男性心理の解説はヤタにお任せ!!

【相互依存】自立という名の鎧を外してみませんか?

  
\ この記事を共有 /
【相互依存】自立という名の鎧を外してみませんか?

おはようございます。

心理カウンセラーの椙山眞伍ヤタです。

 

まずはお知らせから

12月個人カウンセリング受付中です!

今年の悩みは今年のうちにではないですが、スッキリとした気分で新年を迎えませんか?

お申し込みお待ちしてますね。

詳細はこちらから

 

さてさて

今日のテーマは「自立という名の鎧を外してみませんか?」です。

ヤタのカウンセリングに来るクライアントさん。

このクライアントさんにはある共通点があります。

その1つと言えるのが「自立」していること。

「自立している」

このように聞くと、世間的には素晴らしいという評価を受けますよね。

でも、心理学的にみて見れば、この「自立」というのが、沢山の問題を引き起こします。

例えば

1番分かりやすい形と言えば人間関係。

この人間関係の中には、パートナーシップも含まれます。

自立というのは、今更ですが男性性が優位な状態。

・自分1人で頑張る

・誰にも頼らない 

・甘えない

・弱音を吐かない など

全てを自分1人で、頑張って何とかする。

このマインドを表します。

自立のマインドになると、全て1人の世界で何とかしようとするため、周りの人達やパートナーがあなたに関わることができません。

(いわゆる隙がない状態)

 

誰にも頼らずに、1人で頑張る。

1人で頑張る世界は、全てがあなたの手の平にありますから、誰にも邪魔されずにあなたのペースで全ての物事が進みます。

(一見すると自立は、合理的でコスパ最強です)

でも、この自立をあなたが好き好んでしているのであれば、あなたは悩んだり、葛藤を抱えたりしないはず。

ということは・・

本当は自立をしたいわけではないので、問題や葛藤を感じるのなですね。

 

では、あなたの「自立」に隠れた、その裏側にはある本当の心理は?

「誰かに愛して欲しい」

「誰かと一緒に生きたい」

この心理があるからこそ、論理的で誰にも頼らずに生きていける自立のステージが、苦しくてしんどくなってしまうんです。

(本当に誰かに愛を求めていないならば、悩む必要もありませんからね)

 

あなたが自立を手放せない時。

「誰かに愛して欲しい」

「誰かと一緒に生きたい」

この思いを認めることができません。

なぜならば、

依存時代に欲しいものが与えでもらえないという、悲しい想いを2度と味わいたくないから。

この依存時代の痛みを回避するという目的こそが、あなたが自立する動機です。

あなたの自立の割合が強ければ強いほど、依存時代にかなり傷ついたことを表します。

ということは

あなたの自立のマインドの裏側には、本当は「愛されたい」というニーズ(欲求)があるんですね。

この「愛されたい」という気持ちを、認めることができないと、パートナーや周りの人達に無意識に「愛」を求めてしまいます。

その結果

・愛されようと気を使いすぎたり

・パートナーにだけ依存したり

・相手の顔色を伺ったり

・NOが言えない

・我慢や犠牲をしてまう など

相手やパートナーから愛を手に入れるために、取引をしたり補償行為を繰り返してしまい、苦しくなってしまいます。

この時に自分の気持ちに素直になり、自分で自分を満たして上げると、この衝動的な感情は減少するんですね。

「自立の裏側にあるあなたの本音」に素直になる。

あなたの本音に素直になることが、自立という鎧を手放すきっかけになると思いますよ。

それでは。

 

自立を手放したいのになかなかできない。。

そのようなお悩みを抱えている方は、グループで一緒に練習しませんか?

あなたを相互依存のステージに押し上げるセミナーはこちらのセミナー

【残席4名】12/9(土)東京・神楽坂で開催の1dayセミナー(グループセラピー)

※公式LINEへのご登録はこちら

ご登録いただくと、

・登録者限定記事や、男性心理の解説

・登録者限定YouTubeライブを開催

先行予約やイベント盛りだくさんで配信中です^^

もし、気になる方は下記よりご登録して、お待ち下さいね。

友だち追加

ヤタの活動メニュー

ヤタのYoutubeチャンネル「ヤタチャンネル」

★ヤタの動画販売サイト「ヤタストアー」はこちら

★お悩み相談、その他お問い合わせなど業務に関する内容は下記からお願いします。

お問い合わせはこちら

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©心理カウンセラー椙山眞伍公式ブログ,2023All Rights Reserved.