【ココロノマルシェ】野良猫君が本当に去って行ってしまうときって、どんな場合なのでしょうか?

こんばんは、パートナーシップ専門カウンセラーの椙山眞伍(ヤタ)です。

相も変わらず親知らず抜歯は激痛が続きまして、食事もゼリーとお粥で晩酌禁止という厳しい戦いを強いられております。

本当に、健康というのは、当たり前だけど大切なものだなぁーと実感しております。

ついつい無理をして、身体に負担をかけてしまいがちですので、日頃から身体のケアもしっかりしていきたいですね。

☆★☆*…*…*…*…*…*

今回のココロノマルシェのご相談はこちらです。

お弟子の皆さま、はじめまして。5月15日「どうして理想にぴったりの男性と出会えないのだろうか?」でとりあげていただいたAと申します。お弟子の皆さまにもぜひご意見をうかがいたく、ご連絡差し上げました。

その後も自己肯定感をぶち上げ続け、女磨きもし続け、人生生きてきた中で今が一番幸せ☆最高☆という状態がフツー(標準装備として自覚・自他ともに認めるいい女)となりましたとき、理想にぴったりな男子に会い、熱烈なアプローチをしていただきました。

初めてのデートで言われました。「前つきあっていた彼女とは結婚を考えていたが、彼女が不倫をしていたので別れた」・・・え。

しかし、デート中もその後も変わらず情熱的なアプローチを見せてくれたので、よし、2回目のデートも楽しみだとルンルンしておりましたところ、あーだこーだ理由をつけてデートの約束をしても必ず流れます。

私のストレートすぎる表現が苦手とか、俺じゃ幸せにしてやれないとか、それで1回離れようということになりましたが、3日くらいで戻ってきました。

現在離れよう2回目。お仕事でご多忙、私の住んでいるところがちょっと遠いからすぐ会えないのがご不満とのことです。会いたいなら、まず約束守れや。そしたら会えるがな(笑)と思いましたが。

バイバイ詐欺だととらえていますが、とはいいつつも「ほんとに戻ってこなかったらどうしようー!」と心もとない気持ちになっています。

野良猫君が本当に去って行ってしまうときって、どんな場合なのでしょうか?

彼の傷を癒してあげたいとは思いませんが(そこは彼が自分で乗り越えられると思っています)一緒にいてとても楽しく自然体でいられたり、大事にしている視点というか価値観が一致していたり、前向きな姿勢を尊敬できたり。

そんな出会いだったのでこれからもっとお互いを知って、そして一緒に歩き出せたらいけたらいいなーと思うのです。

自分をさらに磨くとしたら、何をキーワードに磨いていったらよいでしょうか。新たな視点をいただけましたら幸いです。

ちなみに、私は自宅でもねこ様のしもべになっていたり、逆に私が追いかけまわしていたり、充実したねこライフを楽しんでいます。

 

今回も野良猫男子に関するご相談をチョイスさせて頂きました。

武闘派女子の皆様には、絶大なる人気を誇っていますね。

それでは、ご相談に解答していきたいと思います。

>お弟子の皆さま、はじめまして。5月15日「どうして理想にぴったりの男性と出会えないのだろうか?」でとりあげていただいたAと申します。お弟子の皆さまにもぜひご意見をうかがいたく、ご連絡差し上げました。

その後も自己肯定感をぶち上げ続け、女磨きもし続け、人生生きてきた中で今が一番幸せ☆最高☆という状態がフツー(標準装備として自覚・自他ともに認めるいい女)となりましたとき、理想にぴったりな男子に会い、熱烈なアプローチをしていただきました。

自己肯定感もぶち上り、女磨きもして、人生生きてきた中で今が一番幸せの状態になられて、Aさん本当に凄いです。

しかも、今の状態ってお話きいた時点で「それって無敵やん!!」って思ってしまいました。

そんな状態だからこそ、やっぱり理想的な男子と知り合うって、本当にプロセスが完璧ですね。

うちの師匠がよく言っている「心が先、現実があと」って本当なんだなーって思ってしまいました。

本当に素晴らしいです!!

