男性心理の解説はヤタにお任せ!!

「どうして返信くれないの?」~彼の既読スルーが苦しくなってしまう理由~

    
\ この記事を共有 /
「どうして返信くれないの?」~彼の既読スルーが苦しくなってしまう理由~

こんにちは。

心理カウンセラーの椙山眞伍ヤタです。

昨日に大阪出張から東京に帰ってきたのですが、帰りの飛行機を予約し忘れました…涙

結局、新幹線で帰ってきましたが、うーん。

やりきれない感じですね。

出張の予約は、後回しは危険だと知れたので、しっかりと予め予約したいと思います。

 

ヤタの公式LINEでは登録者を募集中です!

ご登録いただくと、

・登録者限定記事や、男性心理の解説

・男性心理を解説する限定音声配信(週に1回程度)

・登録者限定YouTubeライブを開催

先行予約やイベント盛りだくさんで配信中です^^

もし、気になる方は下記よりご登録して、お待ち下さいね。

友だち追加

 

さてさて

今日のテーマは「彼の既読スルーが苦しくなってしまう理由」についてです。

皆さんは彼から既読スルーされたり、音信不通になってしまった経験ってありませんか?

特に2人の関係性が良かったり、ラブラブだったにも関わらず突然連絡が取れなくなってしまった時に

「あれ?私、何かやらかしちゃったかな?」

「彼の気に触ることしたかな?」

「彼に嫌われちゃったのかな?」など

 

既読スルーや音信不通になってしまった原因が、自分自身にあると思ってしまい、苦しくなってしまうことって、あると思うんですね。

以前のヤタも、相手から既読スルーや返信がないことで、自分自身が悪いんだ!と思って苦しんでいました。

では、どうして既読スルーや音信不通になると、苦しくなってしまうのか?

その理由はこちら

「自分自身を責めているから」なんですよね。

なんだそんなことか!って思うかも知れません。

でも、恋愛や夫婦関係の中でトラブルが起こって苦しくなってしまう時って、自分自身のことを責めているからなんですね。

例えば、

彼が既読スルーをしたり、音信不通になってしまった時。

多くの方は自分自身に何か問題があったのかもと、自分自身を責めています。

「○○したからいけなかったんだ」

「お前はいつもお節介なんだから」

「いつも一言多いから嫌われるんだ!」など

 

自分に対して苦しい状況なのに、全く寄り添うこともせずに、自分を責めてボコボコに攻撃してしまう。

特に、自分自身を嫌っている度合いだけ、無差別に自分のことを攻撃しているんですね。

他人には優しくなれるのに、自分自身にはめちゃくちゃ厳しく自己攻撃してしまう。

これでは、流石に自分自身が可哀想だと思うんですよね。

ただでさえ辛い状況なのに…。

 

客観的に見てみても、あなたが全て悪いということはパートナーシップの関係性の中ではありません。

どこまでいっても、お互いの割合は50%ー50%

それならば、過剰に自分を攻撃する必要は無いと思うんですが・・。

(あなたも頭では理解できていると思いますが、ついつい自己攻撃してしまいますよね)

自分自身を責めても、何も状況は変わりませんし、むしろ自己攻撃により心の傷はどんどん深くなっていきます。

 

でもですね、

ここで気がついて欲しいことがあるんです。

それは、あなたが自分自身を責めている本当の理由です。

あなたが自分自身責めてしまう本当の理由は

・彼のことが大好きだから

・彼ともっと一緒に居たかったから

・彼と幸せになりたかったから など

大好きな彼との未来が描くなくなってしまったから、自分を責めていると思うんですね。

これってね、誰でも良いわけではないですよね。

相手が彼だからこそ、自分を責めて苦しむって分かります?

それぐらい、彼のことが大切で、大好きだってことを、まずは、自分自身で認めてあげて欲しいんですね。

「こんなに苦しいのは、大好きだからしゃーないな」って。

そうすると、苦しさが減っていきます。

(責めている自分を肯定しているからです。)

 

もし仮に、自分を責めている状況で彼から連絡が来たらどうでしょう?

2度と既読スルーや音信不通にならないように、彼に対して必死になって執着してしまったり。

過剰に彼を気にするあまり顔色を伺い過ぎたり。

その結果として、重い女になってしまう。。なんてことも。

 

それよりも「彼が大好きだからしゃーないな」って、思っている時に彼から連絡が来たらどうでしょう?

重い女にならずに明るく対応できたると思いませんか?

「ごめんねー。私、あなたが好き好きすぎて取り乱しちゃった(笑)」

「音信不通になって、重い女になってしまった笑」

「連絡きて嬉しい^^」など

自分を肯定していると、素直に自分を表現できるんです。

その結果として、その後の関係性も上手くいく確率が上がると思うんですね。

(男性は素直な女性のことを可愛いなーって思いますから)

 

自分自身を責めてしまうことって、何の役に立つこともありません。

(自分自身の態度を改めて反省することは、大切だと思います)

でも、過剰な自分責めや自己嫌悪は、もはや自分自身へのDVと同じですから、自分自身を責めるのは最低限でOKです。

「責めてしまう自分も、承認してあげる」

どんな時も自分自身の味方になることで、自己攻撃が減って楽になることができますよ。

それでは。

※※
幸せなパートナシップを持つには、男性心理の理解は鉄則!!

★カウンセリングスケジュール

・対面カウンセリング 東京(恵比寿)

・出張カウンセリング 

id=”4590,4645,4591,7905,7907,4594,4595,4657,4659,4661,4663,4665,4593,4641,4668,4725,5076,5077,5078,5075,5074″ skiptime=”1″ pagination=”2″]

 

ヤタの活動メニュー

ヤタのYoutubeチャンネル「ヤタチャンネル」

ヤタの音声配信サイト「stand.fm」のチャンネル


「今日から使える恋愛・夫婦仲が良くなる心理学」

★ヤタからのゲリライベントや更新情報が届く、LINE公式アカウントの登録

友だち追加

※登録してくれた方に「最速で彼から愛される!魔法の4STEPアファメーションBook」をプレゼント中!!

※登録後のメッセージから、ダウンロードして下さいね。

★お悩み相談、その他お問い合わせなど業務に関する内容は下記からお願いします。

お問い合わせはこちら

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©心理カウンセラー椙山眞伍公式ブログ,2022All Rights Reserved.