男性心理の解説はヤタにお任せ!!

【相互依存】人間関係が上手くいく秘訣は自立と依存のバランス

  
\ この記事を共有 /
【相互依存】人間関係が上手くいく秘訣は自立と依存のバランス

こんばんは。

心理カウンセラーの椙山眞伍ヤタです。

 

まずはお知らせ

12月個人カウンセリング受付中です!

今年の悩みは今年のうちにではないですが、スッキリとした気分で新年を迎えませんか?

お申し込みお待ちしてますね。

申し込み締切は11/30(木)2359分まで

詳細はこちらから

 

さてさて

今日のテーマは「人間関係が上手くいく秘訣は自立と依存のバランス」です。

自立といえば男性性。

この男性性を使って人生を進めていきます。

1人で頑張る

・目標達成

・論理的な思考

・頼らない、甘えない

・リスク管理や思考的 など

物事に対して、パワフルに真っ向勝負をして目標を達成していきます。

これ自体は悪いことはありません。

特にビジネスや仕事に対しては、この要素は必要になってきますので、経営者や個人事業者の方に多いマインドだと思います。

 

でも

私達が生きる世界は、全てが理屈では割り切れることばかりではありません。

その1つが人間関係やパートナーシップ。

人間関係やパートナーシップの基本となる「好き」とか「好意」という感情は、理屈や理論的と正反対。

思考とは全く逆の感情や感覚のお話です。

(中には理屈で人を好きになる方も、いらっしゃいますが

それに付随して

人間関係やパートナーシップで、大切になってくるコミニュケーション。

このコミニュケーションも、論理的やテクニックばかりでは成り立たないですよね。

特にパートナーに対して、論理的なコミニュケーションばかりしていたらどうでしょう?

相手からすれば「なんなのその会話って・・」や「私ってパートナーなの?」って、思ってしまいますよね。

人間関係やパートナーシップでは、男性性に偏ってしまうと、関係性があまり上手くいかないんですね。

 

そこで、必要となってくるのが「女性性」の存在。

偏ってしまった男性性のバランスを、取るために必要になってきます。

でも、自立の方からすれば女性性のエネルギーって、見方によっては、依存的だと感じる方も。

例えば

女性性と言えば

・感情的

・感覚的

・つながり

・共感性

・頼る、甘える など

イメージとしてふわっとした感じや、形がない感情や感覚、女性らしい柔らかさや、誰かに頼る、甘えるなどのつながりを表します。

この女性性のエネルギーが、パートナーシップや人間関係を作り上げるには、必要なんですね。

(つながりを作るのは女性性ですから)

 

逆に、じゃあ女性性が強ければ、パートナーシップが上手くいくのか?と言えば、そうではありません。

女性性ばかりでは逆に依存的になってしまいがちに。

・何でもかんでもパートナーに頼ってしまったり、

・パートナーに甘え過ぎたり

・全てが気分次第になってしまう など

自分自身で何とかする力が、持てなくなってしまいます。

(いわゆる他人軸の状態ですね)

男性性と女性性のバランスを整えると、人間関係やパートナーシップが上手くいきます。

男性性で与えて、女性性で受け取るという循環の流れを作ること。

パートナーシップや人間関係をより良くしたいならば、女性性を意識して循環の流れを意識してみて下さいね。

相互依存に進むために、男性性と女性性のバランスを整えましょう!

それでは。。

 

自立を手放し相互依存へ進みたい方はこちらのセミナー

【残席4名】12/9(土)東京・神楽坂で開催の1dayセミナー(グループセラピー)

 

公式LINEへのご登録はこちら

ご登録いただくと、

・登録者限定記事や、男性心理の解説

・登録者限定YouTubeライブを開催

先行予約やイベント盛りだくさんで配信中です^^

もし、気になる方は下記よりご登録して、お待ち下さいね。

友だち追加

ヤタの活動メニュー

ヤタのYoutubeチャンネル「ヤタチャンネル」

★ヤタの動画販売サイト「ヤタストアー」はこちら

★お悩み相談、その他お問い合わせなど業務に関する内容は下記からお願いします。

お問い合わせはこちら

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©心理カウンセラー椙山眞伍公式ブログ,2023All Rights Reserved.