男性心理の解説はヤタにお任せ!!

【心理学】あなたは誰のために生きていますか?

  
\ この記事を共有 /
【心理学】あなたは誰のために生きていますか?

こんばんは。

カウンセラーの椙山眞伍ヤタです。

まずはお知らせ

12月の個人カウンセリングは受付終了ですが、お日にちによっては準備可能です。

・12/17(日)16時~大阪対面カウンセリングにキャンセル発生!

カウンセリングのご希望は、下記のお問い合わせフォームよりお願いします。

お問い合わせはこちらから

 

さてさて

今日のテーマは「あなたは誰のために生きていますか?」です。

突然ですが質問です。

あなたは自分のために、人生を生きていますか?

この問いにYESと、はっきり答えられる方。

その方には、この下の文事はあまり響かないかも知れません。

でも、逆にYESと言い切れ無かった方は、是非、最後まで読んで欲しいと思います。

私達の人生が自分ではなく、誰かのために生きている時。

あなたの人生はどこか息苦しさを、感じると思います。

それは、本当にやりたいことや、叶えたいことを後回しにして、誰かのために生きている状態だから。

この誰かのために生きる人生。

あなたはその人生を生きたくて、生きている訳ではないと思うんですね。

誰かのために生きることで、あなたには何らかのメリットが手に入っています。

 

例えば

小さい頃のあなた。

あなたの家庭は両親が共働きで、いつも両親は仕事で家におらず、祖母に面倒をみてもらっています。

そんなある日。

お母さんは珍しく仕事がお休み。

あなたは今日はママと一緒に居れるなーって、ママの元に駆け寄ると、ママは疲労困憊で

「〇〇ちゃん。ごめんね」

「ママ、疲れてしまって動けないの…」

この姿を見たあなたは

「ママを助けるために、いい子にならなきゃ…」

小さいながらに、このように思います。

この日を境にして、あなたは自分の想いを封印して、お母さんを助けるために生きていきます。

・お母さんが忙しそうならば、どんなに淋しくても「私淋しくないよ」と笑顔で言い。

・お母さんが喜ぶように、学校で勉強を頑張りテストで良い点を取って喜ばしたり。

・お母さんが大変そうならば、自分からお手伝いをしてお母さんを助けたり。

・お母さんが話をしだしたら、どんなに自分の話を聞いて欲しくても、お母さんの話を優先して聞いてあげたり。

どんな時もお母さん最優先にして、自分を後回しにして生きる。

 

その結果。

お母さんが本当に大変だった時、あなたの対応にどれだけ助けられたことか…。

だから、あなたのお母さんを助けるというミッションは成功したんです。

でも・・

自分を犠牲にして、誰かのために生きる人生。

あなたはこの生き方をしている限り、残念ながら幸せを手にすることはできません。

この人生を、お母さんから見ればどう思うか?

(実はここが1番のポイントなんですね。)

あなたがずっと我慢や犠牲をしてきた本音。

「お母さん。実は私、お母さんのことが大好きだったから、本当は〇〇したかったし、〇〇もやってみたかったけど、お母さんが大変だろうなーと思って全部我慢してきたの…」

このあなたの告白を聞いて、お母さんは当然ですが

「あなた何やってるの!」

「どうしてその時に言わないのよ!」

「もっと早くいなさいよ!」 など

あなたの我慢や犠牲に対して、申し訳なく思うはずです。

(怒りが出るのはその下の罪悪感を隠すため)

 

そして、忘れてはいけないのは、あなたは何のために、お母さんにへ自分の人生を捧げたのでしょうか?

そうです。

「お母さんを助けたい」という、気持ちからでしたよね。

だとしたら

「あなたが我慢や犠牲をせずに自分のために生きる」こと。

その人生こそが、母親からすれば最高の幸せであり喜びなんですね。

誰かのために生きる人生というのは、我慢や犠牲でしか、喜びを与えられない子供の頃の助け方。

もう、子供ではないあなたは、この助け方をバージョンアップしなければいけません。

あなたが誰かのために生きているならば、それは今すぐに止めてください。

「あなたが自分のために人生を生きる」

これこそが、あなたが大好きな人と喜びで繋がる手段です。

今週末の土曜日に開催する、グループセラピー。

このグループセラピーでは、今回のケースではこんなセッションを作ります。

お母さん役を選んでもらい、あなたはお母さんに向けて一歩ずつ近づきます。

その際に、あなたが我慢してきたことや飲み込んだ言葉をお母さんに伝えてもらいます。

「私…本当はずっと淋しかった」

「私…本当はずっと苦しかった」  

「私…本当は話しを聞いて欲しかった」 など

あなたの抱えていた本音を伝えます。

そして、お母さんの目の前に立ちお母さんに聞いてもらいます。

「お母さん。私はお役に立てましたか?」

「私は幸せになってもいいですか?」

そうして、お母さんに受け入れてもらい、あなたの役割を終わらせます。

そして、そこから先はあなたは、お母さんの元を旅立ちビジョンへと歩き始めるんです。

これは一例ですが、このような形でセッションを作り、グループ全体で癒しを作って行きます。

もし、あなたが誰かの人生を生きでいるのならば、それは卒業するタイミング。

心当たりのある方は、是非、お待ちしてますね。

それでは。。

12/9(土)東京・神楽坂で開催!!

誰にも弱音を吐かずに頑張ってきたあなたから、誰かと信頼で繋がりながら生きる世界に向かうため、自立を手放してみませんか?

残席2名のこちらのセミナー。

是非、あなたの勇気で次のステージに向かいましょう♪

★詳細ブログはこちら

★お申し込みフォームはこちら

お申し込みはこちら

 

12月の個人カウンセリングは受付終了ですが、お日にちによっては準備可能です。

・12/17(日)16時~大阪対面カウンセリングにキャンセル発生!

カウンセリングのご希望は、下記のお問い合わせフォームよりお願いします。

お問い合わせはこちらから

※公式LINEへのご登録はこちら

ご登録いただくと、

・登録者限定記事や、男性心理の解説

・登録者限定YouTubeライブを開催

先行予約やイベント盛りだくさんで配信中です^^

もし、気になる方は下記よりご登録して、お待ち下さいね。

友だち追加

ヤタの活動メニュー

ヤタのYoutubeチャンネル「ヤタチャンネル」

★ヤタの動画販売サイト「ヤタストアー」はこちら

★お悩み相談、その他お問い合わせなど業務に関する内容は下記からお願いします。

お問い合わせはこちら

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©心理カウンセラー椙山眞伍公式ブログ,2023All Rights Reserved.