「嫌です」と伝えることが苦手です

こんにちは、カウンセラーの椙山眞伍(ヤタ)です。

最近は暖かい日が増えて、本当に春らしさを感じる日が増えてきました。

先日、妻とライトアップされた桜を公園に見に行ったのですが、沢山の方々が夜桜を見て春を感じていました。

桜って日本人にとっては、どこか特別な存在みたいですね。

桜の満開のピークも名古屋は過ぎ去った感じてもありますが、まだまだ楽しみたいと思います。

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

今日のテーマはこちら、パートナーに「はっきり嫌です」と伝えることが出来ませんというお悩み。

このお悩みで苦労されている方って、多いと思うんですよね。

しかも、これがパートナーシップの中で起こると、男女の違いもあって、さらにこじれてしまう事も・・。

でも、そのまま、自分だけが我慢するのも辛いですよね。

実は「相手に嫌です」とはっきり言えるようになる為には、コツがあるんですよ。

そのコツをマスターしちゃえば、自分の意思表示を相手に対して出来るようになるので、自分だけが我慢してストレスに・・・。みたいな事がなくなります。

それでは、そのコツについて書いていこうと思います。

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

パートナーに対して、はっきりと「NO」や「嫌です」と言えない時、私のこころの中でなにが起きているのか?

実は私のこころの中では「嫌ですと言ってはいけない」という「禁止」や、言ってしまうと怒られるといった「恐れ」そして自分が「嫌です」と言ってしまうと「相手が迷惑するのではないか?」という思い込みがあるんですね。

自分の意見を言って、相手から怒りをぶつけられたり、攻撃されたり。

自分の意見を言って、相手がとても悲しい顔をしたり、笑顔じゃ無くなってしまった。

自分の意見を言うことで、上のような状態に私がなるのが嫌で、自分で我慢をしている。

うーん。

お気づきでしょうかね。

これって、子供時代の私が子供目線で経験したことを、子供の目線から分析した結果ということではないですかね?

そう、子供時代の目線だから、今の大人の私に全てが適用されるとは限りませんよね。

これって、簡単に言ってしまえば「思い込み」=「心理パターン」って奴です。

「思い込み」ですから、当てはめようとすればどのようにも解釈できるし、どのようにも取れる訳ですね。

確かに「思い込み」とはいいますが、当時の小さかった頃の私は、自分の意見を言ったり、嫌なことは嫌と言ったりした結果、喜んで受け入れてもらう事が出来なかっただけで、私が悪いわけでもなくて、価値が下がる訳でもないのです。

大人になったら分かりますが、小さい頃って「大人って何でもできて、完璧ですげー」って思うじゃないですか?

でも、大人だからって全てが完璧ではないし、出来ないことはやっぱり出来なくて・・・。

これが、小さな私には理解が出来なかったんです。

小さい頃の私ですから他人軸なってしまうのは無理もないです。

じゃあ、今の大人の私が小さな頃の「思い込み」をどのように、対処していくか?ですが、ここは大人の視点が必要になってきます。

大人の視点というのは、私がしたいと思う事をする=私軸で生きるという事です。

例えば、

・「今日こそは我慢せずに言ってやろう」と思っていても、顔をみると何故か言えなくてなってしまう。

・自分の意見を言うことは悪いことや我儘のような気がする

・自分の意見を言うと、言い返されたり、攻撃されたりする

こんな「思い込み」があったとします。

この「思い込み」を疑ってみて下さい。

「これって、本当にこんなこと起こるのかな?」「自分の意見を言うのって、悪いことなのかな?」って。

そして、次に同じような時に選択肢を「嫌ですと言う」or「我慢する」の二択にして欲しいのです。

今までは無意識のうちに選択肢が「我慢する」しかなかったかも知れません。

でも、これからは自分で選択しても良いんです。

だって、私はもう小さかったあの頃の私ではなくて、大人の私ですから・・。

私の好きなように人生を生きる=私軸で生きるで良いんです。

相手に「嫌です」とはっきり言えるようになるコツは「選択肢をちゃんと2つ持つ」ことと「自分で選択したという意識を持つ」ことです。

嫌なことを「嫌です」と伝えることは、見方を変えれば、自分で自分を大切にすることでもあります。

自分を大切にする選択を、自分でしていることに意識を向けていくことで、「私軸」に変化をしていくでしょう。

参考になれば幸いです。

それでは、カウンセラーの椙山眞伍(ヤタ)でした。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 自分に興味を持ってみませんか?

  2. ケンカは2人の関係性を深める為のイベント

  3. マイペースな夫にイライラがMAX!!どうしたらいいですか?その①

  4. 私だけが我慢して頑張っているのに報われない時

  5. 「マイペースな夫にイライラMAX!!」どうしたらいいですか?②

  6. 私ばかりが頑張っていると感じる時~頑張っている理由を忘れてませんか?~…

  7. 相手に変わって欲しいと思う時

  8. 彼が結婚を決めてくれない時はどうしたらいいですか?~私が先に決めるとい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。