いつも俺様な彼氏や職場の人達に振り回されて疲れてしまいます。

こんばんは。カウンセラーのヤタです。

私が住んでいる名古屋では、週末に名古屋ウィメンズマラソンが行われます。

その為なのか、電車や、街中で大きなスーツケースを持った女性を、沢山見かけました。

自分も以前はガチの体育会系だったのですが、マラソンの類は練習でも本当に苦手で、何度も周回を誤魔化そうとしたぐらい。

本当に、マラソンに参加するということだけで、尊敬します。

ランナーの方はケガのないように、完走を目指してくださいね。

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

それでは、今回のご相談こちら。

アラサーの女性で仕事は営業職をしています。付き合って一年ほどになる彼がいて、彼とは友人の紹介で知り合いました。

彼は自己主張が強くて、いつも自分の想い通りにならないと機嫌が悪くなってしまいます。先日も、日程の事で言い合いになってしまい、デートがドタキャンになってしまいました。

仕事の営業の時にも、お得意先の会社の担当者からも、よく無理な注文やキャンセルなど振り回される事が多くあり、恋愛も仕事にもほどほど疲れてしまいます。

振り回されてばかりの自分を責めてばかりいて、とても苦しいです。

何か自分に原因があるのでしょうか?良ければアドバイスをお願いします。

★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

なぜか、いつも付き合う彼氏が「俺様彼氏」ばかりだったとか、「周りの人に振り回されてしまうって疲れてしまう」って方って意外にいらっしゃると思います。

その度に、どうしていつもこうなの?とか、私にどこか問題があるからだと自分を責めてしまって、辛くなってしまうというループの罠にはまってしまったり。

この様なご相談の時には、最初にお伝えしている事は「まず、自分のペースで休みましょう」と伝えています。

今相談者さんのような状態の時と言うのは、大概の場合は自分に余裕がなくなっている状態なんですね。

まずは、解決の為に行動するのでは無くて、余裕を作ってから解決に向けて行動していく方が近道なんです。急がば回れってというやつです。

相談者さんが辛くなってしまう1つの要因って、相手に合わせ過ぎてしまうことなのかなと。

これは、発送の転換なんですけど、ちょっと想像してみてください。

「俺様彼氏」や「自分の意見を曲げずに押し通す人達」にとって、居心地の良い人はどんな人でしょうか?

分かりますか?

実は「俺様彼氏」や「自分の意見を曲げずに押し通す人達」からすると、自分の言う通り動く人は、その人達にとってはとても気分が良いのですね。

自分の気分を良くしてくれる人がいたら、自分からその人との関係を遠ざけるような事はしません。さらに、自分の言う通りに動く人というレッテルを貼られてしまうと、相手からの要求はさらにエスカレートしていきます。

「俺様彼氏」や「自分の意見を曲げずに押し通す人達」って、実は気がついているんですよ。

貴方が「NO]って言えない人ってことに。。。

この辺りって、感覚的になるんですが、気がつかれているんです。

それで、こんな時こそいつもの奴です。

また?あれなの?

そうです「私軸」です。

相談者さんって昔から「NO」という事に抵抗があったり、ひょっとしたら言ってはいけない言葉と思っていたりしませんか?

誰でも「NO」と言うことって、あまりいい気分ではないですし、出来れば要求に答えてあげたいって思うかも知れません。

でも、自分を犠牲にしてまで答える要求って、自分いじめですし自分を大切にすることから、ずれていると思うんですよね。

要求に答えていい気分ならいいですけど、そんな時の気分は・・・。良くないですよね。

昨日の記事「私を大切にするということ~私の心の声を聴いてますか?~」にも書きましたが、自分を大切にしてあげる為には、勇気がと覚悟が必要になってきます。

自分の今までのパターンを変えていくこと(変化していく)ことは、今までにチャレンジしたことがない分、不安や恐れがを感じたりします。

でも、この不安や恐れを感じている状態というのは、ある意味では今までの人生の道とは違うことにチャレンジしているので、感じる感情でもあるんですね。今までと同じであれば、恐れや不安の感情は感じたりしないのです。

不安と恐れの感情は、残念ながら消えることはありません。

ですから、不安や恐れは感じたまま一緒に前に進む(チャレンジする)という事が、正しい対処方法なのです。

恐れや、不安が強い時は、なにが怖いのか?を紙に書き出してみるのも有効です。

恐れや、不安は新しい自分と出会う為のサインとも言えるのではないでしょうか。

参考になれば幸いです。

それでは、カウンセラー椙山眞伍(ヤタ)でした。

 

 

関連記事

  1. 周りから離婚を勧めれますが、まだ決断できない私はダメでしょうか?

  2. 私を大切にするということ~私の心の声を聴いてますか?~

  3. マイペースな夫にイライラがMAX!!どうしたらいいですか?その①

  4. 夫の帰りが遅くて浮気を疑ってしまいます。

  5. 夫と子供がいるのに好きな人ができてしまった時

  6. 「彼のためにと思って頑張っているのに上手く行きません」~受け取り上手は…

  7. ケンカは2人の関係性を深める為のイベント

  8. 「与える」ことの本当の意味~実はカウンセラーなのに苦手です~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。