男性心理の解説はヤタにお任せ!!

【優等生の心理学】嫌われるのが怖くて、彼の顔色ばかり伺ってしまいます…

  
\ この記事を共有 /
【優等生の心理学】嫌われるのが怖くて、彼の顔色ばかり伺ってしまいます…

こんにちは。

心理カウンセラーの椙山眞伍ヤタです。

まずはお知らせ

※現在、ヤタの公式LINE登録者に4大特典プレゼント中です!

ご登録いただくと、

・公式LINE限定「彼・夫ともっと仲良くなれる心理学講座」

・講座テキスト&スライド

・幸せなパートナーシップには絶対必要な「あなたの自己肯定感を上げるワークブック」

こちらをプレゼント!!

他にも

・公式LINE限定の無料Zoom壁打ち質問会の開催(毎週月曜の夜に開催)

・登録者限定記事や、男性心理の解説

・登録者限定YouTubeライブを開催

先行予約やイベント盛りだくさんで配信中です^^

もし、気になる方は下記よりご登録して、お待ち下さいね。

友だち追加

 

今日のテーマは「嫌われるのが怖くて、彼の顔色ばかり伺ってしまいます…」です。

彼に対して顔色を伺ってしまう…。

「彼は怒っているかな?」

「本当はやりたくないけど、断ったら機嫌悪くなるかな?」

「彼が不機嫌そうだから、今は大人しくしといた方が良いかも…」 など

自分の感情や想いはあるのだけど、それを表現するのに彼や夫、世間の目が気になってしまう。

このようなことって、あると思います。

 

実はこれは「優等生」の心理。

優等生とは、良い子の私を演じてしまい、本当の自分の感情や本音を抑圧する心理のこと。

優等生をしてしまうと、パートナーや周りの人達を優先しようとするため、自分の本当の感情や本音を日常生活の中では、表現することができません。

(優等生の心理学を学びたい方はこちら)

誰かの目線を気にして生きる。

これって、かなり窮屈でしんどいこと。

できることならば、もっと自由を感じたり、自分の気持ちを優先して素直になりたいですよね。

そこで、この優等生を卒業するために必要なのは?

「あなたが気にしている目線の、本当の相手と向き合う」こと。

あなたが自分の感情や想いを表現できない原因は、実は目の前の人ではありません。

本当のラスボスが存在するんですね。

 

早速、解説して行きます。

彼や夫、世間の目が気になってしまう。

これって、程度によりますが、誰もが持っていると思います。

この周りの目が過度に気になってしまう大きな理由の一つには

幼少期時代に、誰かの目線をずっと気にしないといけなかった、状況や環境の存在があります。

例えば、

これはヤタ自身のお話にはなりますが、ヤタは生後1か月で母親と生き別れ、父方に引き取られます。

この時、ヤタにとっての直属の肉親というのは父親だけ。

そうなると

子供時代という親に依存しないと生きていけない時代は、自分の人生の主導権は父親が握ることになります。

自分の人生は全て父親次第。

(離婚や生き別れのハートブレイクは、子供目線からすれば、自分で回避はできませんからね)

そうなると、依存時代(子供)のヤタが、自分を守るためにできることは?

・父親の機嫌を損ねない

・父親が喜ぶことをする

・父親が望む生き方をする

・理不尽な要求を飲み込む

・我慢や犠牲、空気を読む など

依存時代の痛みや怖れを回避するために、自分らしさを封印して、父親好みの人生を生きて行きます。

これはあくまでも、ヤタのケースですが、皆さんの中にもケースは違えど、同じようなことってあると思うんですね。

その中には

・誰かを喜ばすために、我慢や犠牲をする

・私が状況的に支えないといけなかったので、やらない選択肢がなかった

・お母さんが弱い人で、私がお母さん役をやっていた

・父親が単身赴任で、私が父親役をやって家族のポジションを保っていた など

色々な環境や状況によって、様々な形があります。

その中で、全てに共通するのが

「自分らしさを封印し、誰かの人生を生きる」

これが、根っこにある本当の問題なんですね。

 

