【ココロのマルシェ】突然シャッターを下ろされた私

こんばんわ、パートナーシップ専門カウンセラーの椙山眞伍(ヤタ)です。

先日、バリ島に行って来ました。

バリ島にてリフレッシュを試みた私ですが、バリ島の方達の、客引きにホトホト疲れ帰って来ました。

とにかくタクシー乗るのも、お店で何かを購入するにも交渉・交渉・交渉・交渉。

自分には、交渉ってかなりのストレスなんです。

確かに、現地の方達の貴重な収入源になっているので、理解はできるんですけど・・・。

ちょっと下調べの準備が足りなかったのも、反省点です。

これを教訓にして、次回は下調べちゃんとして、もう少し落ち着けるところに行こうと思います。

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…

今回もココロのマルシェに寄せられたご相談に、お答えしていこうと思います。

今回のご相談はこちらです。

突然シャッターを下ろされた私

私には7年付き合っている彼がいます。

結婚は彼がバツイチと言う事もあり積極的ではありません。

一昨年クリスマス頃から何となくケンカが多くなりギクシャクし始め昨年の9月に私との関係をこれからは割り切るから合鍵を返して欲しいと言われました。

過去のメールのやり取りを1年半遡り自分がどんな態度で接していたのかどうかを全て読み返しました。

そこには彼からの気持ちに胡座をかいていた(ツンデレ的な)自分がいました。

また、付き合いが長いので家族的な感じ(手を繋ぐ事も恥ずかしくて繋げない)になってしまっていました。

その後彼との関係を修復しようと彼と向き合い、素直な感謝の気持ちを伝え、いつも笑顔でいる事を心がけてきました。

それでもなかなか完全なる修復は難しく私から別れ話を切り出しましたが別れる事は考えて居ないとの事でした。

その後もデートの後や急にランチに誘ってくれた帰宅後いつも通りありがとう、楽しかった、嬉しい、大好きだよ等と伝えて来ましたが彼は私と一緒にいる事が楽しいのか分からない位スルーです。(楽しかったね、美味しかったね、ありがとう等と言う言葉は一切ありません)

LINEの頻度は彼の仕事が忙しくなってしまったので1日一通か二通、私からの一方通行で終わる日もあります。

また、昨年9月からセックスレスです。(デートは彼が忙しいのでやっと週一確保しています)
今まで月一はあった仲良しも今では3ヶ月〜4ヶ月に1度、毎回私から求めピロートーク無しで終わります。

その間イチャイチャのイの字もありません。
仕事が忙しいのでデート後も仕事をするので疲れる事はしたくないと。

でも彼は私と別れようとしません。

多分それは私と別れてしまうと孤独になってしまうからだと思います。

元々地方にいましたが私と付き合うようになってから東京に引っ越してきました。

周りには仕事の知り合いしか居なく、一緒にご飯に行ったり飲みに行ったり出来る人が私しかいない状況です。

また、東京に出てくる前1度警察にお世話になり職や貯金を全て失った時私しか傍にいなく支えた為その恩があるからと自分から酷い別れ話はしないと言っています。

しかし記念日や私の誕生日はご飯は行くもののやっつけの様な対応をされ愛情を全く感じる事が出来ません。

仕事で忙しいからと会う時間も少なくなりましたが私も文句も言わず笑顔で受け止めていました。

イラッとした時はいきなり文句LINEを送るのでは無く、このLINEは文句とか意見とかでは無く私の気持ちなんだけどって前置きを書き、それってどうなんだろうと送るようになりました。
彼もごめんねって言ってくれるのですが、彼のご機嫌取りをしている自分、我慢を続けている自分に疲れてきてしまって。

彼からは別れ話をしないと言われていますがこの状況だと私にとって生殺しの状態で、私からの別れ話を待っているのかな?と思ってみたり。

他の友達は別れた方が良いと言う意見と、私にハマるのが怖くて別れた時の傷が深くならない様に敢えて冷たく接していると言う意見です。

因みに今までの彼女さんにほぼ浮気をされ別れております。

しかしもし優しい男性が今現れたらフラフラ気持ちが傾いてしまいそうで怖いです。

長文ですみません。

よろしくお願い致します。

 

ロックマンや、野良猫男子に見られる特徴として、顕著に現れるのが「親密感の恐れ」です。

「親密感の恐れ」から意味不明の暴言や、既読スルー、逃走など「愛」というものを信頼できない度合いだけ、ハードルを用意して相手の本気度を確かめようとします。

でも、そのハードルに振り回されてしまうと、本当にしんどいですよね。

このような時に大切にしたいのが「私軸」です。

「私がどうしたいの?」「私はどんな幸せが欲しいの?」と「私」を軸にすることで、「彼」に振り回されることなく「私」が望む人生を歩いてい行けます。

それでは、回答を進めて行きます。

>私には7年付き合っている彼がいます。結婚は彼がバツイチと言う事もあり積極的ではありません。

Hさんには、7年の長い間お付き合いされている彼がいるんですね。彼がバツ1で結婚に積極的ではないとのことですが、Hさんは彼と将来的に結婚を視野に入れているのでしょうか?

