男性心理の解説はヤタにお任せ!!

【男性心理】男性目線で解説!~夫が離婚調停を申し立てる時の心理は〇〇~

  
\ この記事を共有 /
【男性心理】男性目線で解説!~夫が離婚調停を申し立てる時の心理は〇〇~

こんにちは。

心理カウンセラーの椙山眞伍ヤタです。

まずはお知らせ

9/21(木)に心理学基礎講座「親密感の怖れ」を開催します。

詳細ブログはこちら

早速のお申し込みはこちら

お申し込みはこちら

皆さまのご参加、お待ちしています!

 

さてさて

今日のテーマは「夫が離婚調停を申し立てる気持ちは〇〇」です。

最近のカウンセリングテーマの1つに「離婚調停」というのがあります。

「夫から離婚調停を申し立てられました…」

「実は今、離婚調停中で…」

「現在、離婚調停3回目で…」など

夫婦関係でのお悩みで、状況的にはかなりシビアな状況だと思います。

この離婚調停を男性目線から見ると、どんなメッセージが隠れているのか?

今回はヤタなりの解釈で、解説したいとと思います。

 

そもそも、男性にとっての離婚調停。

男性目線からすれば、めちゃくちゃハードルが高いもの。

簡単に言えば「面倒くさくて、わざわざ感がある物」なんですね。

基本的に男性って、自分から別れを告げることに抵抗感を感じる生き物。

実は男性の意識からすれば、女性を手放すこと=母親を手放すこと、これに近い感覚があり「女性の存在は、男性が生きてくためには必要不可欠なもの」という意識があるんですね。

それぐらい、男性にとって女性という存在は、女性が思っているよりも特別な存在なんですね。

その辺りは女性の方が、別れに対しては線引きできるかなと。

(コイツ無理だなと思ったら、全削除みたいな感じですから)

 

先日、5才の男の子のママさんが、こんなエピソードを話してくれました。

この前ね急に息子が

息子
息子
ママ-!!

って呼ぶから、慌てて

どうしたの?
母親
母親


って答えたら急に息子が

息子
息子
ママ、可愛いね♪

息子
息子
ママ、綺麗だね♫

って、突然、息子が言い出したのよ。

それを見て改めて「男性は女性を喜ばせたいのは本能なんだなって」思ったの・・。

このようなお話しを聞かせてくれました。

 

男性は女性に喜びを与えたい生き物で、女性の役に立ちたいし笑顔にすることで、役に立っている氣がするし自信を持てる。

実はあながち、この心理は間違ってはいないんですね。

この心理を採用するならば、男性が別れを切り出したり、離婚調停を申し立てる時というのは、どんな感情なのか?

それは

・自分には価値がない

・自分は喜び(笑顔)にはできない

・自分は必要とされていない

・自分は何のために頑張っているのだろう

・自分には力不足だった など

自分は無力で何の役にも立てない役立たずですみません…。

このような感情を感じているんですね。

その結果として、上記のような感情をあなたといる時に、感じたくないので、あなたから距離を取ろうとします。

(もちろん表面的な部分ではなく、深層心理レベルの話です)

 

男性側が離婚調停を申し立てる時というのは、かなり傷ついているし、自分に自信が持てずに疲弊している状態です。

この自分の状態を

「少しでも理解してほしい」

「自分の気持ちをわかって欲しい」

「自分の無力感を受け入れて欲しい」

「今までの愛情を受け取って欲しい」

「自分を必要とされている思わせて欲しい」

このという気持ちがベースにありそれを隠すために、怒りの感情を使って離婚調停という形に現れます。

ちなみに・・

ヤタが離婚調停を申し立てた時も「自分を自由にしてほしい」「自分の存在を経済的にではなくちゃんと尊重して欲しい」という気持ちがありました。

 

もしあなたが、離婚調停の問題を抱えているのならば、あなたは夫のネガティブな感情やその背景を理解しなくては、関係修復の道は難しいと思ういます。

男性が向き合うことなく、逃げ出すということは簡単です。

ただ家庭を捨てて、離婚の手続きを弁護士に投げれば良いだけですから。

この離婚調停を

・私はどのように捉えるのか?

・離婚調停から、私は何を学ぶのか?

・離婚調停で夫をどれだけ理解できるのか?

今まで見落としてきた、夫の感情としっかりと向き合うことが大切です。

離婚調停をチャンスにする変えるために、このラストチャンスを活かして行きましょう!

 

それでは。

 

PS.夫婦の問題はお互いさまですから、あなたも本当に頑張ってきましたし、必死だったと思います。

今回の文章を読んで

「私だって必死に頑張ってきたわよ!」

「夫は〇〇してくれないし、話も聞いてくれないじゃん!」

「なんで、私ばかりがやらなきゃいけないの!」

このように思ってしまう方は、まずはあなたの気持ちの整理が必要です。

あなたの気持ちが整理できないと、夫と向き合うことは「怒り」がでてしまい、関係修復は難しくなってしまいますから。

それでも、夫と関係修復をめざしたい方は、ヤタのカウンセリングをご利用くださいね。

 

※9月分のカウンセリングは終了してますので、日程等はこちらよりお問い合わせ下さい。

★ヤタのカウンセリングメニュー

スケジュールが合わない時などは、お問い合わせ下さいね。

ご都合つく限り調整いたします。

お問い合わせはこちら

 

★男性心理を知りたい方はこちらもオススメ

・【男性心理】男性は本当に嫌なことはNOと表現しません!

・【男性心理】釣った魚に餌やらない男性心理とは?

・【男性心理】何故、男性は女性をワザと不安にしたり怒らせたりするの?

・【男性心理】男性は本当に嫌な事ほどNOと言いません

・その他の男性心理記事まとめ

※※

パートナーシップの親密感の怖れについて、こちらの講座で詳しく解説します!

9/21(木)20時オンライン

心理学基礎講座最終回「親密感の怖れ」

・現在、親密感の怖れで苦しんでいる方

・親密感の怖れの心理を知りたい方

・親密感の怖れを克服したい方 など

ぜひ、ご参加下さいね。

詳細はブログはこちらです

早速のお申し込みはこちら

お申し込みはこちら

過去の心理学基礎講座はこちらでも動画販売中です!

★ヤタの動画販売サイト「ヤタストアー」はこちら

※公式LINEへのご登録はこちら

ご登録いただくと、

・登録者限定記事や、男性心理の解説

・登録者限定YouTubeライブを開催

先行予約やイベント盛りだくさんで配信中です^^

もし、気になる方は下記よりご登録して、お待ち下さいね。

友だち追加

ヤタの活動メニュー

ヤタのYoutubeチャンネル「ヤタチャンネル」

★ヤタの動画販売サイト「ヤタストアー」はこちら

★お悩み相談、その他お問い合わせなど業務に関する内容は下記からお願いします。

お問い合わせはこちら

関連記事

最新記事

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright©心理カウンセラー椙山眞伍公式ブログ,2023All Rights Reserved.