自分に興味を持ってみませんか?

おはようございますカウンセラーの椙山眞伍(ヤタ)です。

昨日から、東京に来ています。

今回は、金曜日にモニターセッション、土曜日、日曜日にお弟子さん制度があるのですが、その中でも、朝活の講師もあり、そして。、プロフィール写真の撮影もありと、盛り沢山のスケジュールです。

そして、もう1つひそかに目玉にしていることがありまして・・・

それは、

メンテナンスセンター?

そうです。格納庫ツアーに参加してきました!!

飛行好きの私としては、テンションが上がりっぱなし。何時間でも居れます。

本当に、飛行好きからすれば夢のような時間です。

その後にモニターセッションを2件させて頂きました。

本当に自分が好きな事ばかりしていた、1日だったのですが、皆さんは自分の事をちゃんと喜ばせてあげていますか?

昨日もカウンセリングの中で、出てきたお話の中で共通して出てきたのが「自分の事を知る」ということでした。

「自分が何に対して喜ぶのか?」

「自分が何に対して嬉しいと感じるのか?」

「自分が何に対して悲しいと感じるのか?」

これを、自分で知っているのと知らないでは、かなりの差が出てきます。

自分で知っていれば、自分自身で自分のご機嫌を取ることもできますし、怒りが沸いたときも自分で対処したり、回避もすることができるんですよね。

そして、これってパートナーシップの間でも使えるんです。

例えば、

風邪をひいてしんどい時に、放置していもらった方がいいのか?積極的に看病してもらった方がいいのか?どちらのやり方で、私が愛を感じるのか?を自分が知っていて、尚且つそれを相手に伝える事が出来たら、無駄なすれ違いやケンカを減らすことができるんです。

ですから、僕のカウンセリングでは、パートナーシップの問題を扱う時には「まずは相手よりも自分の事を知りましょう」という事を伝えることがことが多いんですよね。

まず、自分の事をちゃんと知ってから、自分の感情を上手に扱うようにしたり、それを相手にシェアしてコミュニケーションをとっていくと、男性と女性の違いの溝も全てとは言えませんが、ある程度は埋めることができます。

パートナーシップのコミュニケーションを円滑にするためにも、自分自身の事にもう少し興味を持ってみませんか?

参考になれば幸いです。

それでは、カウンセラーの椙山眞伍(ヤタ)でした。

 

 

 

 

関連記事

  1. 私ばかりが頑張っていると感じる時~頑張っている理由を忘れてませんか?~…

  2. マイペースな夫にイライラがMAX!!どうしたらいいですか?その①

  3. 「嫌です」と伝えることが苦手です

  4. 夫と子供がいるのに好きな人ができてしまった時

  5. 「彼のためにと思って頑張っているのに上手く行きません」~受け取り上手は…

  6. パートナーとの喧嘩で言いたいことが言えずに我慢してしまいます。

  7. 彼が結婚を決めてくれない時はどうしたらいいですか?~私が先に決めるとい…

  8. 夫の帰りが遅くて浮気を疑ってしまいます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。