相手に変わって欲しいと思う時

こんにちは、カウンセラーの椙山眞伍(ヤタ)です。

すっかり暖かくなって桜の開花が、いたるところで見られるようになってきました。

私が住んでいる愛知県でも、桜が開花をし早い方は今週末くらいからお花見を楽しんでいるようです。

いよいよ、四月の新しいスタートまでカウントダウンですね。

私もデビューに向けて、ラストスパートしていきたいと思います。

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

私たちは、自分の中に手にしていたりすでに持っているものについて、価値を認めることがなかなか出来ません。

そう、よく言う「隣の家の芝生は。。」ってやつですね。

まあ、そうは言っても隣の芝生って自分の家の芝生よりも、確実に青くそして美しく見えるのは、私だけでしょうか?

とにかく、隣の芝生というか、他人が持っているものって「いいなぁ」って感じちゃいますよね。

そう感じるのも、人間だからその辺りは、仕方ないです。。。

でも、今日はですね、いつも「いいなぁ」って言っているその場所から、少し進んでいきたいと思うのです。

今回はこんなご相談を頂きました。

32歳の専業主婦です。夫と結婚生活が5年になり、3歳の子供が一人います。

最近なんですが、同じ幼稚園に通っているご近所さん達の生活と自分の家族と比べてしまい、とても羨ましく思ってしまいます。とくに、ご近所さんの旦那さんは、マイホームパパで子供の世話もして、稼ぎもよくて近所でも評判の旦那さんなのに、夫は土日も仕事で家にいる時間も少なくて、稼ぎも仕事の割にはあまり良くなく、どうしてこんなに違うのだろうかと、思ってしまいます。正直、羨ましいです。

周りの人たちと比べるものではないと、わかっていますが、どうしても比較してしまいます。こんな時、どうしたらいいのでしょうか?

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

どうして、自分だけがこんな想いや我慢をして、周りの旦那さんは家族思いで素敵なのに・・。

こんな不満や、周りの人達と比較をしてしまう事ってあると思います。隣の芝生は‥状態ですから仕方ないかも知れません。

でも、こんな状態の時に私たちの内面に起きていることは、夫が家族思いのあの近所の旦那さんみたいになってくれたら、私たちは幸せになれるなんて事を、考えてしまったりするものだと思いますが、いかがでしょうか?、

旦那さえ変わってくれたら・・という考え方は、パートナーシップの問題だけではなく、〇〇さえ変わってくれたら、○○さえ手に入ったらなど、沢山の 問題の陰にこの考え方が潜んでいます。

この○○の中にお金が入れば「お金させ手に入れば幸せになれる」とか○○の中に人物がはいれば「あの人が変わってくれれば」など、今の自分では何もできずに、相手や周りの環境が変わってくれないと、私は満たされることもなく、幸せになることが出来ないという事を示しているのです。

相談者さんの言葉の中にも、似たようなフレーズがあるということは、私は無力であり、現状を変えるだけの力がないという、無力感を感じているのかも知れません。しかし、相談者さんの状態でも出来ることって本当にないのでしょうか?

そうです。なにも出来ない訳ではなくて、出来ることは本当に沢山あるんですね。

例えば、

・今の状況を自分で選択しているとしたら?

・今の状況で私にメリットがあるとすれば?

・今の状況が私が選択しているとしたら、どのようにしたら違う選択ができるのか?など

いまの私が出来ることを考えてみるというのも、出来ることです。

そして、相談者さんが素晴らしい点があるんですが、どこか分かりますか?それはちゃんと自分で「羨ましい」って認めていることなんですね。

正直、羨ましいと思うことを認めるって、嫉妬や妬みもあったりして難しいと思います。それでも、自分の気持ちを素直に認めているからこそ、相談者さんが出来ることは沢山ありますよって、お伝え出来るんです。

羨ましいなーって思ったら、色々な感情が出てくると思いますが、まずは「羨ましい!!」って認めること、ここがスタートです。

自分の気持ちを素直に受け入れるチャレンジしてみませんか?

今日はここまでです。

それでは、カウンセラーの椙山眞伍(ヤタ)でした。

関連記事

  1. テスト投稿2

  2. 「マイペースな夫にイライラMAX!!」どうしたらいいですか?②

  3. ヤタが親知らず抜歯するってよ!!

  4. ケンカは2人の関係性を深める為のイベント

  5. 「与える」ことはどの様な時に何をすればいいの?

  6. 夫の帰りが遅くて浮気を疑ってしまいます。

  7. 彼が結婚を決めてくれない時はどうしたらいいですか?~私が先に決めるとい…

  8. 私を大切にするということ~私の心の声を聴いてますか?~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。