>初めてのデートで言われました。「前つきあっていた彼女とは結婚を考えていたが、彼女が不倫をしていたので別れた」・・・え。

しかし、デート中もその後も変わらず情熱的なアプローチを見せてくれたので、よし、2回目のデートも楽しみだとルンルンしておりましたところ、あーだこーだ理由をつけてデートの約束をしても必ず流れます。

うーん、何だか野良猫男子のニオイがしますね。

特に彼女が不倫して別れた話を聞いたあとに、熱烈なアプローチがあったら「今度は野良猫男子かもだけど大丈夫かな」って期待しちゃいますよね。

そして、1つだけ気になるのは、Aさんがデートの約束が流れた時の感情はどんな感情を感じているのでしょうか?

文面から、その辺りは上手に感情のバランスを取れていると思いますので、特に問題なければスルーしてくださいね。

>私のストレートすぎる表現が苦手とか、俺じゃ幸せにしてやれないとか、それで1回離れようということになりましたが、3日くらいで戻ってきました。

約束が流れたり、あーだこーだと理由を付けて離れたり近づいたりだと「なんだよ!お前もか!!」って思ってしまうと思いますし、また3日ぐらいで戻ってくるって「やれやれ」みたいな感じになってしまいますよね。

「本当にお前なんやねん」みたいな感じ。

それでも、3日くらいでAさんの元に戻って来るのですから、Aさんの女性としての魅力が相当あるという事だと思います。

女性としての魅力が無ければ、野良猫男子は親密感の恐れに負けてしまいますからね。

>現在離れよう2回目。お仕事でご多忙、私の住んでいるところがちょっと遠いからすぐ会えないのがご不満とのことです。会いたいなら、まず約束守れや。そしたら会えるがな(笑)と思いましたが。

確かに、Aさんのおっしゃる通りグダグダ言うよりも、約束を守れば逢えるんですよね。

でも、彼からしてみたら、理屈ではないのです。

野良猫男子は自立しているのに、依存的という「自立の依存タイプ」ですので、感情に振り回されるという特徴があります。

彼にしてみればやはり前回の失恋の傷や、親密感の恐れから、感情に振り回されてしまい言い訳をしているのですが、彼の心のなかで「いい女であるAさんを手放したくないVSまた傷つきたくない」の争いが起きているので、行動や言動が矛盾しているのかなと思います。

>バイバイ詐欺だととらえていますが、とはいいつつも「ほんとに戻ってこなかったらどうしようー!」と心もとない気持ちになっています。

野良猫男子はこの「バイバイ詐欺」のパターンはよく使用します。

自分も何度も使用したことがありますので・・。

それだけ、彼にとってAさんと親密になることが恐れを感じているのです。

でも、Aさんにも彼に対する感情があるので、心配になってしまいますよね。

それっておかしなことでも無くて、彼に対して感情があるのですから、当たり前だと思います。

不安な感情が出てきた時は、不安な感情を認めてあげることで、感情が昇華できますので、不安な感情もちゃんと受け止めてあげてくださいね。

>野良猫君が本当に去って行ってしまうときって、どんな場合なのでしょうか?

野良猫男子が本当に去ってしまう時のパターンって2つあると私は思っています。

まず1つ目は、何度も上記に書いてありますが「彼の親密感の恐れ」から、恐れを乗り越えられなかった時です。

これは、師匠のブログでも何度もご紹介しているので、ご存知かと思います。

そして2つ目は「彼が幸せになる恐れ」から、恐れを乗り越えられなかったり、彼自身が「幸せになる許可」を自分に出せていなかった時です。

これは、私自身が経験したことですが、例えば、彼がこのままAさんに色々とハードルを用意して、本当に安心かどうか?を試し続けていたとします。

ほとんどの人が、途中で失敗や逆ギレを起こして「ほらやっぱり」と彼からすれば、してやったりになるのですが、Aさんが全てのハートを超えてしまった時に彼に残された選択肢は、恐れを乗り越えてAさんを信頼するor逃げるしかないのです。

