男性心理の解説はヤタにお任せ!!

【お悩み相談】結婚への自信がないあなたへの処方箋

    
\ この記事を共有 /
【お悩み相談】結婚への自信がないあなたへの処方箋

こんにちは。

心理カウンセラーの椙山眞伍ヤタです。

今日は「ココロノマルシェ」のご相談に回答したいと思います。

ココロノマルシェとは?

根本裕幸お弟子さん制度の卒業生が、寄せられたお悩みに無料でお答えする相談サイトです。

サイトはこちらココロノマルシェ

今日のお悩みはこちら

婚約相手にイライラしてしまった罪悪感を消化するには?

アイスさん。

先日、約2年お付き合いしていた彼からプロポーズされました。

彼は大学の先輩で、在学中の思い出はもう朧げですが悪い印象ではなく、何年もずっと年賀状でやり取りしていただけですが「次付き合うならこの人かな」と思い連絡先を交換し、遠距離です。

私からアプローチさせてもらってのんびり関係を進めることができたかなと思っています。

私としてはそもそも結婚するつもりでいましたので、付き合っている期間は彼の人柄を見極めようと思っていました。

お互い卒業してから10年以上経っていて結婚適齢期だし、私は次付き合う人とは結婚したいと思っていることを伝えてはいました。

 

彼は今まで彼女ができたことはないらしく、確かに言動は女性慣れしていないような雰囲気があります。

職業柄、人前で話すことも多く真面目で、人と関わるのも苦手ではなさそうなのですが、話し方に職業ゆえの癖が出ている感じや、知らないことでも聞きかじった浅めの知識で応じているところがあり、ストレスを感じることがあります。

 

私は、生活上の配慮が必要な持病があり彼の助けの他に、人を雇って助けてもらう必要があるので結婚できるかどうかは同棲してから決めるものと思っていました。

彼にも持病のことや家の中に人を雇う必要があることを話していて、少しでも暮らしやすくなるように調べて決めていこうと言っていました。

話だけで理解が得られるとは思っていないので彼が否定しなかったり、僕にも色々教えてねと言ってくれるだけで嬉しく思いました。

そんな中、本当に前触れもなくサプライズでのプロポーズでした……!

彼の覚悟が伝わってきたし嬉しかったし、私は断る理由がなかったのでお受けしました。

それと同時に自分の計画が早々に崩れて驚いてますし、その時は冷静に心の中で「いや、やっべえ早い、早すぎる!」「私の何を知っとんねん!?まだ伝えきれてないこといっぱいあるよ!?」と思ってました……あと、今回の事でサプライズで物を送られるのも苦手だなと確信してしまいました…笑

特に物を買うときは相談してほしいなと思ったので、彼にはそのことをすぐに伝えました。

私は昔から自分の本音を上手く伝えるのに慣れておらず、そのときも「あなたの気持ちはよく伝わって嬉しかった、でも驚いたしこういう大事なことは事前に相談して一緒に決めたかったので相談してくれなかったことについては怒っている」といつもより強めに話してしまいました。

彼がサプライズで用意してくれるプレゼントはいつも微妙に私の趣味に合わないので、その度に会話が足りなかったことを反省しつつ、彼を傷つけないようほめたり、一緒に買いに行こうと提案しているつもりだったのですが……まさか、というか、終わってみればまあ予想通りというか、サプライズ好きの彼らしいプロポーズの仕方ではありました。

 

冷静に思い返すと怒るようなことではありません。

でも咄嗟に「怒っている」としか表現できなかった自分、上げて落とすような言い方しかできなかった自分が嫌になります。

また、私自身、子供の頃から知ったかぶりするなと言われることが多く、他人とのコミュニケーションが難しかったので最低限人と馴染めるように、必死に話し方を直し、聞き役に回る努力をしてきた経験があります。

 

だからこそ、彼の話し方をみていて「自分と似ているな」と思う部分が多く、イライラしてしまうのだと感じています。わかっていてもイライラしてしまう自分の器が小さくて落ち込んでしまってます。

よく、結婚相手にはイライラしない相手を選ぶだとか、怒らずに可愛く要望を伝えるだとか、素直に悲しかったと伝えよう、、、とか言われますよね。

やっぱりこういうことは「努力」してできるようになるよりも自然にできる相手が結婚に向いているんでしょうか?

