かう移動手段の第1候補は
もちろん飛行機。

ですが、

最近はこの飛行機での移動が、コロナの影響にて
欠航だらけなんですよね。

今日も本来ならば、名古屋→羽田便に搭乗する
予定でしたが、欠航になってしまい

名古屋→千歳→羽田と大きく経由して、東京に向かうことに。

それでも、セントレア空港にて心温まるお見送りして
もらいホッコリした気分で、千歳空港へ。

些細な気遣いって、改めて大切だなーと感じました。

※※

さてさて

今日は、男性がパートナーに対して言うこのセリフ

「もう女としては見れない」と言われてしまう
理由について書いていこうと思います。

このセリフって、ほとんどの場合は2人の関係性が
悪化している時に

男性が女性に対して言うセリフの1つ。

ちなみに、ヤタも元嫁に対してこのセリフを言った覚えがあります。

当然ですが、このセリフをあなたが言われてしまうには
理由があります。

この理由が「わからない」「気がつくことができない」「改善できない」などの場合

やはり関係性を修復するのが難しくなってしまいます。

と言うことで、このセリフを言われてしまう理由についてご紹介していきます。

①素直に男性からの愛情を受け取れ
なかったから

男性というのは基本的に、女性の役に立ちたい生き物。

女性の役に立つことで、男性としての自信を持つことが
でき成熟した男性になっていきます。

その過程において、男性があなたのために行動して、
喜ばせようと頑張ったことを

何故かあなたはその行為を、素直に喜ぶことができなかったのですね。

もちろん、わざとだったり故意ではないと思いますが・・。

男性の役に立ちたい想いを、素直にあなたが認めて
あげたり表現できなかったことにより

男性側は「俺はこの人を喜ばすことができない」という負けを認めたり

もう限界ですという意味も込めて
「もう女としてみれない」という言葉を発するのです。

では、次に男性側の理由でよくあるのがこちら

②一緒にいることで罪悪感を感じるから

これは男性側の特徴である「罪悪感」がポイントに
なってきます。

あなたと一緒にいるときに、あなたの姿が

「苦しそう」
「悲しそう」
「余裕が無さそう」
「必死に頑張っている」など

女性のこのような姿を見た時に男性は「俺のせいかな…」
って思うのですね。

この「俺のせいかな」と思うのが、罪悪感です。

あんた関係ないやろ!って思うかもですが、男性は至って真剣に自分事に捉えます。

この罪悪感を感じたくないので、男性はあなたに嫌われることで距離を取ろうとして

あなたが言われて傷つくような言葉を、浴びせるのです。

自分では嫌いになれないから、振ってくれみたいな感じに似ているかも知れません。

そして、最後は女性側の課題として捉えてみるならば
こちら

③あなた自身が女性として自分を扱って
いないから

どんな問題でも相手のせいにしてしまうと、その時点で

私は何もできず、ただ受け入れるだけという受け身になってしまいます。

「もう女としてみれない」と言われてあなたは、何を感じましたか?

うっ!グサって、なりませんでした?

もし、胸のあたりが苦しくなったり、悲しくなったりしたのならば

「女としてみれない」という言葉は、あなたの心の中にある、本音や心の前提なのです。

「女としてみれない」という言葉を、言い変えるならば「女でいてはいけいない」と表現できるかと思います。

このあなたの中にある、本音や心の前提に気がつくために、

男性が「女としてみれない」という言葉を、私の前で言うのですね。

言わばサインみたいなものと、思ってもらえたら
よいかなと思います。

では、このようなサインが来たときにどうするか?

それは、素直に自分自身のことを女性として
扱ってあげるのです。

女性って1日の中で何度も鏡に、自分の姿を見ますよね?

その鏡の前で「今日も綺麗だね」って、毎日呟いてみたり

「いつもありがとう」と呟きながら、自分をマッサージしたりするなど

自分自身を労ることから、チャレンジしてみて下さいね。

※※

今日は「もう女として見れない」と言われてしまう訳というテーマで書いてきました。

でもね、ヤタは思うんですよね。

本当は皆さんだって素直に愛したいし、愛を受け取りたいし、女性らしく居たいはずだって。

それが、何故かしらできなかったり、出来ないことに気がつけなかったりするのは

心の奥底にある心の前提だったり、〇〇しなければいけないといった、思い込みのせいなんです。

ここを見つめ直したり、調整することで人生がガラッと
変わっちゃいます。

もし、あなたが本当に自分の人生を変えたい!と強く思うならば、ヤタがサポートします。

一緒にカウンセリングにて、人生をガラッと変えてみませんか?

3月のカウンセリングはラスト2席です。

お申し込みは下記のカウンセリングメニューより

長くなりましたが、今回はここまでです。

それでは。

※※

個人カウンセリング受付中

あなたの状況に合わせた、オーダーメイドの
カウンセリングを受けてみませんか?

3月個人カウンセリング受付中!!

4月のカウンセリングのお申し込みは、3月19日の20時からです。

★ヤタのカウンセリングメニュー

★カウンセリングスケジュール

・お申し込みはカレンダー方式になっております。
ご希望日、ご希望時間の赤文字をクリックして
お申し込みくださいね。

 

ヤタの活動メニュー

★ヤタのカウンセリングメニュー

★カウンセリングスケジュール
・お申し込みはカレンダー方式になっております。
ご希望日、ご希望時間の赤文字をクリックして
お申し込みくださいね。

ヤタのYoutubeチャンネル「ヤタチャンネル」

お問い合わせはこちら
お悩み相談、その他お問い合わせな
ど業務に関する内容はこちら

 

 

関連記事

  1. パートナーとの喧嘩で言いたいことが言えずに我慢してしまいます。

  2. 彼が罪悪感を感じている時どうしてあげたら良いの?

  3. 【お悩み相談】コロナ離婚と2人の時間が増えた時の過ごし方その①

  4. 男性との話し合いがスムーズに進むたった1つの言葉

  5. 【夫婦関係修復】関係修復の私の頑張りが何故、伝わらないのか?~解説動画…

  6. 【お悩み相談室】SEXの途中で萎えちゃう男性に「私のせいで・・」と思っ…

  7. 【重い女の正体は〇〇】男性から「重い女」と思われてしまう理由とは?

  8. 【絶対ダメ】感謝や謝罪、尊敬のLINEを送るのは今すぐやめて下さい!離…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。