もし、結婚を視野に入れているのならば、結婚に消極的な彼の態度をみると、色々と考えてしまうこともありますよね。

確かに、男性目線からすると、前回の離婚で男性としての自信がかなり傷ついているのと「自分が幸せになることへの罪悪感」を感じているので、結婚に積極的にはなれないというのは、仕方ないのかも知れません。

>一昨年クリスマス頃から何となくケンカが多くなりギクシャクし始め昨年の9月に私との関係をこれからは割り切るから合鍵を返して欲しいと言われました。

Hさんが、彼から「合鍵を返して欲しい」と言われたことショックだったと思います。

でも、ここでのポイントは「彼の言葉はあまり気にしなくても大丈夫」ということです。

これは彼の中で「親密感の恐れ」を感じているので、Hさんと距離を取ることで、彼自身が自分の心を守るための防衛線を貼る為の行動なんです。

ですから、ここはでは「ふ~ん。彼は恐れを感じているのね」と思っておけばOKです。

過去のメールのやり取りを1年半遡り自分がどんな態度で接していたのかどうかを全て読み返しました。そこには彼からの気持ちに胡座をかいていた(ツンデレ的な)自分がいました。

自分の態度を振り返ることが出来ることは、本当に素晴らしいと思いますし、振り返りの中で彼に対しての気づきがあったことも、良かったと思います。

>また、付き合いが長いので家族的な感じ(手を繋ぐ事も恥ずかしくて繋げない)になってしまっていました。

Hさんは彼との距離感を、家族的な感じと感じているようですね。

上記の(ツンデレ的な自分)と家族的な距離感ということからすると、彼もそうですしHさんの中にも「親密感の恐れ」があるのではないかなーと、カウンセラー的には見てしまう訳ですが、大切なことは、恋人同士なのに、家族的な距離感で固定されているということです。

人間関係の距離感は多くの場合は、近づいたり離れたりと変化していきます。

固定されてしまうと、お互いの関係性もあまり変化がなくなってしまい、付かず離れずの期間が長くなってしまうので、彼との距離感も見直して見るのも関係性を変化させるには、オススメです。

>その後彼との関係を修復しようと彼と向き合い、素直な感謝の気持ちを伝え、いつも笑顔でいる事を心がけてきました。

Hさん、素晴らしい取り組みだと思います。

自分事として、自分に出来ることをチャレンジしていく姿勢が本当にいいですよね。

それでもなかなか完全なる修復は難しく私から別れ話を切り出しましたが別れる事は考えて居ないとの事でした。

Hさんからすると「修復が難しいから別れようと思ったのに、別れることは考えていないってなんなんだ??」って思いますよね。

>その後もデートの後や急にランチに誘ってくれた帰宅後いつも通りありがとう、楽しかった、嬉しい、大好きだよ等と伝えて来ましたが彼は私と一緒にいる事が楽しいのか分からない位スルーです。(楽しかったね、美味しかったね、ありがとう等と言う言葉は一切ありません)

「ありがとう」の感謝を伝えたり、自分の素直な気持ちを伝えているにも関わらず、私と一緒にいることが楽しいのかわからないほどスルーされるって、それは、寂しいと感じますし「私って一体何なんだろ・・。」と思ってしまいますよね。

好きな人だからこそ、本当に辛いと思います

>LINEの頻度は彼の仕事が忙しくなってしまったので1日一通か二通、私からの一方通行で終わる日もあります。

また、昨年9月からセックスレスです。(デートは彼が忙しいのでやっと週一確保しています)
今まで月一はあった仲良しも今では3ヶ月〜4ヶ月に1度、毎回私から求めピロートーク無しで終わります。