だとしたら、私は彼と結婚してもよいのかわからなくなってしまいます。先の言い方も彼にとっては傷ついたかもしれないし、ひどい言い方をしてしまったなと思って罪悪感が湧いてきます。

でも今更謝っても相手が気にしてなかったらなんのこと?ってなるでしょうし、もしも気にしていたら今更だろうししつこいだろうなと思います。

話し方や考え方、行動の癖はなかなか直らないですし直すとしても時間がかかります。根気もいります。

そもそも直そう!というモチベーションがなければできることではありません。

受け取る側も、指摘するか流すかは関係性や重要度や、「我慢ならん!」度によると思うのです。

私がこう思っているように、彼だって言わないだけで思っていることがあるかもしれません。

だから私だけが気付いたような顔で彼に指摘するのも違うなと思うので、今後、同様のことでストレスを感じることがあったとき、どのように彼に接したらいいでしょうか?

そもそもこの相談自体が上げて落とす感じで書いてしまったような気がしてきましたが、自分の心持ちとして自信を持って結婚に向かうため、アドバイスをいただきたいです。

よろしくお願いいたします。

ヤタ
ヤタ
ご相談ありがとうございます。
恋愛のお悩みは、ヤタの専門分野ですので回答させていただきますね。

 

まずは彼からのプロポーズ、良かったですよね!

本当におめでとうございます。

彼からの想いがけないプロポーズは、まさに青天の霹靂。

当然、びっくりされたと思います。

でも…

実はこの青天の霹靂こそが、新しい問題やお悩みを生み出すとしたらどうでしょう?

特に結婚や転職、引越しなどの人生が変わるイベントの時に、沢山の不安や怖れを感じますよね。

今日は人生が変わるイベントの1つ、結婚に向けて自信を持てる私になれる、ポイントをご紹介します。

1.まずはお悩みの整理からスタート

ご相談者さんの、アイスさんからのご質問は

>自分の心持ちとして自信を持って結婚に向かうため、アドバイスをいただきたいです

こちらの内容ですよね。

つまりこのご相談からわかるのは

「今の自分は結婚に対して自信が持てない」

自分の結婚に対して、自信が持てないので、悩んでいると思うんですよね。

では、自信が持てないのは、なぜなんでしょう?

多分ですが

>私は、生活上の配慮が必要な持病があり彼の助けの他に、人を雇って助けてもらう必要があるので結婚できるかどうかは同棲してから決めるものと思っていました。

こちらの持病をお持ちのことが、原因になのかなと感じます。

自分の持病に対して、アイスさんの中で肯定的に思えないと、持病を持っている私のイメージが悪くなってしまいます。

アイスさんは、持病を持っているセルフイメージはどんなイメージをお持ちですか?

これは参考までですが、持病を持っている方に多いマインドとして

「自分は迷惑をかける存在」

「自分は穢れている」

「自分は幸せにはなれない」

このようなマインドがあります。

(今まで、沢山のご苦労をされていると思いますので、それは仕方ないことだと思います)

 

このマインドが仮にアイスさんにあったとすると、人間関係(パートナーシップ)の中で、色々な問題を作り出します。

・彼からの愛を素直に受け取れない

・私と一緒になるのが申し訳ない

・私と一緒になったら不幸になる

・私と一緒になったらあなたに迷惑をかける

・私と一緒なると、あなたも穢れてしまう など

無意識のうちに彼に対して、こんな自分があなたと一緒になることで、不幸になったり、迷惑をかけたり、あなたの人生を変えてしまう…。  

このように思ってしまうと、彼との関係性の中でどこか「申し訳ない」「ごめんなさい」という感情を感じます。

 

>その時は冷静に心の中で「いや、やっべえ早い、早すぎる!」「私の何を知っとんねん!?まだ伝えきれてないこといっぱいあるよ!?」と思ってました……あと、今回の事でサプライズで物を送られるのも苦手だな

本当にあなたは私を愛してくれるの?

本当に大丈夫なの?

あなたには私、まだまだ見せていない部分があるけど大丈夫? など

急に彼から愛されることに、アイスさんの中で準備や疑いがあり、相手を信頼出来ないので、サプライズが苦手なのかなと感じました。

逆に言えば、いつも準備が必要なぐらい傷ついてきた経験や怖れが心のどこかにあったのかも知れません。

過去のハートブレイクの痛みや傷の感情。

この感情を感じたくないために、彼との関係性で無意識のうちに、彼から愛されにくい態度をとってしまうのではないかと思います。

(怒りの感情を感じるのも、その1つかなと)

彼から愛されることを疑ってしまう…。

これが、今回の深層心理に隠れた、本当の問題だと私は思います。

こちらの問題の原因の1つが罪悪感。

詳しく知りたい方はこちらの動画がオススメ!