この根っこにある「自分らしさを封印して、誰かの人生を生きる」パターン。

これは大人になると、消滅するのかと言えばそうではありません。

この無意識のパターンは、見方を変えると「痛みや怖れを減らして、安心安全な世界」を作り出します。

 

でも・・・

それは、あなたが生きたい人生か?と聞かれると、多くの場合はNOというケースがほとんど。

だって、安心安全な世界は行動する動機が不安や怖れですから、楽しくないんですね。

(自分らしくない人生場合は、苦しくなってしまいます)

子供の頃から持っている「本質的な自分」を表現して、自分軸の人生を手に入れる。

そのためには「幼少期時代に気にしていた目線の相手と向き合う事」が必要なんですね。

幼少期時代に気にしていた相手に対しての

・本音や我慢

・怒りの感情

・わかって欲しい想いなどの

心の中にある封印したままの、未完了の感情が存在します。

この未完了の感情を解放して行くことが、まずはファーストステップ。

紙に書きだしたり、お恨み帳がオススメです。

(できれば、燃やしたりするお焚き上げまですると完璧)

これだけでも、かなり変化や相手への見方や、自分の解釈が変化すると思います。

さらに、誰かの目線が気になり自分を表現できない「優等生」を卒業したい方は、2/28(水)20時からの応用心理学講座「優等生の心理学」で詳しく解説します!

あなたに相応しいのは、窮屈ではなく自由です。

もっと自由な人生を手に入れたい方は、是非ご参加下さいね。

2/28(水)20 時〜の応用心理学講座「優等生の心理」

あっ!これ私のことだと思った方是非、お申し込み下さいね。

★詳細ブログはこちら

https://watashijiku-life.com/pemalink-1082-15583

早速のお申し込みはこちら

お申し込みはこちら

 

優等生を卒業したいあなたは、個人カウンセリングもオススメ!

ヤタの個人セッション

★カウンセリングのお申込みは・カレンダーの赤字日程から、お好きなお時間とお日にちをお選び下さいね。

★カウンセリング予約はこちら

★ヤタのカウンセリングメニュー

※ご希望の日時がない方は下記よりお問い合わせ下さいね。

調整次第でご準備可能性もあります。

お問い合わせはこちら

 

※ヤタの30分無料(お試し)カウンセリング受付中!!

下記よりお申し込み下さいね。

お申し込みはこちら

 

※※

★現在、公式LINE登録者4大特典プレゼント中!!

ご登録いただくと、

・公式LINE限定「彼・夫ともっと仲良くなれる心理学講座」

・講座テキスト&スライド

・幸せなパートナーシップには絶対必要な「あなたの自己肯定感を上げるワークブック」

こちらをプレゼント中!!

他にも

・公式LINE限定Zoom壁打ち質問会の開催

・登録者限定記事や、男性心理の解説

・登録者限定YouTubeライブを開催

先行予約やイベント盛りだくさんで配信中です^^

もし、気になる方は下記よりご登録して、お待ち下さいね。

友だち追加

 

ヤタに聞いてみたい疑問や質問がある方はこちらがおすすめ!

参加者さんお疑問や質問にお答えするヤタカフェ(お茶会)

★大阪ヤタカフェ

2月18日(日)14時~グランヴィア大阪(満席となりました)

詳細ブログ

 

★ヤタカフェプレミアム(勉強会&お話し会)

2月25日(日)13時~16時 オンライン(残席1名)

音信不通の方大集合!音信不通時の傾向と対策教えます!

詳細ブログはこちら

皆さんのご参加、お待ちしています!

ヤタの活動メニュー

ヤタのYoutubeチャンネル「ヤタチャンネル」

★ヤタの動画販売サイト「ヤタストアー」はこちら

★お悩み相談、その他お問い合わせなど業務に関する内容は下記からお願いします。

せはこちらお問い合わ

関連記事

最新記事

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright©心理カウンセラー椙山眞伍公式ブログ,2024All Rights Reserved.