誰の為に頑張っているの?~貴方の中の愛に気がつく~

こんにちは、パートナーシップ(恋愛・夫婦)専門カウンセラーの椙山眞伍(ヤタ)です。

いよいよ、台風が近づいてきましたね。

皆様の地域は、台風対策は大丈夫ですか?

昨日の夕方にスーパーに行ったら、なんと!パン売り場のパンが無くなっておりました。

パン売り場から、パンが消えるってことあるんだーと、初めての光景にビックリ。

早めの対策は、やはり必要ですね。

私もしっかりと対策したいと思います。

※※※

「いつも私だけが頑張っている気がする」

「私の頑張りが報われない」

「頑張りたくないけど、頑張らないと怠けてしまう気がする」

「頑張らないと、愛れない」

カウンセリングの現場で、このような言葉を聴くことがあります。

そう。

皆さん、本当に頑張って、頑張って、頑張って・・・。

私がやらないといけない!!という使命感すら感じるぐらいに。

でも、その気持とは正反対に身体は、ヘトヘトに疲れていて、気力も燃え尽きそうな感じで、セミナールームに来られるんです。

その姿は、ボロボロの私なんてダメなんだ!!と言わんばかりに自分を嫌悪して。

そんな皆様から、お話を伺うと、私はこんな質問をするんです。

「なぜ、そんな頑張っているのですか?それには理由があると思うんです。その理由は何でしょうかね~」って

すると「本当は頑張り過ぎって言うのは、気がついているんですけど・・。やめられないんです。」

こんな返答が帰ってきます。

そこで、少し変化球の質問をしてみるんです。

「じゃあね。その貴方の頑張りによって、喜んだ人や、助かった人、楽になった人、笑顔になった人って、誰でしょうかね?」

この質問の答えのほとんどが、お母さんか、お父さんという答えが帰ってきます。

その答えを待って、私はこう告げるんです。

「貴方が頑張ることで、お母さん(お父さん)が喜ぶだろう、楽になるだろう、助かるだろうと思って頑張って来られたんですよね。その頑張りって、貴方の愛の表現だと思うんです。」

「貴方の頑張りで、本当にお母さん(お父さん)は救われたと思いますよ。でもね、昔の小さな貴方は、頑張るということでしか、お母さん(お父さん)を助けたり、喜ばせたり出来なかったけど、今の大人の貴方は、違う方法で喜ばす事が出来ますよね。」

「それは、貴方が本当に幸せになることで、お母さん(お父さん)を笑顔にさせ、貴方が本当に欲しかった、両親の喜びに繋がるんです。」

このような言葉をかけると、今までの頑張りや、貴方の行動の全てが「愛」という意味を持ち始め、涙となって流れていきます。

それは、貴方の中にある「愛」と繋がった証です。

※※※

小さな貴方は、頑張るという方法でしか、両親を喜ばせるしか無かったかも知れません。

でも、今は、大人の貴方は沢山の選択肢の中から、両親の喜びに繋がることをチョイス出来ます。

そうです。

頑張らなくても、両親を喜ばす事が出来るんですね。

そして、貴方は頑張らなくてもちゃんと「愛される価値」もあるんです。

今、頑張りすぎて辛いのならば、ふと立ち止まって、自分自身に聞いてみて下さい。

「私が頑張って、本当に喜んでもらいたい人は誰なんだろう?」って・・。

そして、貴方が自分の頑張りに気が付き、貴方の中の「愛」に気がついたならば、こう思ってあげて欲しいのです。

「私、こんなにお母さん(お父さん)のことが、大好きだったんだね。よく頑張ったね。」と自分をちゃんと承認して、自分の中の「愛」を受け取って下さいね。

いつも、頑張っている貴方の中にある「愛」を見つけてみませんか?

参考になれば幸いです。

今回もありがとうございました。

※※※

・有料のカウンセリングメニューはこちら
カウンセリングメニュー

・お悩み相談室で「動画deカウンセリング」を利用してみる方はこちら(もちろん無料です)

お悩み相談室はこちら

・遠方の方や名古屋以外の方でもピント来られた方は、まずは、ご連絡下さいませ。お問い合わせ

 

関連記事

  1. 私が頑張ってしまう理由をシェアしてみよう~頑張ってしまう私も私だから~…

  2. 「頑張らないと愛されない」という勘違いは、私の愛のストーリー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。