心理学講座「罪悪感と無価値感」

 

・問題の解決方法は?

早速の結論はこちら

「自分の持病を受け入れ愛する」ことです。

少し解説をしますね。

アイスさんの中での持病の存在。

この持病というのが、アイスさんにとっては悪い物という認識はないでしょうか?

良くカウンセリングの中で、病気についてのご相談もあるのですが、私の考え方は「病気は個性や才能の1つ」と捉えています。

これは病気というのが、人生にとって苦しいものであればある程、その逆に恩恵というギフトが隠れているんですね。

今のアイスさんにとっては、病気は悪い物と捉えて解釈し、病気を使って苦しんでいるならば、その逆の世界もあるんです。

・病気はあなたにとってどんなギフトがあるでしょうか?

・病気はあなたにとって、何を学ぶために起こっているでしょうか?

・病気をしたことで、私は何を知ることが出来たでしょうか?

このような質問に、取り組んで見ると良いかも知れません。

 

アイスさんにとって、持病があることで、自分自身を偽ったり、我慢したり、周りに忖度して私の居場所を確保してきたと思います。

今の彼に対しても、今までと同じように居場所を確保しなければいけないと、どこかで思ってませんか?

彼への愛を疑っている時、実は疑っているのは彼ではありません。

本当に疑っているのは、アイスさんの「私が愛される価値」を疑っているんですね。

「私には愛される価値がある」

この言葉を口に出して、呟いてみて下さい。

どんな気分になりますか?

私が愛される価値というのは、外的な要因である、容姿や学力、経済的な理由や、病気等は全く関係ありません。

愛される価値というのは、全ては本人がどれぐらい自分に価値をみてあげたり、好きになれるのか?で決まります。

だからこそ、アイスさんは自分の持病を受け入れて、もっと自分自身を愛してあげて欲しいんですね。

自分を愛することは、実はとても簡単です。

・やりたいことをやる

・やりたくないことをやめる

・自分に素直になる

そして、どんな私も「全肯定」です!

どんな自分にも「仕方ないよね」「〇〇って思うよね」「〇〇って感じるよね」など

どんな時も、味方になってあげて欲しいんですね。

「人は長所で愛し、短所で愛される」

このような言葉が心理学ではあります。

彼に対してアイスさんが思っていることや、感じていることを、伝えてみて下さい。

具体的には

・病気への不安や怖れ

・彼に結婚への不安や怖れを話す

・いつも周りの人達に忖度してきた事

・悪い態度を取ってしまうこと など

アイスさんが隠している、彼に出したことがない私を少しずつで良いので、出してみて下さい。

パートナーを信頼するには、自分を信頼すること。

自分を信頼するとは、良い部分も悪い部分も含めて私なんだという考え方です。

ぜひ、幸せなパートナーシップのために、チャレンジしてみて下さいね。

もし、不安や怖れが強すぎたり、なかなかチャレンジ出来ない時には、カウンセリングの中で一緒にやっていきましょう!

それでは。

 

 

あなたの恋愛・夫婦関係のお悩みを解決しませんか?

お申し込み等はこちらです。

★カウンセリング予約

https://watashijiku-life.com/yoyaku

★カウンセリングメニュー

https://watashijiku-life.com/yata-booking

カウンセリングご希望の時にはこちらへ

お問い合わせはこちら

 

男性心理の解説や対処法なども、公式LINEでお伝えしています!

ご登録いただくと、

・登録者限定記事や、男性心理の解説

・登録者限定YouTubeライブを開催

先行予約やイベント盛りだくさんで配信中です^^

もし、気になる方は下記よりご登録して、お待ち下さいね。

※公式LINEへのご登録はこちら

友だち追加

ヤタの活動メニュー

ヤタのYoutubeチャンネル「ヤタチャンネル」

★ヤタの動画販売サイト「ヤタストアー」はこちら

★お悩み相談、その他お問い合わせなど業務に関する内容は下記からお願いします。

お問い合わせはこちら

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©心理カウンセラー椙山眞伍公式ブログ,2024All Rights Reserved.