その間イチャイチャのイの字もありません。
仕事が忙しいのでデート後も仕事をするので疲れる事はしたくないと。

既読スルーで返信は無いし、せックスレス気味だし、イチャイチャも無いし、デート後に仕事をするので疲れる事はしたくない!!って、言われる側は本当に悲しいですよね。

これで、別れたくないって何なんだろ・・って、思ってしまうと思いますし「彼はどうしてこんな態度なんだろう」と彼の言動ばかりに、意識が行ってしまうと、振り回されるている感覚を感じて、それもしんどいと思います。

>でも彼は私と別れようとしません。

結局の所、これが彼の本心なんですよね。

本当はHさんともっと距離を縮めたい気持ちがあるのに、彼の心の中の恐れに負けてHさんを試すような言動をしているのです。

私も同じようにバツ1から再婚したので、離婚してからの妻との恋愛や、過去の恋愛関係でも、相手を信用出来ずにハードルを置いて、大切な人を試したりしたことがあります。

Hさんも彼との今の関係性は辛く苦しいと感じていると思いますが、実はハードルを用意して試している彼の感情も辛く苦しいのです。

彼だって、愛する人を試したりしたくないのです。

でも、怖いんですね。もう傷つきたく無いって・・・。

Hさんも彼も、お互いに同じように感情を共有しているんということを、覚えていて下さいね。

>多分それは私と別れてしまうと孤独になってしまうからだと思います。元々地方にいましたが私と付き合うようになってから東京に引っ越してきました。周りには仕事の知り合いしか居なく、一緒にご飯に行ったり飲みに行ったり出来る人が私しかいない状況です。

確かにHさんと別れてしまうと、物理的に孤独になってしまうのですが、孤独感を感じるのには「罪悪感」という感情が関係しています。

「罪悪感」という感情を持っていると、自分は罰を受けなくてはいけないということが、ベースにあるので、自分を幸せにするという選択が出来ません。

その為、自分を幸せにしないような環境や状況、人間関係を引き寄せてしまいます。

彼の中で「罪悪感」はとても多く感じている感情なので、彼にしてみれば、いつも孤独という感覚があるのかも知れません。

>また、東京に出てくる前1度警察にお世話になり職や貯金を全て失った時、私しか傍にいなく支えた為その恩があるからと、自分から酷い別れ話はしないと言っています。

罪悪感の感情で彼の言葉を解説してみると「俺には自分から別れようなんて言える資格すらない。だって、手を差し伸べてくれたのは君だけだから・・。だから、別れるならば決めてくれ」みたいな感じなんです。

それほどまで、彼は自分というのを低く、そして毒のように扱っているんです。

>しかし記念日や私の誕生日はご飯は行くもののやっつけの様な対応をされ愛情を全く感じる事が出来ません。

仕事で忙しいからと会う時間も少なくなりましたが私も文句も言わず笑顔で受け止めていました。

確かに、彼の言動から愛情を感じること出来ないは、本当にその通りだと思います。

やっつけ仕事みたいな感じだと、愛情どころか怒りの感情もでてきますよね。

Hさん、文句も言わずにずっと我慢されて笑顔で受け止めていたこと、本当に彼のことが好きだから頑張ってきたと思います。

>イラッとした時はいきなり文句LINEを送るのでは無く、このLINEは文句とか意見とかでは無く私の気持ちなんだけどって前置きを書き、それってどうなんだろうと送るようになりました。

Hさんもどんどん成長されているのですね。

男性心理と女性心理ですれ違いが起こる場面で、男性目線に立ったコミュニケーションが取ろうと努力されている点が素晴らしいです。

>彼もごめんねって言ってくれるのですが、彼のご機嫌取りをしている自分、我慢を続けている自分に疲れてきてしまって。

本当に彼のことを受け入れようと、自分の気持よりも、彼の気持ちを優先して、我慢しすぎてしまったかも知れませんね。

疲れてしまうのは、文書以上に頑張ってきた結果だと思いますから、疲れてしまうのも無理ないです。

ここでのポイントは「私、こんなにも我慢して彼を優先してきたんだー」ということに気がつくことです。

この気づきがとても大切になって来ます。

>彼からは別れ話をしないと言われていますがこの状況だと私にとって生殺しの状態で、私からの別れ話を待っているのかな?と思ってみたり。

他の友達は別れた方が良いと言う意見と、私にハマるのが怖くて別れた時の傷が深くならない様に敢えて冷たく接していると言う意見です。

このような状況が続けば、Hさんも彼に対して疑ったり、今後の関係に不安を感じるのは、仕方ないです。

そして、今の状況をHさんも彼も、お互いにどうしたら良いのだろうと?と思っているのではないかなと思うんですね。

他の友達の意見は、見方としては大筋あっていると思いますが、ここで大切なのは、それを聞いてHさんはどう思ったのか?です。

Hさんの人生ですので「Hさんがどう思ったのか?」そして「どうしたいのか?」を少し考えてみて下さい。

>因みに今までの彼女さんにほぼ浮気をされ別れております。

彼は恋愛に対して、いつも、相手の本気度を試す為にハードルを用意しているのですから、彼とお付き合いをしてきた女性達は、Hさんと同じ気持ちを感じていたと思うんですね。