だって、このままですと彼は幸せになってしまいますからね。

女性から愛されて幸せになるという選択肢は、実は彼の未来には現時点ではないのですし、自分に許可が出ていないと思うのです。

それは、Aさんの問題ではなく彼の問題ですが・・。

野良猫男子って、幸せに本当になってしまうという時、本当に去って行ってしまうこともあるのです。

(勿論、個人差がありますので、全ての野良猫男子に当てはまる訳ではありません。)

>彼の傷を癒してあげたいとは思いませんが(そこは彼が自分で乗り越えられると思っています)一緒にいてとても楽しく自然体でいられたり、大事にしている視点というか価値観が一致していたり、前向きな姿勢を尊敬できたり。

そんな出会いだったのでこれからもっとお互いを知って、そして一緒に歩き出せたらいけたらいいなーと思うのです。

彼をちゃんと信頼出来ている点は、とても素晴らしいですよね。

彼の傷は彼が乗り越えられるという目で見てあげることで、男性って本当に頑張れますから。

そして、Aさんがこの先、彼とどのような関係を築きたいかも明確になっている点も素晴らしいです!!

ちゃんと「私は私、彼は彼」の距離感も取れていて、本当に「私軸」になっていると思います。

>自分をさらに磨くとしたら、何をキーワードに磨いていったらよいでしょうか。新たな視点をいただけましたら幸いです。

ちなみに、私は自宅でもねこ様のしもべになっていたり、逆に私が追いかけまわしていたり、充実したねこライフを楽しんでいます。

自分を磨くという点で新たな視点が欲しいとのことですが、文章を読む限りでは、かなり女性としての魅力もあり、女性性も高い感じがしますので、これ以上というと、逆に難しいのですがあえて言うのならば、立派な野良猫男子の飼い主になるというのはどうでしょう?

実は野良猫男子を好きになる方は、野良猫的な気質も持っています。

ですから、実はAさんが嫌だと思うこと(自由が無い、束縛されるなど)は、彼にとってもいい気分ではありません。

そこで、ご自宅にネコちゃんライフを楽しまれているように、彼との野良猫ライフももっと自由に、楽しく、そして彼が試すハードルを笑いながら蹴っ飛ばすぐらいの余裕がある女性(立派な飼い主)を目指してみてはどうかなと。

そこには、彼に追いかけさせてあげたり、逆に私が彼を追いかけてあげたりと、本当に彼と楽しく遊ぶような感覚です。

勿論、野良猫男子がどこかに行っても直ぐに戻ってくるぐらいの、女性としての魅力UPも忘れないでくださいね。

Aさんの余裕が彼の安心感へと繋がっていきますので、是非チャレンジしてみてください。

長文になってしまいましたが、参考になれば幸いです。

それでは。

 

有料になりますが、カウンセリングメニューはこちらです。→カウンセリングメニュー

遠方の方や名古屋、東京以外の方でもピント来られた方は、まずは、ご連絡下さいませ。→お問い合わせ

このような形でご相談に回答させて頂きます。お悩み相談室はこちらから→お悩み相談室はこちら

 

 

 

 

関連記事

  1. 【ココロノマルシェ】5月頃に年末の別居を提案されました。

  2. 【ココロのマルシェ】突然シャッターを下ろされた私

  3. 【お知らせ】9月14日(土)ココロノマルシェ カウンセリング体験会を開…

  4. 【ココロのマルシェ】なんにもできない美人で可愛いお姫様が羨ましくて憎ら…

  5. 【ココロノマルシェ動画deカウンセリング】自由恋愛への罪悪感

  6. 【ココロノマルシェ】男性は敵?

  7. 【ココロノマルシェ動画deカウンセリング】気持ちを伝える方法

  8. 【ココロノマルシェ】やっぱりもっと知りたい野良猫男子の対処方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。