そう考えると、今までの彼女が全て浮気するというのも、理解できると思います。

見方を変えてみると、彼が相手に浮気をするように仕向けて「ほら、やっぱり俺は愛される価値なんてないんだー!!」という潜在意識や無意識で思っていることを、彼女を使って証明しようとしているのです。

自作自演という訳ですね。

>しかしもし優しい男性が今現れたらフラフラ気持ちが傾いてしまいそうで怖いです。長文ですみません。

これが、彼の狙いなんですよね。

でも、フラフラと気持ちが傾いたとしても、誰も責めませんし、それは無理もないことだと思います。

だってHさんが、こんなにも我慢に我慢を重ねて、ヘトヘトな状態になるまで頑張って来たのですから・・。

もし、気持ちが傾いてしまった時は、またその時に考えることとして、まずは、Hさんの心のケアを優先してみてはどうかなと思います。

☆★☆*…*…*…*…*…*…*

実際のヤタの面談カウンセリングでは、今回のケースでは、次のように進めて行きます。

.感情の開放(心に余裕を作る)

今回のケースでは、Hさんが彼との7年というお付き合いの中で、我慢したこと、本当に伝えたかったこと、私がしてほしかったこと、してあげたかったこと、悲しかったこと、認めて欲しかったこと、頑張ったことなど、沢山の想いがあると思います。

この想いを沢山、お話してもらい、感情を開放していきます。(セラピー付きのコースでは、セラピーの手法も取り入れて感情を開放して行きます。)

1人の場合ですと「お恨み帳」というノートを用意して、今までのHさんの想いをノートに書き出していくことで、感情の開放をしていきます。

2.彼の解説

彼がどうして、意味不明な態度や既読スルーや、音信不通などの行為をするのか?を解説していきます。

ここで、彼が感じている感情や男性心理、男性からの視点を解説することで「あっ、そういうことなんだ」という理解を深めてもらいます。

3.彼軸から私軸へ

心に余裕を作り、彼の心理を理解したうえで「私はどうしたいのか?」を自分で見つけていきます。

「私は彼とどうなりたいの?」「私の幸せってなに?」「私が本当にやりたいことはなんだろう」など、私を軸に人生をデザインしていきます。

「私は」と私を主語にすることで、自分の人生に主体性を持ち、自分の人生を自分で選択するという、自分らしい人生を作って行きます。

この流れで、Hさんにご提案したいのが

・「お恨み帳」で感情の開放

・「私はどうしたいのか?」

・「私の幸せってなに?」

ということを、もう一度整理してみてください。

主語を「私」にするということにも、意識を向けてチェックするのも良いかと思います。

 

長文になりましたが、Hさんの「私らしい幸せ」をお祈りしています。

もし、1人で進めて行くことが難しいと思った時は、しっかりサポートしますので、カウンセリングなどを使ってみてくださいね。

参考になれば幸いです。

それでは、今回はありがとうございました。

・有料になりますが、カウンセリングメニューはこちらです。→カウンセリングメニュー

・遠方の方や名古屋、東京以外の方でもピント来られた方は、まずは、ご連絡下さいませ。→お問い合わせ

・このような形でご相談に回答させて頂きます。お悩み相談室はこちらから→お悩み相談室はこちら

・ココロのマルシェに戻る→ココロのマルシェ

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 【ココロのマルシェ】婚活できない

  2. 【ココロのマルシェ】妻の浮気が発覚してからもうまる2年。 現状、再構築…

  3. 【ココロのマルシェ】なんにもできない美人で可愛いお姫様が羨ましくて憎ら…

  4. 【ココロノマルシェ】5月頃に年末の別居を提案されました。

  5. 【ココロノマルシェ】やっぱりもっと知りたい野良猫男子の対処方法

  6. 【ココロのマルシェ】幸せを感じると不安になり拒絶してしまう

  7. 【ココロノマルシェ】野良猫君が本当に去って行ってしまうときって、どんな…

  8. 【ココロのマルシェ】バツイチロックマン男性への接し方について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。